IQ246とキャリアの視聴率一覧対決のまとめ!面白いと評判なのはどっち

スポンサーリンク

どちらも期待のキャストが出演されているIQ246』と『キャリア』ですが、放送日時が同じということで、どちらが面白い?と話題になっているようです。

いわゆる「裏番組」同士の両者ですが、視聴率や評判の比較をまとめていきたいと思います。

IQ246とキャリアの視聴率とは?

放送日時がドン被りの両者ですが…どちらが勝者となるのでしょうか?はたまた痛み分け?

気になる視聴率の推移をまとめてみました。

109日: 『キャリア』第17.9

1016日:IQ246』第113.1 『キャリア』第26.2

1023日:『IQ246』第212.4% 『キャリア』第37.4

1030日:IQ246』第310.1 『キャリア』第46.9

116日: 『IQ246』第411.7% 『キャリア』第57.7

1113日:IQ246』第510.1 『キャリア』第67.2

1120日:『IQ246』第610.4% 『キャリア』第76.8

ご覧通り放送日時こそ同じですが、2つのドラマはまるまる1話分ズレています。

IQ246』の平均視聴率が「11.45%」と、2016年秋のクールのドラマ全体の4につけているのに対し、『キャリア』は平均視聴率が「7.19%)」と振るわず、13位とゴールデンタイムドラマでワースト2になってしまっています。

一週早くスタートした『キャリア』が、第1話で自ドラマ最高の7.9%を記録しているのに対して、翌週からスタートの『IQ246』も初回が最高視聴率13.1%を出していて、それに伴い『キャリア』は最低の6.2%に沈んでしまったという感じですね。

その後は、どちらも振り幅が1%前後の横ばいな状態が続いています。今のところ見る限りでは『キャリア』の先行逃げ切りの可能性はなくなってしまったようですね。

 

IQ246とキャリアの出演者比較

では、そんな両ドラマの出演者を比較してみたいと思います。

主演

IQ246織田裕二(おだゆうじ) 『キャリア』玉木宏(たまきひろし)

ヒロイン

IQ246土屋太鳳(つちやたお) 『キャリア』瀧本美織(たきもとみおり)

助演

IQ246ディーン・フジオカ  『キャリア』高嶋政宏(たかしままさひろ)

 

まずは、主演対決ですが、織田裕二さんが2013年の『Oh,My Dad!!)』以来、3年ぶりの主演の連続ドラマなのに対して、玉木宏さんは2015年の『残念な夫。』ぶりの主演ドラマです。

芸歴や期待値、過去の主演ドラマの数字どれを見ても織田裕二さんに軍配が上がりますね。

さらに、それぞれの役どころから『シャーロック・ホームズ』vs『遠山の金さん』という見方もできるかと思いますが、「世界を代表する名探偵の推理小説」と「日本の世直し奉行」の対決なので、似たような畑の組み合わせは面白いですね。

 

さらに注目はヒロイン対決で、朝ドラヒロインのガチバトルですね。

IQ246』の土屋太鳳さんは、2015年の『まれ』のヒロイン・津村希役

対する『キャリア』の瀧本美織さんは、2010年の『てっぱん』のヒロイン・村上あかり役です。

それぞれの平均視聴率は、『まれ』が19.4%で『てっぱん』が17.2%と土屋太鳳さんがややリードしています。

同じ畑からブレイクした女優同士のバチバチのバトルは目が離せません

 

そして、評価の別れる助演のキャストですね。

IQ246』のディーン・フジオカさんは、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのイケメン逆輸入俳優さん。甘いマスクと裏腹に、アクションシーンにも定評がありスマートな印象です。

対する『キャリア』の高嶋政宏さんは、俳優のの名家・高嶋家の長男で、演技力には定評がありスマートな役から泥臭い約まで幅広く演じる実力派。根強い人気をお持ちなので、新興勢力に一矢報いる事ができるかも注目の集まるところですね。

個人的な意見にはなってしまいますが、どちらかと言えばIQ246』のほうが優勢に見えますね。なにせ、待ちに待った織田裕二さんのドラマですし…。

 

IQ246とキャリアの面白さ対決!勝つのはどっち?

スポンサーリンク

 

ではでは、『IQ246』と『キャリア』を比較した皆さんのコメントを見ていきましょう。

「キャリア、IQ246観てるんだけどキャリア話題にせらならなくて悲しい…面白いよ!」

IQ246が話題だけど、同じ時間帯のドラマキャリアも面白いのでよろしく。この警察手帳が…目に入らぬかァアア!!!って署長がやるんだよ。」

「まさかまさかの事実なんですよねぇ…IQ246、色々パロってるから見てて楽しい。けど決めのかっこよさはキャリアが勝る。金さんもとい玉木宏かっこいい」

「「キャリア」終了。 つづいて「IQ246」。」

「私は、キャリアの方を録画して、IQ246は生で見てるんで・・・アップされんかなぁ・・・」

「キャリア〜掟破りの警察署長〜面白いね 最初から見とけば良かったって思うけどIQ246と重なってるからなぁ無理だな()

「1話始まったときはIQ246見ようと思ってたけど、いつの間にかキャリアにハマってる

キャリアの倍率高いだろうし、見てたけどよそ見してる間に出たらしいからIQ246観よう 縁がないんだ」

「キャリア……これ、ベタだけど何気に面白いと思うんだけど視聴率が付いてこないw まぁ、面白い、つまらんは個人の感覚だからね。 IQ246とキャリアも全部見るけどね」

「今日はIQ246 とキャリアがやる神の日だ」

「日曜21時はIQ246とキャリアが見事ぶつかってて勿体無い。シャラクとケンセイの絶対的主従関係も良いが、キャリアの南(高嶋兄)の漢くささが堪らないんだ~(*´∀)ガチムチ短髪にスーツとコートなんか着られちゃったら身悶えするしかない。我が仕事場では南はヒロイン認定されてます」

ん~ツイートを上げている方がたのコメントを見る限り、がっぷり四つの状態のようですね。それぞれ面白いところ、良いところがあって、両方を見ている方が多いようです。

要は、どちらのドラマをリアタイで見るか?どちらを録画するか?という感じです。

ストーリー的に見てIQ246』のほうがミステリー感があったり、いろいろなパロディが含まれている分、リアタイで見たいと思っている方が多いということでしょうか?

ミステリー系のドラマは、ネタバレしてしまった場合、かなり見る気が失せてしまいますし、パロディもリアタイのほうが楽しめるので「『キャリア』は録画で後で見る」という方が多いのでしょう。

実際に、双方のドラマの視聴率の浮き沈みが少ないことからも解かるように、すでにIQ246』をリアタイで『キャリア』が録画で見るというルーティーンが出来上がっているようにも思えます。

 

まとめ

 

今回、裏かぶりのドラマ『IQ246』と『キャリア』の視聴率対決についてまとめてきましたが、単純に視聴率だけを見てみると『IQ246』の圧勝ということになってしまうのかもしれませんが、録画視聴を考えた場合、勝敗を決するには微妙なところのように思えます。

なにはともあれ、1211日に放送予定の『キャリア』の最終回で、逆転劇があるのか?非常に楽しみではある結果になってきていると思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です