べっぴんさんで潔役は高良健吾!出演ドラマは橋本愛共演作が話題?

スポンサーリンク

第14週が始まりました!朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」キアリスはどんどん大きくなって行きますね!

まだまだ問題があるでしょうが・・・

奮闘っぷりをこれから楽しみにしたいところです!

「べっぴんさん」で注目すべきはもちろん主人公の坂東すみれなのですが、豪快で頼りになるイケメンの野上潔(きよし)も見どころのひとつですよね!

演じているのは高良健吾(こうらけんご)さん。

今回は高良健吾さんについて、プロフィールや経歴、気になる橋本愛さんとの共演作について調べてみました!!

 

 

高良健吾のプロフィールは?

生年月日:1987年11月12日

血液型:O型

身長:176㎝

出身地:熊本県

引用元:http://www.tencarat.co.jp/korakengo/

現在29歳になる高良健吾さん。

本当に男前ですよね~。

独特な演技力で、俳優魂の強い高良健吾さん。

2009年 第1回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞

2010年 第20回日本映画プロフェッショナル大賞・新人奨励賞・第23回石原裕次郎新人賞

2012年 第26回高崎映画祭最優秀主演男優賞・第35回日本アカデミー賞新人俳優賞・第36回エランドール賞新人賞

2013年 第36回日本アカデミー賞優秀助演男優賞

2014年 第56回ブルーリボン賞主演男優賞・第23回日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞

2015年 第28回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 主演男優賞と、沢山の受賞歴のある実力派俳優さんなのです!

高良健吾さんは、熊本のタウン情報誌『クマモト』にスカウトされ、素人スタッフとして編集部に出入りするようになり当時から俳優業に興味があった高良健吾さんは、副編集長に芸能事務所の社長を紹介され、高校卒業と共に芸能界入りされました。

というのは有名な話ですね!

情報誌から飛び出してきた人とは思えない程の活躍で驚きですね。

どんな役でもストイックに追及して演技の幅をどんどん広げている高良健吾さん。

これからのご活躍が益々楽しみです!

 

高良健吾の主な出演作は?

 

スポンサーリンク

 

映画

ハリヨの夏(2006年)

人魚姫と王子(2007年)

蛇にピアス(2008年)

禅 ZEN(2009年)

南極料理人(2009年)

BANDAGE バンデイジ(2010年)

ソラニン(2010年)

雷桜(2010年)

ノルウェイの森(2010年)

白夜行(2011年)

まほろ駅前多田便利軒(2011年)

軽蔑(2011年)

キツツキと雨(2012年)

苦役列車(2012年)

横道世之介(2013年)

潔く柔く(2013年)

武士の献立(2013年)

私の男(2014年)

悼む人(2015年)

うつくしいひと(2016年)

シン・ゴジラ(2016年)

テレビ

ごくせん(2005年)

WATER BOYS(2005年)

連続テレビ小説「おひさま」(2011年)

「べっぴんさん」(2016年)

大河ドラマ 花燃ゆ(2015年)

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年)

引用元:Wikipedia

高良健吾さんが俳優デビューしたのは2005年に放送された「ごくせん」です。

学園ドラマ「ごくせん」は数々の人気俳優を輩出しているドラマですよね!

ヤンクミこと山口久美子を演じていたのは女優の仲間由紀恵(なかまゆきえ)さん。

啖呵を切る姿が毎回格好良くて幅広い年齢層の方々に親しまれていました!

そして高良健吾さんといえば2008年に公開された映画「蛇にピアス」ではないですか?

この映画を見た時は衝撃を受けました。

世の中の知らなかったことまで知ることができたというか・・・

知らされたというか・・

女優の吉高由里子(よしたかゆりこ)さん主演の映画でしたが、奥の深い、闇のある映画となっていました。

吉高由里子さんと高良健吾さんの濃厚なベッドシーンはかなり話題になりましたよね!

もう隠すところなしでびっくりしたのを覚えています(^_^;)

いくら演技でも計り知れない勇気と根性が必要だと感じた映画です!

 

 

橋本愛との共演作が話題?

心情を描くのが困難な作品に出演されていることが多い高良健吾さん。

橋本愛(はしもとめぐみ)さんと共演した映画「うつくしいひと」が話題になりました。

この映画は熊本出身の俳優陣が出演している熊本県を舞台にした映画です。

2015年10月から撮影を始め、2016年3月に公開されました。

熊本県の素晴らしいところが沢山詰め込まれていて、感動を呼びました!

しかし!2016年4月。熊本県を大地震が襲いました。

元の姿が分からないほどに悲惨な事態になってしまった熊本県。

もちろん高良健吾さんもかなりのショックを受け被災地に何度も足を運んだそうです。

この地震ふがキッカケで再び「うつくしいひと」が話題になり、地震発生から間もなくしてチャリティー上映されました。

私もテレビで熊本県のニュースを何度も拝見していましたが、同じ国の出来事とは思えないほどで大変、衝撃的でした。

熊本県の復興を誰もが願いましたよね!

映画「うつくしいひと」では被災前の熊本県の魅力が沢山記録されており、本当に素晴らしい街だと、感動に感動を呼びました。沢山の人々の心を動かしたのではないでしょうか。

この映画は歴史に残る作品だと思います。

 

まとめ

今回朝の連続テレビ小説への出演は2011年に放送された「おひさま」以来の出演になります。

「おひさま」の時は最終週のみの出演でしたが、今回は最初から最後まで重要な人物です。

高良健吾さんが演じる野上潔は本当に男らしく格好いい男性。

実際の高良健吾さんの人格に近いのではないかと勝手に思いながら「べっぴんさん」を拝見しています。

会社の経営についても、どんどん問題が立ちはだかりますが、どのように立ち向かっていくのか、これからも野上潔の男前っぷりを楽しみにしたいですね

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です