義母と娘のブルース佐藤健【麦田】の原作ネタバレまとめ!ドラマと全然違う?

7月10日からTBS火曜日の22時枠の新ドラマ「義母と娘のブルース」が始まります!

綾瀬はるかさん演じるキャリアウーマンが竹野内豊演じる幼い娘がいるシングルファザーと結婚し、その娘の母親となるべく奮闘する物語です。

このドラマで台風の目的存在で、謎の男として登場するのが、イケメン俳優佐藤健(さとうたける)さん演じる麦田章(むぎたあきら)。

このドラマは4コママンガが原作なのですが、原作にも出てくるキャラクターです。

今回はドラマ「義母と娘のブルース」の麦田章の原作漫画のネタバレをご紹介していきます。

なにやら・・・漫画とドラマの麦田は全く違うようです!

原作のかなり重要なネタバレも含むので、結末など知りたくない人は閲覧注意です。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「義母と娘のブルース」で佐藤健演じる麦田章とは?

 

麦田章(佐藤健)

フーテンのダメ男。
なかなか目標が定まらず、軸足が固まらない青年。
亜希子、良一家族に波乱と時には奇跡を呼び起こす。
しかし、彼の根底にはある想いが…。

引用元:http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/chart/

なんか、最近までNHK朝ドラ「半分、青い。」の律に癒されていたので、あまりの見た目とキャラのギャップにくらくら来ています(笑)

でもどっちにしてもイケメン♡

ちなみに、佐藤は以下の記者発表で、麦田の役柄について語っています。

「麦田は台風の目的存在です。1話ではバイク便、2話では花屋、3話ではタクシー運転手と話ごとに職を変え登場。物語前半はかなり謎の男と思われる役」と言っていました。

話ごとに職業が違うって謎すぎですね(^_^;)

以下に、謎すぎる職業一覧をまとめてあります♪

そんな謎の男麦田の原作漫画のネタバレを以降でまとめていきます。

 

麦田のネタバレはドラマと原作では全然違う?閲覧注意!

 

スポンサーリンク

 

以下、原作のネタバレをしてきます。しかし、かなり重要な結末のネタバレをしているので、先のストーリーや結末を知りたくない人は見ないように注意してください!

麦田ですが、原作漫画にもばっちり出てくる、かなり重要な役柄です。

でもでも、全然違うんです。

まずは、 岩木亜希子 (綾瀬はるか) が麦田に出会うのは、みゆきが高校生になってからです。

ドラマでは、みゆきが小さいころに出会っています。

しかも麦田はパン屋さんです。そう、パンを作る職人さんです。

元々超悪い近所でも有名なヤンキーだった麦田でしたが、大人になって更生してパン屋さんになります。

原作では、バイク便屋さんでもなければ、花屋さんでもタクシー運転手でもありません(笑)

そして、ここから重要なネタバレなのですが・・・なんと 良一 (竹野内豊) は、みゆきがまだ幼いうちに、病気で死にます(+o+)

詳しいネタバレは以下にまとめてあるのですが

良一 (竹野内豊) の死後、みゆきと亜希子は親子として、2人で一緒にすごしていくこととなります。

亜希子 はキャリアウーマンの職を捨てて、みゆきのために、専業主婦となるのでした。

そして亜希子 (綾瀬はるか) は、みゆきが高校生なって子育てがひと段落した後に、働くことを決め、その職場が麦田のパン屋さんでした。

そのパン屋さんで働く亜希子 に麦田は恋をします。

しかし、恋愛に免疫のない亜希子 は、麦田の気持ちには全然気づきません。

また亜希子 はキャリアウーマン時代の実力を武器に、麦田の流行らないパン屋さんの立て直しに成功。

そんなこんなで、麦田は亜希子 に告白をします!

その恋はみゆきも応援するほどでした。

これは・・・もしかして麦田と亜希子 のハッピーエンド!?と思ったら、麦田はあっさり亜希子 に振られてしまいます。

実は、みゆきのために、結婚した亜希子と良一 (竹野内豊) 。仮面夫婦として暮らしていた2人でしたが、一緒に過ごした日々の中で、良一 のことが好きになり気持ちが良一 にまだあったので、麦田は振られてしまったのです。

麦田・・・とても良い奴なのにかわいそう(>_<)な恋の結末でした。

というように・・・全然原作と違う予感ですね(^_^;)

オリジナルでは麦田がどのような展開を迎えるのか注目です!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です