ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 絶対正義

絶対正義で山にいた男の正体と矢沢先生は生きてる?伏線未回収?

深夜ドラマながら、ファンも多く人気だったオトナの土ドラ枠のホラーなドラマ「絶対正義」が3月23日に最終回を迎えました。

予想外の結末に様々な感想がツイッターでも飛びかっていましたが、最終回を終えて個人的にも視聴者も気になったことが。

あれ!?あの山にいた謎のおじさんって何者だったの!?

矢沢先生って本当に死んだの!?多くの疑問と伏線が未回収のまま終わってしまったドラマ「絶対正義」。

今回はドラマ「絶対正義」で謎が明かされないまま終わってしまった未回収の伏線案件とその反響をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

絶対正義最終回のあらすじと結末は?

絶対正義怖すぎるシーン6選!夫や先生殺害や正義のこだわり

以下、あらすじ結末です。

まずは、以下、最終回のあらすじです。

刑務所から出所した由美子(美村里江)、理穂(片瀬那奈)、和樹(桜井ユキ)、麗香(田中みな実)たちを山奥のログハウスに連れてきた律子(白石聖)。その目的はいったい何なのか…?

一堂に集められた4人の前で、亮治(神尾佑)がカメラを回す。律子は4人に問いかける。

「高規範子は生きていました。率直な感想は?」

一方、警察は矢沢剛志(水橋研二)殺害で逮捕状が出ている範子(山口紗弥加)が病院から脱走したことを公表。全国に指名手配を出し、その行方を追っていた…。

正義とはいったい何なのか?
誰のためのものなのか?

絶対正義のモンスター・高規範子と、数奇な運命で結ばれた4人の親友たち。

そして、同じく正義にとり憑かれた範子の娘・律子――。

女たちを待ち受ける、まったく予想外の結末とは?
正義の意味を問う衝撃の心理サスペンス、予測不能の最終回!!

そして、以降のあらすじです。

最終回はとにかく、律子が怖くて気持ち悪い回でした。

律子が4人を釈放させます。

20年の刑だったのに、7年で釈放。普通は喜ぶべき4人ですが、絶望的。

そう、服役していた方が、律子に何かをされるよりマシというくらい恐ろしい律子。

律子は4人の前でカメラを回し、律子を殺したことを後悔していないか?聞きます。

ってか、麗香(田中みな実)の元不倫相手がクズすぎて、もうここまでくるとコメディ^^;しかも、また不倫してるクズっぷり。

麗香はこの元不倫相手を守るために、範子を殺したようなものなのに。

そして4人が全然後悔してない!!と怒り「私が鉄槌をくだす」と恐ろしいことを言う律子。

一方で、なんと生きていて、意識不明だった範子が、ログハウスに到着!

絶対これ、恐ろしいことをやる前触れですね(>_<)と、かなり最後のホラー展開を覚悟して見ていたのは私だけでないはずです。

しかし、とってもやさしい範子。

4人と一緒に最後の晩餐をしたいと言い出します。

そして「4人を許す」と言い、お互いの言い分を言いあって和解する4人。

4人の「最初から、範子の正義がおかしいと思っていた時に、正直に言っていればよかった」と反省。

範子も「わかりあえるって素晴らしい」と満足げ。

えーーーー仲直り!?殺そうとしたのに、なんのお咎めなし。何か、ラストに向けてホラー展開ありそう。

そう思っていたら、この5人の仲良しのやり取りをイライラして聞いていた律子が登場して、激怒。

律子「あんた達全員正しく裁いてあげる!」

範子「私は彼女たちを許す」

律子「私がそんなの許さない!」

範子「無理よ。彼女たちは私が守る」

意外な展開^^;

律子「私は認めない!絶対に私が正義の鉄槌をくだしてやる」

とログハウスを飛び出す律子。

律子を追う範子。

そして・・・信号のシーン。第1話の冒頭を思わせる、母親が娘を必死に追うシーンです。

これは・・・もしかして範子死亡フラグ!?

と思っていたら、信号を無視して飛び出した範子を由美子が助けます。

びっくりして律子「なんで信号無視なんて!?」と言うに由美子は「あなたのために決まってるでしょ!」と一喝。

由美子は続けて「ずっと怖かったんでしょ。あなたの気持ちはわかってる。でも大丈夫。範子の新しい正義があなたを守ってくれている」

範子「律子、私、生まれ変わったつもりで、あなたと生きていきたい。2人で探していきましょう。何が正しいのか」

律子と範子は抱き合って泣きます。

そんな2人を見ていた由美子は「私、今なら言える・・・今の2人の姿は絶対に正しいって。そこには正義があるから」

そして指名手配されていた範子を見つけて駆け寄ってきた警察官を抑えつけた由美子は「私、何か間違ったこと言ってます?」と強い口調でいいます。

そして最後の最後のラストシーンです。

バスに乗っていた由美子。

女子高生がバスで化粧をしています。それを微笑みながら見ている由美子。

その女子高生がよろけて、ある男子高校生に口紅が少しついてしまいます。

キレた男子高校生が怒りながら「写真とってアップしようか!炎上するぞ!」と脅します。

由美子は男子高校生に近づき、抗議。

そして「(バスを)止めて下さい!」と言ったのは由美子だと思ったら、範子の姿。

あれ!?範子は刑務所だよね??矢沢先生を殺した罪で、服役してるよね??

それとも由美子が範子のようになってしまったというのを表すために、範子のシルエットを登場させた?

由美子も最終的には範子の正義が感染したという結末!?

ちょっとわかりづらい!?と思ってのは私だけではなかったようです。

律子の狂気の暴走からの、なんと範子と4人が仲直りする衝撃の展開で、ある意味ハッピーエンド。

でもでも範子のせいで、4人は友人も仕事も家族も全て失ったのに、なぜ、仲直りできる^^;

そして、範子も4人に殺されそうになったのに、許せるの!?

ハッピーエンドだけど、個人的にはある意味気持ち悪いラストでした。

 

絶対正義で未回収の謎が残ってた?

 

スポンサーリンク

 

そんな中、ある意見が多く見られました。

最終回を迎えたのに残された謎が解決されてないと言うんです。

①山で出会った謎のおじさんの正体は?

4人で範子を山から突き落とした後、本当に範子が死んだのか?生きてるんじゃないか?

不安になった理穂(片瀬那奈)は夜に現場の山に行き、範子の遺体を探します。

その時現れた謎の山男が「帰れ。探し物は見つからないよ」と範子は死んでるから、ここには来るなと言うようなことを言います。

この言葉を聞いて、理穂(片瀬那奈)は範子の死を受け入れ、戻ってきたのですが、結局、このおじさんの正体、範子との関係など最終回まで明かされませんでした。

ツイッターでも話題でした。

②矢沢先生は本当に死んだの?

範子が血だらけで登場したけれども矢沢先生を殺したシーンも矢沢先生が本当に死んだのか?明確にわからないまま最終回。

おそらく指名手配されていたので、死体見つかったのかな??と思うのですが、はっきりすっきりしませんでした。

 

指名手配されていることで、矢沢先生の遺体が見つかったということで、納得している人も多いようです。

③範子が生きていた経緯が不明

死んだはずだったのに、ゾンビのように生きていた範子。

でもどうして!?山の男が助けたの??どうして生きてた??その経緯が少しでも説明があったらと思いました。

他にも麗香(田中みな実)の不倫相手亮治(神尾佑)が突然豹変して、クズ男になった謎すぎる理由。

最後まで視聴者を混乱させてくれたドラマでした。

絶対正義の最近記事

  1. 絶対正義で山にいた男の正体と矢沢先生は生きてる?伏線未回収?

  2. 絶対正義最終回終わり方が意味不明でモヤモヤ?由美子に感染?

  3. 絶対正義最終回ネタバレ!終わり方が意味不明でモヤモヤ?

  4. 絶対正義7話動画を無料視聴する見逃し公式【3月16日】

  5. 絶対正義怖すぎるシーン6選!夫や先生殺害や正義のこだわり

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP