嘘の戦争の最終回の予想の最新3月のネタバレは?結末と放送日はいつなの?

スポンサーリンク

草彅剛さんの大人気復讐ドラマ『嘘の戦争』ですが、ついに30年前の事件の黒幕・二科興三(いちむらまさちか)にたどり着き、最終局面に突入してきました。

そこで今回は、草彅剛さん演じる一ノ瀬浩一(千葉洋一)の復讐の結末をネタバレ予想していきたいと思います。

さらに、気になる最終回の放送日も発表しちゃいます。

3月7日第9話OA後の内容を更新してます!

 

 

嘘の戦争のこれまでのあらすじとは?

30年前、大学生によるOL殺害事件のもみ消しを謀った二科興三は、事件を明るみにしようとする浩一の父の殺害を実行し、浩一(当時・千葉洋一)の一家を殺害してしまう。

しかし、それさえも興三が裏から手を回し、浩一の父が一家心中を謀ったことにされてしまった。

奇跡的に一命をとりとめた浩一は、父や家族は殺されたと主張するも大人たちの圧力で、「父が殺した」と嘘をついてしまい心に大きな傷を負った

 

数年がすぎ、洋一が独り立ちできるようになると「一ノ瀬浩一」と名乗り天才的な詐欺師になっていた。浩一の活動拠点はタイであったが、ある日タイで腕に見覚えのある痣を持つ男を発見する。忘れもしない、浩一を刺した男であった。

浩一はようやく家族の仇をとるための有力な糸口を見つけ、相棒の十倉ハルカ(水原希子)と共に日本に帰国し、浩一の復讐劇が始まる。

 

1のターゲットは、事件の実行犯の一人で腕に痣のある男・五十嵐久司(甲本雅裕)で、借金や売春のネタを公表し大学病院の准教授という地位から転落させた。

さらに五十嵐は、自分がこんな目にあったのは興三のせいだと逆恨みし、興三を殺害しようと襲いかかる所を浩一が身を挺してかばった。結果的には浩一が二科家に近づくためのダシに使われたわけですが…結局、五十嵐は精神崩壊してしまい入院を余儀なくされてしまいました。

 

2のターゲットは弁護士の六反田健次(飯田基祐)です。六反田は事件当時、浩一の家付近を回る新聞配達をする苦学生でした。興三に買収され、「一家心中していた」と嘘の証言をしています。

弁護士でありながら詐欺集団と手を組み、多額の収入を得ていたことで警察に通報され破滅させられています。

浩一の切り札になる30年前の事件の真相を語った興三の音声を所持していた。

 

3のターゲットは、刑事の三輪郁夫(六平直政)で、30年前の事件を担当した刑事で、娘の心臓手術の資金欲しさに興三に加担し、浩一に嘘の証言をするように圧力をかけた張本人。

三輪は、当の事件以外ではかなり真面目な刑事で、娘の為に苦渋の決断だったようで、真実を知った際に自殺未遂をしている。

浩一に対し涙ながらに謝罪。唯一浩一が自ら手を下すことがなかったターゲットです。

 

4・第5のターゲットは四条親子で、母親の綾子(ジュディ・オング)は現役の衆議院議員で、30年前の事件の発端ともなった「OL殺害事件」のもみ消しを興三に依頼した人物です。

そして、息子の(森岡豊)は、OL殺害事件」の首謀者です。

二人は事件後も悪びれること無くのうのうと生きていて、綾子は政治資金の裏金を50億も溜め込んでいた

その50億を慈善団体に寄付されてしまい、資金が絶たれた司も詐欺容疑で逮捕息子が逮捕されたことで綾子も政治生命を絶たれる結果になりました。

 

6のターゲットは、銀行マンの九島亨(平岳大)で、OL殺害事件」のもう一人の首謀者。浩一の詐欺にかかり、ハルカを信じて一緒に逃亡するも浩一とハルカはグルだったため浩一に捕まってしまう。

九島から「OL殺害事件」の真相を聞き出した浩一は、二科晃(安田顕)が関わっていたことを知ることになる。

九島は浩一を恐れ、持っていた猟銃を発砲。駆けつけていた警察官に銃刀法違反と公務執行妨害で逮捕された。

 

7のターゲットは、二科家の長男・晃で、OL殺害事件」の関わっていた事が判明し、自社の設備投資で用意したお金を浩一たちに奪われた結果、会社を首になり全てを失った

 

とまぁ、ここまでに浩一に制裁を下されたターゲットは7です。

今のところ黒幕の二科興三は、周りからじわじわと制裁を加えている状況ですね。

 

そして、『嘘の戦争』を語る上で忘れてはいけないのが、藤木直人さん演じる二科隆と山本美月さん演じる二科楓ですね。

まず、隆はドラマ開始当初から晃や楓に急接近してきた浩一を怪しい男と踏んでいました。ニシナコーポレーションの社長という立場で、会社を守らなければいけないので、浩一の最大のライバルと言っても過言ではないでしょう。

8話で、事件の真相を浩一が暴露してしまったため今のところはやや劣勢になっていますが、9話では逆に浩一を罠にはめる算段があるようなので、今後のキーマンとなる存在でしょう。

 

そして楓は、浩一が二科家に近づくために婚約した相手という設定で、ココまで何も知らずに素直に育ってきたお嬢様です。

事件の真相を聞かされても、浩一に味方をする素振りがあることからも浩一の最後に一線を超える抑止力になりえる存在なのかもしれません。

 

そして、何よりも忘れてはならない存在は、六車了司(神保悟志)ですね。

30年前に一家殺害事件の実行犯の一人で、二科興三お抱えのヒットマンです。ニシナコーポレーションの闇の部分を一手に背負ってきた手練で、浩一の強敵となる存在です。

ハルカを拉致した際に手傷を追わせることには成功しましたが、未だ復讐はなされておりません。

 

嘘の戦争の復讐の結末とは?

では、そんな『嘘の戦争]ですが、今後の復讐の結末についてネタバレ予想をしていこうと思います。

前回の『銭の戦争』では、韓国版で原作が存在していましたが、本ドラマは完全オリジナルストーリーなので、原作は存在しません。

残すターゲットは二科興三と六車のみと思っていましたが、8話で、新たなターゲットが出現しました。

正直、ショックを隠しきれませんでしたが…浩一の父の後輩で医師仲間、浩一の恩師でもある三瓶守(大杉漣)です。なにかあるとは思ってはいましたが、被害者的な立ち位置であれと願っていました・・・が、事件の真相を浩一の父に託されたにも関わらず保身の為に30年間だんまりを決め込んだ臆病者でした。

9話では、三瓶が復讐のターゲットとなるようですね。

三瓶は、自分が事件の真相を語ることで家族に危険が及ぶことを恐れ、三瓶が一番守りたかった存在の娘・七沢由美子(国仲涼子)に浩一が接触します。

8話のラスト、「一番の弱みを知っている」と言っていたのは、由美子のことだったんですね。

恐らく、浩一は由美子に守るがしたことを全て話すのではないかと思われます。自分を守る為に浩一の家族を犠牲にし、真実を語らなかった父親に対して、由美子はどう思うのでしょうか?

しかし私は、浩一は事件の後別れることになってしまった三瓶の家族を元に戻すことをするのではないかと思います。復讐と銘打ってはいますが、浩一の復讐は現状をぶち壊すことで、罪滅ぼしをしている三瓶を開放するための復讐なのではないかと考えます。

三瓶は、誤りながら泣いて「ありがとう」と浩一に伝えるのだと思います。

 

そして、ついにクライマックス。

興三は記者会見を開き事件の真相を語る・・・と思いきや、浩一を名誉毀損で訴えると開き直ります。会見場で怒りを露わにする浩一は、ついに一線を越えてしまいそうになってしまう。

そこに現れたのは…楓。浩一を静止し楓は事件の真相を語りだします。ざわつく会場内で記者たちは興三に詰め寄ります。

そんな興三を尻目に、楓は浩一の手を取り会場を出ていくのでした。

結果的に興三は失脚し、最愛の娘・楓を浩一に取られてしまうという結末だと思います。

しかし、楓もまた謝罪の後、浩一の元を離れていくのでした。

 

肝心の六車はと言うと、興三の失脚で雇い主がいなくなり、浩一を追う理由もなくなったため、そのまま姿を消してしまう。情ではなくお金のみで動くと言うのは、裏社会の人間にありがちなパターンですね。

開始から、復讐」は完遂しても「殺し」はしていない浩一ですから、六車と戦うとなったらどちらかが死ぬ事になりかねませんからね。六車にはいなくなってもらわないと台無しになってしまいます。

以上が私のネタバレ予想です。上手くまとまっているかは疑問ですが、いい線いっているような気もするので楽しみで仕方がありあせん(笑)

 

嘘の戦争9話を見ての結末予想(更新)

 

ついに次週最終回を迎える『嘘の戦争』ですが、セミファイナルの9話で新展開にもなってきました。

そこで、改めてネタバレ予想をしてみようと思います。

9話では、三瓶の気持ちに気づき、三瓶の過ちを許す決心をした浩一ですが、追い込んだはずの興三に逆に詐欺と恐喝容疑で警察に通報されてしまいました。

さらに、仲間であった百田とカズキの裏切りによって、切り札の興三の肉声の自白データを盗まれてしまいました。

興三を追い込むための手札を全て奪われ、警察に追われる立場になってしまった浩一はの復讐はどうなってしまうのでしょうか?

予告を見る限り、警察からは逃げ切った浩一ですが、最後に六車が後ろから車で追いかけていたのが気になります。

さすがに警察の目の前で襲うことは無いでしょうが、どういった意図があるのでしょうか?

警察から逃げ切った浩一は、「詐欺師は詐欺師らしく仮を返す」と新たなネタで興三をゆすろうと奮闘します。

一方の興三は、六車に浩一の暗殺依頼を出し、隆は百田とカズキをダシにハルカを仲間に入れようと画策します。

その頃、全てを無くした晃は、全ての元凶とも言える浩一を殺してしまおうと浩一を付け狙うようになってしまいます。

浩一をめぐる復讐の歯車は、様々な人間を巻き込みながら突き進み、怒りが怒りを呼びとどまる所を失ってしまいました。

浩一が最後の切り札を切ろうとした矢先、浩一のことを思い行き所を無くした楓が、仁科家にこもり火を放ち、仁科家の黒歴史に終止符を打つべく自殺未遂を起こしてしまいます。

楓の悲痛の叫びで我に返った浩一は、復讐の鬼と化してしまった自分が最後の一線を越えてしまう前に踏みとどまり、警察に連行されていきます。

浩一への訴えを取り下げて欲しいという楓の願いを受け入れた興三は、二度と仁科家に近づかないことを条件に不起訴にしました。

留置所から出た浩一を待つハルカと共に、またタイへと旅立っていくのでした。

 

前回までの考察とは大幅に変更してみましたが、9話までのネタバレは大筋間違っていなかった為、結末予想もなかなか難しくなってきました。

さすがにハッピーエンドでは、終わることは無いとは思いますが、浩一がハルカと楓のどちらをとるのかもかなり気になるところでもあります。

個人的には、ハルカとタイへ戻って欲しいと願いますが、楓の気持ちを考えると仁科家を捨ててでも浩一についていくようにも思います。

 

結末が気になって仕方がありませんが、皆さんの考察は如何でしょうか?

 

 

嘘の戦争の最終回の放送日は?

 

スポンサーリンク

 

ではでは、そんな『嘘の戦争』の最終回の放送日を発表します。

次回が9話で、10回なので2017314日 の火曜日が最終回の予定です。

 

そう考えると、あと少し。寂しい限りですね。

まとめ

今回、『嘘の戦争』の復讐の結末をネタバレ予想してきましたが、視聴者である私達も騙されているのではないかと思うほど、複雑なドラマだけに予想も簡単ではありませんでした。

実際はそうなるのか?終わってほしくはないですが…最終回が待ち遠しいですね。

 


スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 毎回楽しみにしています。
    三瓶守さんの娘と一緒に写る浩一の写真の裏に同じ誕生日「3月15日」と書いていましたね。・・・ん?水曜日か?最終回は3月14日ですね。とても気になりました。復讐を終え、私的には楓とハッピーエンドで終わってほしいです。2人の間に子供ができていて浩一の弟の名前をつけるのでは・・・?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です