ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 監察医朝顔

監察医朝顔エンディング主題歌は折坂悠太!配信や発売日やMV情報は?

フジテレビ系の新月9がスタートします!上野樹里(うえのじゅり)さん主演の「監察医朝顔」です(^^)

上野樹里さんの月9主演はなんと「のだめカンタービレ」以来13年ぶりなんだとか!

そして共演は父親役の時任三郎(ときとうさぶろう)さん。新米法医学者の娘とベテラン刑事の父親という、異色の父娘による感動作です。

このドラマのエンディング【ED】主題歌は折坂悠太(おりさかゆうた)さんの「朝顔」♪さて、どんなアーティストなんでしょうか?

そんな折坂悠太さんとエンディング主題歌「朝顔」についてご紹介させていただきます!

スポンサーリンク

月9監察医朝顔ってどんなドラマ?

上野樹里の演技がうまいと絶賛の声!グッドドクターの小児外科医瀬戸夏美先生が好評

7月8日から放送される新月9ドラマ「監察医朝顔」。

原作は『漫画サンデー』で2006年から連載された漫画です。サンデーが2012年に休刊になったあと、電子版で継続されていましたが、2013年に30巻で連載は終了しています。

原作は香川まさひとさん、作画は木村直巳さん、そして監修を佐藤喜宣が手がけました。

物語の主役となるのは上野樹里さん演じる法医学者の万木朝顔(まきあさがお)と、父親でベテラン刑事の時任三郎さん演じる万木平(まきたいら)。

朝顔は遺体の生きた証を見つけ出すため、時には自分の仕事の範疇を超えてまで遺体と向き合う新米の法医学者。

そして父として、そして仕事相手として寄り添うのは父親の平です。

20011年3月11日に起きた東日本大震災によって母親が行方不明になったことから、朝顔は誰かの生きた証となる法医学者の仕事に打ち込みます。

母親がいない心の隙間を埋めるべく、父娘は肩を寄せ合い、ときには笑顔を、またときには涙を乗り越えて少しずつ前に進んでいるかけがえのない日々を描いています。

朝顔は優秀な技量と知識を持ち、実直で心優しい女性。その朝顔よりもさらに真面目で堅物な父の平。

原作は阪神大震災で母を亡くす、という設定でしたたが、ドラマでは少し設定を変え、東日本大震災で母が行方不明となります。

フジテレビ系連ドラとしては、恐らく初となるであろう、東日本大震災を真正面から扱うことになります。

共演は風間俊介さん、柄本明さん、石田ひかりさん、山口智子さん、中尾明慶さん、志田未来さんなど。

「監察医朝顔」は、ハートフルな感動ドラマです(^^)さて、エンディングはどんな曲なんでしょうね?

監察医朝顔のエンディング【ED】主題歌は折坂悠太の朝顔?発売日はいつ?

インハンド福山和成役は時任三郎は斎藤工に似てる?出演作品は?

新月9「監察医朝顔」の主題歌は、折坂悠太さんの「朝顔」です♪

発売日や配信情報、それにMV情報なども公式サイトにもまだ発表されていませんでした。

折坂悠太さんが今回ドラマの主題歌に抜擢されたのは、こんな理由があったから。

一度聴けば忘れられない唯一無二の歌声。懐かしくもあり異国情緒も溢れるその響きは、ダイナミックでもあり懐かしさも兼ね備えている。

そんな折坂悠太さんの歌声がドラマのプロデューサー、金城綾香さんに響いたのが起用のきっかけとなったそうです。金城綾香さんはこのようにコメントしています。

折坂さんの『平成』という歌を聴かせて頂いたとき、独特の伸びやかな歌声と懐かしい印象がありながらも、聞いたことのない新しさを感じました。
新旧織り交じる折坂さんの楽曲を、元号が変わった今だからこそ、ぜひ主題歌にお迎えして、このドラマを健やかなものにしていただきたいと思い、お願いさせていただきました。

そんな人の心を掴む歌声、聞いてみたくないですか?

では折坂悠太さんの「平成」をご覧ください!

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=D2Db-fDm5R8

スポンサーリンク

いかがですか?懐かしくもあり新しい。確かに耳にこびりつくような歌声ですよね♪

折坂悠太さんご本人のコメントです。

もの言わぬ人の想いを汲み取り、代弁し、暗い夜の先に、ひとすじ光を見出す。
主人公・朝顔の「監察医」という仕事は、「歌手」として生きる自分とも重なります。
このドラマを見た人がただ、朝に始まる明日を愛せるように。
物語の登場人物たちの歩む道が、僕や、大切なあの人と交差しますように。
そう願って歌います。

優しくもあり強くもあるあの歌声は、気持ちが入っているからなのかもしれませんね。

サビの部分に「願う」というフレーズが何度も出てくるそうなので、そんな願う気持ちが込められているのだと思います。

そして主演の上野樹里さんはこのようにコメントしています。

まず、タイトルが『朝顔』という役名と同じである事に感動しました。
歌の中では、現在・過去・未来と描かれているようですが、朝顔の家族が思い浮かぶだけではなく、死という別れを乗り越えて生きている人々にも、聴いてほしいなと思いました。
改めて太陽と共に咲く朝顔の花のように、辛い事がたくさんあっても明るく前向きに生きている主人公の姿を、この素晴らしい主題歌と共に皆様の元へ届けていけたらと思います。
元号が変わって時代が変化していく中で、新しいサウンドであり懐かしさも感じる折坂さんの楽曲と歌声は、まさにこの『監察医朝顔』のドラマに相応しいと思いました。

それぞれのコメント引用元 折坂悠太うえぶ

残念ながら現在まだこの「朝顔」は公開されていないようです(T_T)

曲のイメージとしては、ピアノ伴奏から始まり、語りかけるような歌い出し、そしてストリングスが加わってサビはダイナミックなメロディーとなるそうです。

感動ドラマなので、バラードかな?と想像していましたが、折坂悠太さんの曲ならそういったくくりには当てはまらないかもしれません。

ますます楽しみになってきましたね~。

さて、それでは折坂悠太さんの人物像についてご紹介しましょう(^^)

折坂悠太ってどんなアーティストなの?プロフィールは?

西郷どん10話ネタバレ感想は橋本佐内の今後は?風間俊介の演技が上手い!

名前 折坂悠太(おりさか ゆうた)
生年月日 1989年9月(29歳)
出身地 島根県

折坂悠太さんは平成元年生まれのシンガーソングライターです♪なので曲もご自身で作られています。

父親の転勤で小学1年から3年までロシアで過ごしました。折坂悠太さんのグローバル感はこういったところから生まれているのでしょうか。

ですが日本に帰国してから不登校となり、1年間引きこもり生活をしたあと、千葉県のフリースクールに通うようになったそうです。

そして中学生になったら今度はまた父親の転勤で今度はイランへ!仕方がないですけど、子供にとっては経験値も計り知れませんが辛いことも多かったでしょうね。

イランの日本人学校に2年間通ったあと、帰国してまた不登校に・・・(T_T)

またフリースクールに通い、高校に進学するも退学し、またまたフリースクールに。

そのフリースクールでバンドを結成したことが音楽活動の始まりだったそうです。

なんとも子供時代から壮絶な人生を歩んできたんですね。音楽を作るうえでの世界観がグローバルなところは、やはり海外の生活があったからでしょうね。

でもどうして不登校に???触れてはいけないかな、と思ったんですが(^_^;)、ご本人がこのようにコメントしていました。

たぶん集団でいるのがすごく苦手なんですよね

イランでは同じ学年の生徒がいなくて、先生とマンツーマンだったそうで、通えていたそうです。

学校へ行かなくなるとヒマなので(^_^;)、ドラムを始めたんだそうで、ちょっと動機が不純?(笑)

そして独特なタイトルや歌詞については、文学青年だったわけではなく(笑)シナリオライターになりたくて勉強していたときがあり、そのノウハウが活かされているんだとか。どんな勉強でもしておくものですね~。

こちらが折坂悠太さんの略歴です。

2013年 ギター弾き語りでライヴ活動を開始。

2014年、自主製作ミニアルバム『あけぼの』を発表。

2015年、レーベル『のろしレコード』の立ち上げに参加。

2016年 自主1stアルバム『たむけ』をリリース。

2018年1月、初のスタジオ作EP「ざわめき」をリリース。

2018年2月 全国23箇所で弾き語り投げ銭ツアーを敢行。

2018年10月 2ndアルバム『平成』をリリース。

2019年3月29日 最新シングル『抱擁』を発表。

2019年7月 フジテレビ系月曜9時枠ドラマ「監察医 朝顔」主題歌に起用。

2018年からはFUJI ROCK FESTIVAL 2018、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO、New Acoustic Campはじめ夏フェスにも多数出演するようになりました。

またCDショップ大賞2019を受賞するなど各所で高い評価を得ています。 

宇多田ヒカル、三浦大知、岸田繁(くるり)、後藤正文(ASIAN KUNG-FUGENERATION)などからも絶賛されているという折坂悠太さん。

現在はソロで弾き語りをするほか、東京と京都にメンバーを持ち、重奏する活動もされています。

ごまかしのきかない、ライブ演奏もぜひご覧ください♪FUJI ROCK FESTIVAL 2018から「さびしさ」です。

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=lVzaxxuIu2Q

民族音楽やジャズなど、いろんなセンスを持ち合わせ、ポップスと融合させたシンガー折坂悠太さん。

さて、ドラマのエンディングでどんな感動を与えてくれるのでしょうか。楽しみです(^^)

まとめ

神田和実役は志田未来!ハケン占い師アタルと女王の教室で同じ役名?

7月8日(月)よる9時からフジテレビ系で放送される月9新ドラマ「監察医朝顔」は、「漫画サンデー」で連載されていた漫画が原作です。

主演は「のだめカンタービレ」以降13年ぶりの月9主演となる上野樹里さん、そして父親役が「ヴォイス~命なき者の声~」以来10年ぶりの月9出演となる時任三郎さん。

ハートフルな感動作のエンディングを締めくくるのが、折坂悠太さんの「朝顔」。

ドラマで初披露されるであろう、この「朝顔」は折坂悠太さんの願いがこもったナンバーとなっているそうです。

子どものころから海外生活、そして帰国しては不登校という、変わった経歴をお持ちの折坂悠太さん。

音楽の感性も、詩の感性も、そして歌声も独特で唯一無二のシンガーソングライターとして、ほかのミュージシャンからも絶賛されています。

そんな折坂悠太さんの「朝顔」がドラマに花を添えてくれそうです♪

監察医朝顔の最近記事

  1. 監察医朝顔2話動画を無料視聴!見逃し公式【7月15日】

  2. 監察医朝顔1話動画を無料視聴!見逃し公式【7月8日】

  3. 監察医朝顔1話ゲストキャスト!子役のさき役と夫で父親役は?

  4. 監察医朝顔エンディング主題歌は折坂悠太!配信や発売日やMV情報は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP