ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 朝ドラなつぞら

なつぞらまこさん【麻子】ネタバレは新会社設立?【貫地谷しほり】

NHK朝ドラ「なつぞら【夏空】」はヒロインなつが妊娠して、新たな展開を迎えます。

結婚してイタリアへ行く、と突然東洋動画を去っていったマコさんこと大沢麻子(貫地谷しほり)。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

【公式】連続テレビ小説「なつぞら」さん(@natsuzora_nhk)がシェアした投稿

あまりにも突然すぎてびっくりしてしまいましたが、マコさんのいない東洋動画にちょっと物足りなさも感じていませんか?

でも大丈夫!(^^)

もうすぐまたマコさんが復活します!

そこで今回はドラマ「なつぞら【夏空】」で今後のまこさんの原作のネタバレをご紹介させていただきます。

イタリアへ行ったマコさん、またアニメ業界に戻ってくるのでしょうか???

原作のネタバレがあるので閲覧注意です!

 

スポンサーリンク

 

なつぞらで大沢麻子を演じる貫地谷しほりのプロフィールは?

おんな城主直虎でしの役の貫地谷しほりは結婚してる?出演ドラマについても

名前 貫地谷しほり(かんじや しほり)
生年月日 1985年12月12日
サイズ 身長156cm 靴23.5cm
出身地 東京都
血液型 A型
趣味 空想
特技 トランペット・着物を5分で着ること
好きなスポーツ バレーボール
受賞 2008年エランドール賞新人賞 2014年ブルーリボン賞主演女優賞

引用元 https://kanjiyashihori.officialsite.co/pages/40331/profile

貫地谷しほりさんは中学生のときに、新宿駅のホームでスカウトされ芸能界入りしました。

女優デビューは2002年の映画「修羅の群れ」。貫地谷しほりさんはまだ高校生の頃でしょう。

その後も「スウィングガールズ」「夜のピクニック」などヒット作に出演。

ドラマは2005年の「H2~君といた日々」が初出演で、その後「大奥」や大河ドラマは「風林火山」「龍馬伝」「八重の桜」「おんな城主直虎」と4作品に出演されています。

2007年にNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」でヒロインを演じました♪あれから12年も経つんですね~。

貫地谷しほりさんは現在33歳なので、21歳のころでしょうか。

この朝ドラ「ちりとてちん」の前の作品が比嘉愛未さんがヒロインを演じた「どんど晴れ」でした。

比嘉愛未さんといえば、「なつぞら」で咲太郎(岡田将生)と結婚したマダムですよね(^^)このバトンタッチセレモニーで、マダムから「ファンです」と告白されていたそうです。

その後も「あんどーなつ」「キミ犯人じゃないよね?」「女くどき飯」「リピート~運命を変える10か月~」などで主演を演じ、今年4月から放送されていた「集団左遷!!」ではナレーションを担当。

声の活躍としては、吹き替えやラジオ、ドキュメンタリーなどでナレーションも担当されています。

さらには舞台でも大活躍♪「余命一ヶ月の花嫁」「ガラスの仮面」などで主演を演じていました。

そんな貫地谷しほりさんの好きなスポーツがバレーボール。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

【公式】連続テレビ小説「なつぞら」さん(@natsuzora_nhk)がシェアした投稿

そういえばマコさんが結婚を打ち明けたのが、このバレーボールをやったときでしたね(^^)

バレーボールが好きな貫地谷しほりさんへのサービスだったのでしょうか(笑)

これを最後に一度画面から遠ざかることになりましたが、これまでの大沢麻子についてご紹介させて頂きます(^^)

なつぞらでまこさんこと大沢麻子ってどんな人物?

 

スポンサーリンク

 

大沢麻子(おおさわ あさこ):貫地谷しほり

美大を卒業後、「東洋動画」に入社したスゴ腕アニメーター。
通称「マコ」。
作画監督の仲をサポートし、現場をまとめる。
クールに見えるが内面は熱く、誰に対してもものおじしない性格から、社内で孤立することも。
なつに対して、最初は誤解から厳しく接するが、次第に心を開いていく。
結婚を機に東洋動画スタジオを退社。

引用元 https://www.nhk.or.jp/natsuzora/cast/

大沢麻子モデルは中村和子?なつぞら貫地谷しほりは実在アニメーター?

なつ(広瀬すず)が東洋動画に入社したとき、マコさんはセカンドというポジションにいました。原画を担当する仲(井浦新)の補助をする役目です。

最初はみなさんこう思ったはず。

マコさん。。。ちょっと怖い

って(笑)

確かにズバズバものを言うし、けんかも売る(笑)

普通の会話もいつしか言い争いに発展(笑)なんてこともありました。

亜矢美(山口智子)の派手な服を着て出社していたなつに対しても、結婚が目当てなら目障り、なんて言っちゃうような人物(笑)

でも下山(川島明)はマコさんのことを「全然怖くないよ、仕事に熱心なだけ」と評価していました。

なつとは打ち解けていくのですが、なにせ坂場(中川大志)とはどうしても合わない(>_<)

でも貫地谷しほりさんのインタビューによると、坂場や神地(染谷将太)の才能に圧倒されていて、仕事が楽しめなくなっていたそうです。

マコさんだってセカンドを任されるくらい優秀なスタッフなんですけどね~。

そんなマコさんですが、実はこれからまた登場することになります!

覚えてますか?なつがマコさんに「戻ってきてください!」って言われていたのを。

あれはもしかして再登場のフラグだったのかもしれませんね。

さて、どんな登場をするのでしょうか?

なつぞらでまこさんこと大沢麻子の今後のネタバレは?

 

スポンサーリンク

 

ネタバレです!!

マコさん(貫地谷しほり)が再び登場するのは、8月19日(月)から始まる第21週からです(^^)

妊娠がわかったなつ(広瀬すず)ですが、仕事を続けていきたいと望んでいました。

同じ作画課にいる神地(染谷将太)、仲(井浦新)、井戸原(小手伸也)も応援してくれたこともあり、社長の山川(古屋隆太)に産後も仕事を続けたいとなつは訴えました。

すると山川社長は、次の作品でなつを作画監督に抜擢するつもりだったと言います!

作画監督といえば、作画全体の責任者という大役。

なつは子供が生まれてもやってみせる、と宣言します。

こうしてなつは正社員のまま作画監督として仕事を続けることになりました。

それから数カ月たち、なつは下山(川島明)からマコさん(貫地谷しほり)が日本に戻ってアニメーションの仕事を再開したと聞きます。

その夜なんとマコさんが坂場家を訪れました。

マコさんは新しくできた「関東プロダクション」という制作会社と提携する形で、テレビ漫画を制作する「マコプロダクション」を立ち上げていたのです。

さすがマコさん、やることが大きい!

そしてなんとそのマコプロダクションには下山も参加することが決まっていました。

マコさんが坂場家を訪れたのは、坂場にもこのプロダクションに来て欲しいと依頼のため。

なつは喜びますが、自分が外に働きに出ればなつが働けなくなると考えた坂場は返事ができませんでした。

ん~~~悩ましいですね~。

なつも作画監督という大役を任されているので、今さらやっぱりできませんって言えないですもんね。

なつは会社を辞め子育てに専念している、下山の妻、茜(渡辺麻友)に相談に行きました。

すると茜はなつが仕事に行ってる間、何度か坂場が来ておむつやミルクについて聞いていったそうです。

そのくらい夫の坂場は生まれてくる子供のことを考えていたんです。

その夜坂場はなつに、1年後にマコプロダクションマコプロダクションに行くと決めたと言いました。

1歳になれば保育園に預けることができるかもしれないから、それまでは自分が家にいると言います。

こんな優しい旦那さん、日本には恐らくいませんよね(笑)

こうしてなつは無事女の子を出産♪名前は泰樹(草刈正雄)がつけた優(ゆう)になりました。

そして1年近く経った春。申し込んだ保育園は全滅(>_<)

優の預け先が見つかるまで入社を待って欲しいと連絡を受けたマコさんがやってきて、一緒に考えるしかないと保育ママを募集するビラ作りを手伝ってくれました。

そこへやってきたのが下山夫婦。なんと茜が優を預かってくれるというのです(^^)

こうして坂場となつは無事仕事に復帰することができ、坂場もマコプロダクションでアニメーションの仕事に没頭していきます。

それから優が5歳になったころ。

東洋動画の仕上課にいたモモッチこと森田桃代(井原六花)、そして神地までがマコプロダクションに移籍。

なつが冗談で「マコさんは東洋動画を破滅させる気?(笑)」と言いましたが、坂場は今度マコプロダクションで制作する「大草原の小さな家」をなつと一緒にやりたいと思っていました。

「大草原の小さな家」はアメリカ西部の開拓者の家族を描いたおはなし。

誰かを思い出しませんか?

そう、なつが育った十勝の柴田家です。

でもなつは自分が東洋動画を辞めることは仲たちを裏切ることになると考えていました。

そんなとき、休暇が取れたなつは優を連れて十勝を訪れ、優に「大草原の小さな家」を読んであげると、優はその話が見たいと言います。

それを聞いたなつは、自分にやらせてほしいと坂場に連絡。

東京に戻るともう企画書ができていました。

それは北海道を舞台にした開拓者の家族のストーリーで、マコさんは作画監督をなつがやるなら、という条件を出していたそうです。

まず仲にその気持ちを伝えましたが、仲はこのように励ましてくれました。

アニメーターはもうひとつの会社にこだわらず、作品にこだわるべきだ

なつぞら貫地谷しほりネタバレ!大沢麻子は怖いけどすごい?

最後までなつの見方で応援してくれた仲。

こうしてなつは会社に辞表届を出し、18年いた東洋動画を去ることとなり、またふたりはマコプロダクションで一緒にアニメを作ることになりました。

「大草原の小さな家」はタイトルが「大草原の少女ソラ」と題し、日曜日夜のゴールデンタイムに放送されます。

マコプロダクションにとって初の独自制作となる作品なので、失敗は許されません(>_<)

さらに強力な助っ人として、天陽(吉沢亮)の兄で美術監督の陽平(犬飼貴丈)も東洋動画を辞めてやってきました。

制作作業は連日連夜続けられ、坂場やマコさんはほとんど泊りがけで作業をする日々。

そしていよいよ10月から放送がスタート!ところが初回の視聴率はパッとせず、その後も伸びることはありません。

そして1か月。打ち切りの話が出始めたころ、マコさんがテレビ局から持ってきたのは大量の手紙。

子どもにこういうマンガを見せたかったという親からの声でした(^^)

その後は視聴者からの手紙とともに視聴率も増えていき、マコプロダクションはさらに忙しくなっていきます。

そうして梅雨に入るころ、「大草原の少女ソラ」は無事に最終回を迎え、マコプロダクションで打ち上げがおこなわれました。

以上がマコさんに関する今後のネタバレでした。

結婚してイタリアに行ったマコさんでしたが、日本に戻ってからアニメ制作会社「マコプロダクション」を立ち上げ、東洋動画の優秀なスタッフを引っこ抜いていきました(笑)

今度は自分の会社なので、あたりかまわず喧嘩を売る、ということはしないと思いますが(^_^;)、マコさんなので制作に関しては一歩も譲らないかもしれませんね(笑)

さて、マコさんが結婚後どう変わったのか、それとも変わってないのか。来週の登場が楽しみです♪

まとめ

なつぞら坂場一久と結婚のネタバレ!子供や仕事で苦難?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」ではあまりない怖いキャラクターとして(笑)登場していた貫地谷しほりさん演じるマコさん。

ところが突然結婚してイタリアに行くと言い、東洋動画を辞めてしまいました。

もうこれっきりかと思われましたが、また来週からマコさんが戻ってきます(^^)

それも「マコプロダクション」というアニメ制作会社を設立して!

そこではマコさんに引き抜かれた、東洋動画のスタッフたちも働くことになります。

そして最終的にはなつもマコプロダクションに移籍、みんなで「大草原の少女ソラ」を成功させます。

さて、またマコさんの毒舌は聞くことができるのでしょうか?(笑)

そしてもうひとつ気になるのが「マコプロダクション」。東洋動画を超えるブラック企業にならないことを願っています(笑)

朝ドラなつぞらの最近記事

  1. 大草原の少女ソラオープニングの動画!主題歌完成で放送に期待?

  2. なつぞらちなつの子役は粟野咲莉でネタバレは?ちはるの娘役はなつ?

  3. なつぞらちはるの夫役の渡辺大は家族がすごい?出演作品一覧は?

  4. なつぞらおじいちゃんは死ぬの?草刈正雄の最終回結末はどうなる?

  5. なつぞら立山久子役は伊藤修子!おっさんずラブのマイマイ?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP