そして誰もいなくなったのボイスチェンジャーの声は伊野尾慧?犯人なの?

スポンサーリンク

登場人物のほとんどが怪しいという異色のサスペンスドラマ「そして誰もいなくなった」。

主演の藤原竜也さんがいい味出してるんですよね~。追い詰められて苦しんでいる演技が素晴らしいです!

そんなドラマの第一話のラストでボイスチェンジャーで話をしていた男の正体がツイッター上でジャニーズでHey! Say! JUMPの伊野尾慧だと言われています。

まだ第5話でも再びボイスチェンジャーが。これもやはり伊野尾慧のようですね。

ということは伊野尾慧さんは犯人なの?視聴者の反応から犯人であるかをまとめてみたいと思います。

ボイスチェンジャーの声の正体は?

ツイッターでは鋭い視聴者が早くもボイスチェンジャーの声の主をあてていました。

以下、ツイートです。

そして誰もいなくなった見たけど、ボイスチェンジャーの声明らかに伊野尾……。しゃべり方の癖が強すぎる…

 

「そして、誰もいなくなった」のボイスチェンジャーの声が伊野尾くんだと呟かれている。 ってことは、この子は真犯人ではなさそう・・・ 途中で殺されるパターン? とか言いつつ、私一話の途中で見るのやめたんだけどね。 ハラハラしすぎてダメやった(笑)

 

そして誰もいなくなった見たよ。ボイスチェンジャーしてた声は伊野尾だね。

 

そし誰のボイスチェンジャーの声って、 やっぱ伊野ちゃんだよね!? 語尾の喋り方とか超似てる!!

 

そして誰もいなくなったの、最後のところ。ボイスチェンジャーのやつ伊野尾ちゃんの声にしか聞こえない

 

そして、誰もいなくなったの最後のボイチェンで喋ってた人絶対いのちゃんだよ喋り方がもろいのちゃんだったもん

 

そして、誰もいなくなった ボイスチェンジャーの声 絶対に伊野尾ちゃんって思って たら皆も思ってたみたい

 

そして誰もいなくなったの犯人 ボイスチェンジャーよく聞くと伊野尾の喋り方そっくりじゃない? 奴だ!

ここまでバレているということは、明らかに伊野尾さんだとバレちゃうこと前提にドラマ制作側も作ったのかもしれないですね(笑)

ここで疑われているのは主演の藤原竜也さん演じる藤堂が通うバー「KING」のバーテンダー日下瑛治です。

逆にバレバレすぎて、なにか意味があるのか勘繰ってしまいそうです。

「自覚している悪事より、自覚していない悪事のほうが、むかつく」という意味ありげな言葉を残しているし、いのおちゃん怪しすぎ!ですね。

 

スポンサーリンク

 

犯人は伊野尾なの!?

ということは、伊野尾慧さん演じるバーテンダー日下が犯人なの??ということですが、逆にここで発覚してしまったことで、ツイートにもありましたが、伊野尾さんは犯人ではない気がします。

だって普通に考えて初回から怪しい人なんて、絶対犯人じゃないですよね~。でも裏の裏をついて・・・と勘繰ってしまいますが(^_^;)

ということで、以下で犯人の予想はまとめてあります。

なにしろ、登場人物のほとんどが怪しいっていう不思議なドラマ。逆にここで消去法ができてよかったと思いました。最初怪しいと思っていたミムラ演じるはるかも早々に死んでしまったし。

展開が早く、短時間にいろいろなことが起きるこのドラマ。犯人予想しましたが、放送される度に予想が変わりそうな予感です。回を追うごとに犯人候補が死んでしまう恐れもあります。

ちなみに第5話では、日下が新一と同じパーソナルナンバーを持たない人間であることがわかりました。

そして、日下がボイスチェンジャーを使って自作自演で、自分の手に怪我をしたふりをしたのではないかと勘繰っています。だって、銃で撃たれたシーンとかないし、日下かなり怪しいですよね・・・。

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です