徳山大五郎を誰が殺したかの犯人をネタバレ予想!注目メンバーとは?

スポンサーリンク

2016年の8月末にデビュー1周年を迎える欅坂46のメンバーが総出演の『徳山大五郎を誰が殺したのか』ですが、早速話題になっているようですね。

何より、メンバーは全員ドラマ初挑戦ということで『 徳山大五郎』を経て、女優の畑に足を踏み入れていくメンバーもいるでしょう。

今回は、『徳山大五郎を誰が殺したのか』の犯人のネタバレ予想と注目のメンバーを紹介していこうと思います。

徳山大五郎を誰が殺したのかのあらすじとは?

放送日時:毎週土曜日 深夜020分~(テレビ東京)

ある朝登校したら、担任の徳山大五郎の遺体が…

自殺か?果たして他殺か?

私立欅学園三年C組の教室。徳山の死体を見つけて誰もが右往左往。
まだ生きてるかも? 人工呼吸とかすれば…
やがて背中にナイフが刺さっているのを見つけ、死んでいることを悟る。
やばい、時間がない。とりあえず隠さなきゃ…!
そうして、先生の遺体を隠しながら過ごす、女子高生の非日常的な日常が始まった。
そんな彼女たちを囲む、怪しい大人たち…

なぜ徳山は死んだのか?
最後まで生徒は遺体を隠し通すことができるのか?
そして、彼女たちは、犯人を見つけることができるのか!?

3C組の生徒は欅坂46のメンバー全員で出演しています。それぞれのキャラクターに合わせた配役が組まれていてキャラ持ち系・真面目・体育会系・美意識高い系に振り分けられています

徳山大五郎を演じるのは無表情に独特の威圧感と不気味さがある嶋田久作(しまだきゅうさく)さん。久作さんの初出演映画『帝都大戦』を見た時はあまりの顔の強さに夢に出てきたほどです(笑)

それでは、注目メンバーいってみましょう!


徳山大五郎を誰が殺したのかの注目メンバーとは?

平手友梨奈(ひらてゆりな)

現在、欅坂46のセンターを務める「平手ちゃん」ですが『徳山大五郎』でも主要メンバーの一人です。積極的に犯人を見つけるために推理したり、自ら犯人をおびき出すために囮になったりする行動派。常に冷静に状況判断をしていて的確な推理を行っている。

長濱ねる(ながはまねる)

欅坂46がメインのためか「ひらがなけやき」である「ねる」は、理由は定かではないが3年生になってからずっと不登校になっている。しかし、徳山大五郎の死体が発見された後、学校に来ていたことが目撃されている。遠目に教室内を見ていたり、囮となった平手ちゃんに接触したことで、犯人の第一容疑者になっている。更に徳山と2ショット写真に写っている女子高生は「ねる」である可能性もあるので、事件について何かしら関わっているのは確かでしょう。

渡辺梨花(わたなべりか)

基本的に不思議少女の「ベリカ」。他番組でもおなじみのあまりしゃべらないキャラクター。徳山の死体と2ショットの写メを撮ったり、皆で話し合っている最中も写メを撮っている。事件の真相となる証拠の手がかりになる存在かもしれません。

渡邊理佐(わたなべりさ)

美意識高い系女子グループに属する「リサ」は、デビュー当時では考えられないくらい、ドラマ内ではよく喋るキャラクターです。平手ちゃんの推理や皆で話し合っている時に、的確に指摘をしたりする。どこか皆を馬鹿にしたような態度に見えるが要所要所でいい仕事をしている。

私的には、一番驚きの強いメンバーでした。可愛いのはもちろんですが思っていた以上に演技が様になっている感じがしました。今後、女優業に進む可能性NO.1ですね。

ではでは、犯人のネタバレ予想いってみましょう。


 


徳山大五郎を誰が殺したのかの犯人をネタバレ予想

スポンサーリンク

欅坂46の初主演ドラマということで、他の出演者も何人かいらっしゃいますが、ストーリーを見ていて、疑わしい方も何人かいます。

犯人がメンバー意外というのはちょっと考えにくいので除外しようと思ったのですが、一人非常に怪しい人物がいますね。

3C組の副担任の「神埼」です。彼女は徳山からセクハラを受けているという噂があったり、クラスの面倒事を担任の徳山に押し付けられたりと、徳山に恨みを抱く要素が満点ですし、実際に不満や愚痴を口にしているシーンも多いですね

前述もしたとおり、一番の容疑者は「ねる」ですね。不登校が続き、徳山とのプライベートでの接点もありそうですし、全員に徳山からのLINEが届いた時にスマホを操作していたのも「ねる」の手だったように思います。全体的に怪しい雰囲気をまとっています。

「ねる」が何の目的で徳山を殺し、教室内に放置したのか?不登校になった原因が関係しているのか?はこれから明らかになってくると思おいます。

ただ、私的に思うところはアイドルドラマで、アイドルが殺人犯という設定を製作サイドがするのか?という疑問です。

もしかしたら、徳山の死因は殺人でも自殺でも無く「事故」だったのではないか?という仮説を立ててみました。

徳山が誰かに恨みを持っていて、ナイフを隠し持っていた。偶然に偶然が重なって、自身に刺さってしまい、助けを求めて教室に行ったが誰もいなくてそのまま力尽きてしまい、死後ようやく生徒に発見される。的な…

一番怪しい「ねる」は、不登校により徳山に呼び出されていて、実は第一発見者で徳山の死を利用して、不登校の原因に仕返しをしている。

真相は「ベリカ」のスマホの写メに写っていた。犯人なんて始めからいなかった。みたいな結末はいかがでしょう。

ちょっと、ぶっ飛び過ぎですかね(笑)

また第5話で出てきた新たな容疑者については以下から確認できます!

まとめ

今回は、デビューから非常に人気の高いアイドルグループ『欅坂46』の一周年記念とも言えるドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』について、主要人物と犯人の予想をしてきましたが、本当の結末が今から楽しみです。

メンバーの中から女優業に進む子も出てくる第一歩になるドラマだけに関心がつきませんね。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です