羽生誠一の過去と正体まとめ【アバランチ】

2021年10月からスタートしたフジテレビのカンテレ制作の22時わくの月曜ドラマ「アバランチ(あばらんち)」。

酒宴は綾野剛(あやのごう)さん謎の主人公「羽生誠一(はぶせいいち)」を演じています。

ドラマが始まる前から、謎の集団の「アバランチ」やストーリーの全貌がほとんど公開されず謎に包まれたドラマだったのですが、徐々にいろいろなことがわかってきています。

羽生誠一(ハブセイイチ)には、ある過去があり、その過去がきかっけで「アバランチ」の活動をしているのでは?と思います。

キーパーソンとなる藤田高志(駿河太郎)とは?

また羽生(ハブ)の過去の事件には、黒幕・大きな存在があるようです。

またアバランチの他のメンバーにも、おそらくアバランチの活動をスタートするきかっけとなる過去があるようです。

今回はドラマ「アバランチ」の羽生誠一の過去や正体・秘密のネタバレをまとめていきます。

▼今ならドラマ「アバランチ」の配信動画を2週間完全無料で視聴できます▼

FODでは、過去の傾向から1話の放送終了後、見逃し配信する可能性が高いです。配信が決定しましたら情報更新します。

FOD(人気ドラマアニメ映画)https://fod.fujitv.co.jp/

FODは、2週間以内に解約すれば無料で視聴でき、違約金もありません。

◆ドラマ「ほんとにあった怖い話2021特別編」「ほんとにあった怖い話大全集(過去作)」

過去作は「訳ありカラオケ店(岡田健史)」「あかずの間を造った話(上白石萌音)」「汲怨のまなざし(佐藤健)」など他多数

◆ドラマ「世にも奇妙な物語2021秋の特別編」の「スキップ」「優等生」「ふっかつのじゅもん」「金の卵」他、過去の作品

FODでは他にも以下の作品が視聴可能です。

◆木村拓哉作品 映画「マスカレードホテル」、HERO、PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜、教場も期間内、無料視聴可能です!

・ドラマ「ラジエーションハウス」「ラジエーションハウス2」

・顔だけ先生

・アバランチ

・SUPER RICH

・ディアシスター

・彼女はキレイだった(原作となった場合の韓国版も)

◆FODオリジナル

・私の正しいお兄ちゃん

・ポルノグラファー(話題のBLドラマ)

・東京ラブストーリー(令和版)※1991年の過去作も視聴可能です

・スイートリベンジ

など

他にも過去作品が多数視聴できます

・ナイトドクター

・古畑任三郎シリーズ

・推しの王子様

・准教授高槻彰良の推察

・コールドゲーム

◆大豆田とわ子と三人の夫

◆「北の国から」シリーズ(連ドラ版、初恋・帰郷など)

◆日本版「知ってるワイフ」及びスピンオフ「知ってるシノハラ」

◆韓国版「知ってるワイフ」

2020年、2021年に放送の「教場1」「教場2」

◆「リカ」「リカ リバース」

◆その女、ジルバ

◆青のSP スクールポリス

◆監察医朝顔

◆姉ちゃんの恋人

◆ルパンの娘シリーズ

◆さくらの親子丼

◆素直になれなくて

◆のだめカンタービレ

◆最高の離婚

◆コンフィデンスマンJP

◆探偵の探偵

◆映画「昼顔」

◆映画「ストロベリーナイト」

◆映画「ライアーゲーム」

◆木村拓哉作品 HERO、プライド、PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜、CHANGE、教場

◆アニメ 鬼破の刃

◆アニメ 約束のネバーランド

◆逃走中

◆戦闘中

その他ジャンルを問わず多数視聴可能です。

当サイト記事でおすすめしているのは、公式的に推奨されているFOD(フジテレビオンデマンド)です。

FODでは先日お亡くなりになられた三浦春馬さん出演の「ラストシンデレラ」「TWO WEEKS」「僕のいた時間」「奈緒子」「ガリレオ」「オトナ高校」「世にも奇妙な物語」が無料で視聴可能です!

FOD(人気ドラマアニメ映画)https://fod.fujitv.co.jp/

※本ページの情報は2021年11月10日時点のものです。最新の配信状況はFOD公式サイトにてご確認ください。

目次

羽生誠一の過去と正体のネタバレとは?

ドラマスタート前から、その全貌がわからない「謎のドラマ」と言われていた「アバランチ」。

1話では、怒涛の展開でいろいろな真実がわかりました。

「東京の新たな大規模都市開発プロジェクトのリーダーが謎の失踪」。そんなニュースが報じられる中、警視庁捜査一課から左遷された西城英輔(福士蒼汰)は、誰も寄り付かない地下室に設けられた新たな配属先を訪れる。「特別犯罪対策企画室」と記された扉の先にいたのは、室長・山守美智代(木村佳乃)ただ一人。ここで自分は何の仕事をするのか? 状況が飲み込めない西城は山守に命じられるまま、とある雑居ビルまで山守を車で送り届ける。

山守から車での待機を命じられたものの、興味本位でビルのエントランスまで出てきた西城は、郵便ボックスに記された見慣れないマークを見つけた矢先、羽生誠一(綾野剛)から声をかけられる。初対面のはずなのに西城の素性や経歴を知り尽くした羽生は、薄気味悪さを感じる西城を尻目にビルの階段を上っていった。

その後、ビルの一室に集結した山守、羽生、牧原大志(千葉雄大)、明石リナ(高橋メアリージュン)、打本鉄治(田中要次)の5人。「みんなそろったわね。では始めましょうか」。モニターに映し出されたのは、例の失踪事件のニュース。山守の一声で始動したアバランチが起こす行動とは——?

引用元:https://www.ktv.jp/A/story/01.html

赤ペン瀧川さんのおさらいが、わかりやすいので、チェックですね!

そして、なんと・・・1話の冒頭から羽生誠一の過去がわかる重要なシーンが。

羽生誠一(綾野剛)と仲間の公安の刑事たちが外のワゴン車からビルの部屋をのぞいています。

羽生たちに情報を渡していた、情報屋の男が正体がバレてしまったのか?拘束されていて、ガソリンを頭からかけられていました。

羽生はすぐに情報屋を助けに行きたいと言いますが、班長の藤田高志駿河太郎)は情報が少ないから、行くのは危険だと止めます。

しかし、情報屋の命が危うい状況で、助けてあげたいと羽生は止められているにも関わらず、ビルの中へ。刑事たちも一緒についていきます。

すると・・・部屋の中には、なんと爆弾が。羽生がビルの外を見ると、拘束されていたはずの情報屋がニヤニヤと笑い、何かのスイッチを押そうとしています。

同時に藤田も爆弾に気付き、刑事たちがいる場所から離れた場所に投げますが、爆発してしまうのでした。

 

西城の過去

世間では、アバランチの成敗の動画の影響で「かっこいい」とアバランチを絶賛する声が。

そのあと、羽生は西城に「(西城が)上司が代議士が起こしたひき逃げ事件を部下に頼んでもみ消そうとしたから、それが許せずに上司を殴った」ことを聞いてきたと言い「だから、山守さんはお前を引き取ったんじゃない?」と話します。

一方、山守(木村佳乃)は、自宅に戻ると・・・誰かと電話をしていて「まだまだこれからです」と言っています。

そして部屋には、六車や内閣官房副長官の大山健吾(渡部篤郎)などの顔写真が多数貼られていました。

また「廃ビル4階が爆破!公安刑事5人が・・・」という新聞記事も壁に貼られています。おそらく冒頭の、爆発シーンの事件ですね。

そして・・・山守はレストランで山守と藤田高志(駿河太郎)が笑顔で一緒に写っている写真を見つめます。

おそらく2人は恋人だった??と思われる写真でした。

 

まずは・・・

①羽生は元公安の刑事

②何者かにハメられて爆発事件に巻き込まれ死にかけた

③爆発事件では、羽生(ハブ)以外の公安の刑事は死亡した

この事件がアバランチ結成のきっかけだと思います。

追記!羽生誠一の過去の事件の黒幕が判明!アバランチ結成秘話とは?

第5話で羽生についての過去、アバランチの結成秘話がわかりましたので、ネタバレをご紹介します。

以下、アバランチ結成の秘話が語られて、5話のネタバレです。

「もう戻れないぞ」。西城(福士蒼汰)を前に、羽生が語るアバランチ発足の理由と真の目的とは――?
3年前、日本で開催される国際会議を前に、国際テロリスト集団からの爆破予告に対し、官邸は対応に追われていた。大山(渡部篤郎)が警備局長としてトップに立つ公安部はいち早くテロリストの潜伏先を確認するものの、情報提供者が拘束されてしまう。情報提供者の救出作戦にあたった公安部外事三課の羽生(綾野剛)は先輩の藤田高志(駿河太郎)の静止を振り切って現場に突入するものの、それは仕組まれたワナで…。
テロリストによる爆発から奇跡的に命を取り留め、病院で目を覚ました羽生を待ち受けていたのは過酷な現実だった。失意の中、警察を辞めた羽生は、和泉卓司(森下能幸)が営む小さな町工場で働き始める。娘のあかり(北香那)は不条理な手段で工場を切り盛りせざるを得ない父親に反発し、羽生の前で怒りをあらわにするが、もはや正義の力など信じられない羽生は心ここにあらずだった。そんな矢先、羽生の居場所を追っていた山守(木村佳乃)が工場を訪れて……。

引用元:https://www.ktv.jp/A/story/05.html

羽生と藤田

アバランチのメンバーについて調査しているとある週刊誌の記者。

アバランチのメンバーそれぞれが思い思いに過ごし、山守が藤田の月命日の墓参りの行くと、羽生がいました。山守が西城にアバランチの発足の理由を話したことを伝えます。藤田のお墓にライターと煙草を置く羽生。

ここから、回想シーン。
三年前、羽生は藤田がかわいがっている後輩でした。2人で射撃練習をし、その後、藤田と山守に誕生日を祝ってもらいます。山守は手料理でもてなします。

ベランダで2人で煙草を吸っていた羽生と藤田。すると、羽生は山守と禁煙をする約束をした藤田からライターをもらい、喜びます。

お墓に備えていたライターはこの時に藤田にもらったものだったんですね。
最後の喫煙で、結婚式について羽生と話した藤田。藤田と山守は結婚を控えていました。

羽生が帰った後、藤田が片付けをする山守を手伝っていると、当時警備局長の大山からの連絡で危険な任務に行くことになります。藤田は山守に「任務が終わったら旅行に行こう」と言い、驚く山守でした。

テロ事件の疑惑

大山からの情報伝達不足でテロリストの情報が足りておらず、任務に出動した羽生は自分の情報屋を助けようと、藤田の制止を振り切り突入します。
しかし、建物に爆弾が仕掛けられていて、瀕死の状態の羽生が目を覚ますと捜査員で生きこったのは自分だけであることを知り茫然とします。

これは、1話の冒頭のシーンですね。

山守は当時、大道寺が上司で桐島と同じ部署でした。桐島に藤田の部隊が爆破テロに巻き込まれた情報を聞くと、驚き、警視庁へ急ぎます。そして爆死してしまった藤田の死体を確認し、泣き崩れるのでした。
羽生は病院に見舞いに来た上司に「犯人を追いたい」と言いますが、体を治す様に言われ止められてしまいます。
その後、山守が羽生の元にお見舞いに来ます。藤田のことを謝る羽生に山守は「あなたが謝ることではない。」と言い、「彼が旅行に行こうって言ってくれた。その時何かがあるって思ってた」と話します。
「全部自分の責任だ。S A Tが来るまで待つ様に言われたけど突っ込んで・・・」と謝る羽生、その言葉に驚いた山守は持っていた資料を急いで確認。「その時出動はなかった」と言います。すると羽生は「確かに藤田さんが大山に要請をした」と言うのでした。
山守が仕事に戻ると、官房長官の大道寺が辞めることと大山が後任としてくることを知ります。それを伝えてくれた山中に「何か裏がある」と話しますが「深追いするな」と警告されます。
山守は大山の前に現れます。

羽生は上司に捜査を止めることを聞き、反発しますが取り合ってもらえません。
一方、大山の前に現れた山守は「藤田から要請があったはず」と問い詰めますが、「彼はいい働きをした、そしていい夫になるはずだった。私は彼の死を無駄にしない」と耳打ちされます。山守はなぜ自分たち(藤田と山守が婚約していたこと)のことを知っているのか??驚きます。

大山は藤田のプライベートを調べていた??

一方、羽生は「自分一人でも調べる」と上司に言うと「お前の身勝手な行動が仲間を殺したんだ」と言われ愕然とするのでした。
自分の責任だと自分を責める羽生でした。

そんな中、大道寺は車で誰かと「彼を野放しにできない」と電話していいます。側方から故意にトラックがぶつかってしまうのでした。大道寺の命を狙った大山の仕業でしょうか?

テロ事件の黒幕は大山

出世した大山は、部下たちに「テロと同じ失敗を繰り返さないよう、情報弱者にならない様にする」と言います。
羽生は警察を辞め工場で働いていました。

工場で働いているあかりから「空気が暗い、笑ってたらいいことあるらしいよ」と話しかけられますが、そっけない態度の羽生。

その後、車に戻ると、誕生日に藤田に「直感を信じて前を走れ、俺が必ず後ろにいる」と言われたことを思い出します。羽生は車で暮らしているようでした。

そんな中、羽生は工場で和泉が裏金を渡している状況を目撃します。すると「おかしいよね」と話しかけてくるあかり。羽生は「世界は正しいことばかりじゃない」と答えるのでした。

その意、山守が羽生を訪ねてきます。
羽生は山守から「ずっと探してた。仕事終わりに時間が欲しい」と言われ、仕事後に山守にの自宅に来ます。すると山守の自宅には、山守が一人でテロ事件を調べた写真や新聞記事などの情報が貼られています。

それを見て驚いていると「藤田の死の理由を一緒に調べてほしい」と言われます。
どうして自分なのか??尋ねる羽生。

「新しい情報が入った。あの事件のことを大道寺に聞いた。」と言います。

そして、大道寺に会った大守。大道寺は車椅子でした。トラックの事故で歩けない足になってしまったようでした。

そんな大道寺にテロの事件を調べて飛ばされた事を伝えた大守。

すると、大道寺から、あの事件は仕組まれていたこと、そして羽生が突っ込むことをわかっていて、大山が(テロ事件が来た)現場に行くように指示していたことが分かったと言われるのでした。
そして羽生の責任ではなく「もう罪を背負う必要はない。大山の周りから崩していきたい。力を貸してほしい」と山守は言うのでした。
羽生は「自分で調べようとしても、誰も力になってくれず刑事をやめて、刑事ではない俺には何も調べられなかった。俺には何もできません」と山守の申し出を断り、帰るのでした。

翌日、出勤した羽生は裏金を渡していた会社の担当者の男から「もう取引はできない」と言われた和泉に遭遇。裏金のことを男に追及するものの「証拠はあるのか??」と言われ何もできず、倒れ込みます。

そんな和泉に駆け寄る羽生。するとあかりがやって来て状況を聞き「こうなることはわかってた!!」と怒って出ていきます。

一方、羽生は最後の納品のために和泉の仕事を手伝うことになります。

アバランチ発足のきっかけ

工場を出たあかりは、取引を切った人担当者の男に会いに行きます。そしてお金をもらった証拠を持ってる事を話し、U S Bを見せると父親に謝る様に要求しますが、殴られて、USBを取られてしまいます。
怪我をしてフラフラと歩いて工場に帰ってきたあかりに羽生は駆け寄り手当をします。そして事情を聞きます。
あかりは泣きながら状況を話しつつ「証拠の動画を撮った、これを世に流す。工場のことも諦めたくない。まだ間に合う、正義が勝つよね」と言い、暴行を受けていた時の動画を見せます。その動画では裏金を受け取ったことを証言している男の姿が。

羽生はそんなあかりに「すげえな。お前すげえな。お前すげえよ。よく頑張った」とあかりの頭を撫でるのでした。

その後、羽生は、あかりを傷つけた男に会いに行き、何度も何度も殴りつけるのでした。あかりの復讐でした。

その後羽生は工場を辞め、山守の助けをする決意をします。そんな羽生にあかりは餞別の手作りのピアスを渡します。あかりは「行くんでしょ?悪い奴やっつけに行くんでしょ?」と言います。あかりは何かを悟っているようでした。

そんなあかりに羽生は「もう一度、信じてみるよ正義の力を」と言い、山守の元に向かうのでした。

なんと、羽生がアバランチをやるきっかけは、あかりだったんですね。

羽生が指名手配!?

その後、羽生はピアスをつけ、アバランチの事務所にいる山守に会いに行くと、一緒にアバランチとして活動するメンバーの情報を聞き、活動を始め現在に至るのでした。
羽生は大道寺に会いに行くと、なぜ大山を追うのか尋ねると「あいつは俺が育てた。あいつは警察の人間を犠牲にすることで、政府などに危機感を与え、情報組織を作りたかったようだ。
大山が警備局長の頃最も信頼していた、羽生の公安時代の上司、戸倉部長だ」と話します。
その頃大山は戸倉と会い、桐島の調べた情報を共有し「次のターゲットが君だ」と伝え、桐島に全ての情報を出しているのか尋ねると、桐島は何かを隠すように「はい」と返事をします。

もしかして桐島は、アバランチの味方??

大山は「我々も反撃をしよう」と言うのでした。

冒頭でアバランチのことを調べていた、雑誌「毎朝ジャーナル」の記者の遠山が牧原に「時間よろしいでしょうか??」話しかけてきました。

そして羽生はアバランチのメンバーのテロリストとして指名手配されるのでした。

わかったことは

◆藤田は後輩の羽生をかわいがっていて、羽生も藤田を慕っていた

◆藤田と山守は結婚を控えていた

◆藤田の死に疑問を持った山守はテロ事件のことを調べていて、そのことで異動させられた

◆大山に失脚させられた大道寺もテロ事件を調べていて山守たちの後ろ盾になる

◆藤田たちが死んた事件は、大山がなんらかの目的のために、起こした偽装テロでした

◆大山は偽装テロを起こしたことで官房副長官にまで上り詰めた

◆羽生はテロ事件の後、自分が全て悪いと自分を責めて、警察を辞めて町工場で働いていた

◆羽生がアバランチに入る決意をしたのは町工場の娘あかりが懸命に頑張る姿を見たからでした

羽生誠一の過去の事件の黒幕や全貌はわかってない?

羽生が爆発事件によって、公安の仲間を失ったことはわかりました。

しかし、それだけでアバランチの活動をスタートしないと思います。

ちなみに、1話でわかったアバランチの活動とは

◆権力で圧力がかかって警察が捜査できない事件の凶悪犯の捜査をする

◆捜査をするメンバーは様々な能力を持った精鋭たち。

◆捜査によって、悪事を暴いた後は、ネットなどで世間にその悪事を拡散。成敗は世論に任せる。

なんと悪事をネットで動画生配信してしまうので、現在ならではですよね。

そして凶悪犯が気付いた時には、既にネット配信されているのでもう遅い。そして悪にを成敗するとき、羽生はこんなマスクをなぜか着けています。

そして1話のラストでは、アバランチのトップらしい、山守美智代(木村佳乃)の自宅らしき部屋で、羽生の巻き込まれた事件の新聞記事、また渡部篤郎さん演じる内閣官房副長官・大山健吾など大物っぽい、人物たちの写真が。

そして、笑顔の藤田高志(駿河太郎)と山守とのデートらしき場面の2ショット写真も飾ってありました。

◆公安で羽生の上司だった藤田高志(駿河太郎)は爆破事件で死亡

◆山守は恋人の事件を調べている

◆山守が恋人が死んだ事件をきっかけにアバランチ結成

と言う展開なのかな?と思いました。

おそらく、羽生の爆破事件は、おそらく黒幕は渡部篤郎さん演じる内閣官房副長官・大山健吾などだと思うのですが、事件の捜査は上から圧力がかかり、中断になったのでは。

羽生も山守も悔しい思いをしたと思います。

そして同じように悔しい思いをする人のために、事件を解明するために「アバランチ」を結成したのでは?と思いました。

なので、回を追うごとに、ハブの過去の爆破事件ついて、黒幕や真相が徐々に明かされていく展開では?と思います。

羽生誠一だけじゃない??他のアバランチメンバーも過去を抱えている?

そしてアバランチの活動をしている他のアバランチメンバーも何か抱えているのでは?と思います。

例えば、千葉雄大さん演じる牧原。

牧原大志

普段は優秀なデイトレーダーとして株式市場で巨額の利益を得る一方、官公庁や大企業のデータベースにも侵入する天才ハッカーとしての顔も持つ。

おそらく、2話で登場するた夏川洋子(中島亜梨沙)が牧原の恋人だった女性では?と思います。

山守(木村佳乃)は、半年前に転落死した夏川洋子(中島亜梨沙)についての調査をアバランチメンバーに命じる。東南アジアの開発途上国支援に精力的に携わってきた彼女の死について、警察は残された遺書の存在から自殺と断定するが、山守の調べでは不審な点やある大物政治家との関係が疑われていた。

夏川の身辺を調査するうちに、死の直前までやり取りをしていた永井慎吾(久保田悠来)というジャーナリストの存在を知った羽生(綾野剛)、西城(福士蒼汰)、リナ(高橋メアリージュン)は彼の自宅に向かうが、予想外の事態に遭遇する。一方、その頃、大山(渡部篤郎)は内閣情報調査室のエース・桐島雄司(山中崇)を呼び出し、アバランチについての調査を依頼していた。

次第に明らかになっていく夏川が近づいていった“大きな闇”。そんな中、牧原(千葉雄大)はこの事件に対して、メンバーの中でもひときわ特別な感情を抱いていた…。

引用元:https://www.ktv.jp/A/story/02.html

 

 

謎の死を遂げたのに、圧力があかり捜査されなかった恋人の事件が「アバランチ」結成の可能性になったのでは??と思います。

普段は優秀なデイトレーダーとして株式市場で巨額の利益を得る一方、官公庁や大企業のデータベースにも侵入する天才ハッカーとしての顔も持つ。

他にも個性的なメンバーたちにもそれぞれ抱えている過去や事件があり、回を追うごとに明かされていく?という展開だと思います。

明石リナ(あかし リナ)高橋メアリージュン

元自衛官。抜群の身体能力を誇り、格闘術にも秀でている。

打本鉄治(うちもと てつじ)田中要次

元所轄刑事。手先の器用さを活かし、区役所に設置された「おもちゃの病院」で子供向けの玩具の修理をしている。

メンバーたちがどうしてアバランチの活動をするようになったのか?その過去やルーツも楽しみですね。

詳細がわかり次第情報更新していきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる