大河おんな城主直虎の感想と評判は面白い?ネタバレは春風亭昇太がキモイ?

スポンサーリンク

『真田丸』ロスも冷めやらぬ中、2017NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』がスタートしました。

『おんな城主 直虎』の背景は『真田丸』から少し遡った戦国時代がメインのようです。

前大河ドラマの『真田丸』が大ヒットしただけに…その評判も気になるところですね。

今回は、『おんな城主 直虎』第1話の感想や評判のまとめとあらすじのネタバレをしていきたいと思います。

 

 

おんな城主 直虎1話のあらすじとのネタバレは?

天文13年(1544)遠江の国・井伊谷。のちに井伊直虎(柴咲コウ)という勇ましい男名で戦国の世を生き抜くことになる少女・おとわ(新井美羽)は、井伊家当主の父・直盛(杉本哲太)と母・千賀(財前直見)のもと幸せな日々を過ごしていた。おてんばなおとわの遊び相手は幼なじみの亀之丞(藤本哉汰)と鶴丸(小林颯)。ある日、おとわに亀之丞との縁談話が舞い込む。当主の座を継ぐつもりだったおとわは最初戸惑うが、やがて亀之丞の妻として井伊家を支えていこうと心に決める。そんな折、亀之丞の父である井伊直満(宇梶剛士)が、主家である今川義元(春風亭昇太)に謀反の疑いをかけられ、駿府に呼び出され討たれてしまう。さらに今川は、亀之丞の首を差し出せとの命を下す。悩んだ末、井伊は亀之丞を逃がすことにした。

引用元 http://www.nhk.or.jp/naotora/intro/story/

上記は公式ホームページの内容ですが、おおすじ、そのまんまの内容でした。

おとわと亀之丞と鶴丸の子供3人たちが仲良く友情を育んでいるという様を描いた1話。

おとわ(新井美羽)は女だけど、男の跡継ぎがいなかったことから、自分の家を継ぐことをに意欲を示していました。しかし、亀之丞(藤本哉汰)と結婚して亀之丞が井伊家を継ぐということがわかり、困惑します。

一方井亀之丞は心優しい美少年だけど、体が弱く、体力がない。

また後に亀之丞を陥れる黒幕らしい吹越満さん演じる小野政直の息子鶴丸(小林颯)もおとわと亀之丞と一緒に仲良く遊んで、子供ながらに微妙な三角関係?!って感じが微笑ましかったです。

井伊家は春風亭昇太さん演じる今川義元の支配下にあったのですが、亀之丞のお父さんである井伊直満が謀反を起こしたことで、殺害され、わずか9歳である亀之丞までも首を差し出せ!?と言われる衝撃的なラスト。おそらく、亀之丞のお父さんを陥れたのは鶴丸のお父さん。鶴丸はそのことがわかり苦悩します。

また父親が殺害されて傷心の亀之丞は、自暴自棄に。しかしそんな亀之丞におとわは「お前は私の結婚相手!おまえが(体が弱くて)動けないなら私が馬に乗って村をめぐり、戦に出る!」男勝りに亀之丞を守ると泣きながら宣言。このシーンが泣けたんです(泣)

一方命を狙われて追われている亀之助のことを直盛(杉本哲太)と母・千賀(財前直見)たちは、自分たちの身が危なくなることを覚悟して、逃がします。

しかし、追手は亀之助の行方を必死に探します。ラストは今川義元の追手が亀之助らしい子供を捉えて顔を確認すると、にっこりと微笑むおとわ(新井美羽)だったというものでした。

おとわは、亀之助の命を助けるために、奮闘するんですね。その奮闘は第2話で更に描かれるようです。

 

おんな城主 直虎の評判とは?

では、『おんな城主 直虎』の評判を見てみましょう。

1話だから説明多いのはいいが何したいのか分からん」

「おんな城主直虎は続き気になったから来週も見てみる」

「タグはミュートしてたけど『おんな城主直虎』感想が真っ二つなのね。まぁいいや。見てから決める。」

「真田丸を超える大河はないと思っておんな城主は見ないでおく……」

「おんな城主直虎、子役にきゃっきゃさせて一話はまったり進行かー。と油断させてからの首桶。まどマギみある。」

「子供が大人相手にも子供相手にも気を遣いすぎていてかわいそうみんな胃潰瘍になっちゃいそう…大変だな…みんな元気に育てよ…」

「おんな城主直虎 を観ましたけど、今川義元役の昇太さん、イメージが違って本人に見えなかったです。真っ先にキモかったです。いずれ笑点で紫と橙の人にネタ化されるのは間違いないでしょう。」

「おんな城主直虎に出てた3人の子役ちゃん達がかわいかった」

「おんな城主直虎、NHK教育テレビの歴史のお勉強番組的なノリだった。とても心配。」

「うわーおんな城主直虎、こういう振り回され系小領主好きー。 もしかしたらこんな調子で皆川氏も大河いけんじゃね?」

「おんな城主直虎、亀くんがとてもかわいらしかったので来週も見たいです。」

「おんな城主 直虎」第1話みおわった!!! とりあえず、亀、鶴、とわが可愛すぎた!!とくにおちわちゃんが可愛すぎた!!まだまだ戦国時代初期の方(だと思う)だけどあまりそこら辺詳しくないから1年を通してこの時代の知識を頭に叩き込みたい。」

「今夜から始まったNHK大河ドラマの「おんな城主直虎」。子役3人、特に女の子がかわいい。よくあんな長ゼリフ覚えたね。エライなあ。しかし、今川義元役は辰巳琢朗さんだと思ってたら、なんと春風亭昇太さんとは。あのメイクじゃ判らんよw。」

「おんな城主、直虎見たけど面白そう(^-^) 子役の子が上手すぎ…」

評判はかなり別れるところですね。

やはりといったら何ですが『真田丸』の影響が大きすぎるようで、まだ1話しか放送されていないにも関わらず、比較対象と見られてしまっています。

近年まれに見る超大作であった『真田丸』の激動のクライマックスと比較されてしまうのも少し酷な感じもしますが、同じ大河ドラマなので、仕方がないですね。

さらに、1話では物語の触りの部分で「直虎」の幼少期がメインで描かれていたため、子供たちがキャッキャと走り回るシーンが多くありました。幼少期役を演じた3人の子役達の評判はすこぶる良好ですね。

3人共、演技がしっかりしていて、セリフも伝わりやすく、何より表情が凄く良かったです。

私も見ていて「なんか良いな~」と思ってしまいましたし、面白いと感じました。

そして密かな人気なのが和尚役の小林薫さんが抱いていた猫ちゃん(笑)

以下にまとめてあります。

 

おんな城主 直虎の感想とは?

 

スポンサーリンク

 

これから1年間続く大河ドラマだけに、1話は主要人物の紹介と言った感じでしたね。

さすが、大河ドラマと言えるほど錚々たる面々です。

中でも話題になっていたのは、今川義元を演じていた春風亭昇太(しゅんぷうていしょうた)さんです。全くセリフが無かった割にはマロスタイルのインパクトで、「キモかった」とか「誰かわかんない」などのコメントが多かったです。

個人的には、井伊直満を演じた宇梶剛士(うかじたけし)さんが豪快で良いキャラクターだったのに、打ち首になってしまったのは残念でなりません。

さらに、ホッコリといい雰囲気だった子役3人ですが、嬉しいことに大河には珍しいのですが1ヶ月出演が続くのも嬉しいですね

 

おとわ役の新井美羽ちゃんがカワイイ!

1話で登場した子役3人は非常に評判が良かったのですが、中でも「直虎」の幼少期・おとわを演じた新井美羽ちゃんが非常に可愛かったです。

常にまえがかりで元気な女の子。姫なのに主君になろうとしていたり、亀之丞と鶴丸を家来のように連れ回し山野を駆け回ったかと思えば、人情熱い表情を見せたり・・・とにかく、色んな表情が作れてスゴイ子役さんだなと思いました。

個人的には、おとわが亀之丞を心配してちょこんと座るシーンが、思った以上にちっちゃくて「可愛さMAXでした。

ちなみに、演じている子役さんのプロフィールは?

名前:新井 美羽(あらい みう)

生年月日:2006917日(10歳)

趣味:ダンス

特技:ダンス、歌、アクロバット、乗馬

所属事務所:スマイルモンキー

参照元 http://www.smile-monkey.com/talent/arai_miu/

女優デビューは『謎解きはディナーのあとで(2011年)』で、『医龍4』や『HIRO』『家政夫のミタゾノ』にも出演されていたそうです。

今後が非常に楽しみな子役さんですね。

 

まとめ

今回『おんな城主 直虎』の放送が開始されたということで、評判や感想についてまとめてきました。何と言っても大河ドラマは長丁場なので、1話でどうのこうの言っても始まらないのはわかりますが、主演の柴咲コウさんの登場もこれからなので、個人的には今後の展開が非常に楽しみです。

 


スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 子役の女の子の演技が妙にわざとらしく、この上無く気持ち悪かったです。
    子供らしくない演技。
    男の子たちは良かったけど。
    あの子役出るうちは見なくていいわ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です