ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. スキャンダル専門弁護士 QUEEN

スキャンダル専門弁護士queenあずま議員【山本耕史】ネタバレと関係は?

フジテレビの木曜22時ドラマ「スキャンダル専門弁護士queen【クイーン】」。

竹内結子(たけうちゆうこ)さんが危機管理専門の弁護士・氷見(ひみ)を演じ、世の女性を救うために活躍するストーリーです。

いつもにこやかで、本心の読めない氷見がカッコイイですよね~(^_^)

実際にあったような事案を描いているのも面白いです。

そんな「スキャンダル専門弁護士queen(クイーン)」も、いよいよ最終章に突入!

1話からの謎だった氷見と吾妻(あずま)議員(山本耕史)の関係が明らかになっていくようです。

今回はそんな氷見と吾妻(あずま)議員との関係について、今までのあらすじネタバレをまとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「QUEEN」で吾妻(山本耕史)とは?

竹内結子が綺麗で美しい!スキャンダル専門弁護士queenで現在の年齢は?

山本耕史(やまもとこうじ)さん演じる、吾妻涼介(あづまりょうすけ)は「次期首相候補」とも言われている、国会議員です。

1話から登場している重要な人物なのですが、まだ写真やテレビ映像でしか登場していません。

ですが、そんな吾妻が9話でいよいよ鈴木法律事務所のクライアントになるようです。

今までの伏線が回収されるのが楽しみですね~!

 

吾妻は氷見と不倫していた?

スピンドクターとは?意味とスキャンダル専門弁護士で実在する?

1話終盤。

フリーライターの茂呂(佐野岳)から、鈴木法律事務所に小包が届きます。

「爆弾か?」とおそるおそる開けてみると、中にはUSBが。

パソコンで見てみると、氷見と吾妻が親しげに寄り添って歩いている写真が入っていました。

「私が爆弾だった~!」

と氷見が笑ってごまかします。

与田(水川あさみ)や藤枝(中川大志)らは「氷見さんが不倫!?」と憶測しますが、まだ真相は分かっていない状態です。

ただ茂呂は「氷見と吾妻は同志であり不倫関係だった」と言っていました。

茂呂は氷見と吾妻についてよく調べているようなので、不倫関係だったのは事実なのではないでしょうか。

 

氷見は吾妻の秘書だった!5年前の事件とは

スキャンダル専門弁護士茂呂の正体ネタバレは?氷見との関係も

氷見は5年前まで、吾妻議員の政策秘書をしていました。

フリーライターの茂呂には「どうやってあの地位にまで押し上げたんですか?」と聞かれていたので、

氷見が政策秘書をやっていたから、吾妻が「次期首相」と言われるほどの地位まで上り詰めたようですね。

ただ、5年前に「死亡事故」が起きてから、氷見は吾妻議員の秘書を辞めています。

「なぜ秘書を辞めたんですか?」という茂呂の質問に、氷見はこう答えていました。

「あんなこと起こしたら辞めるでしょ、事故で人一人死なせてしまった責任があるの。」

氷見が、何らかの事故を引き起こしてしまったようですね。

 

氷見は吾妻のためにクライアントを利用している?

スキャンダル専門弁護士queenエンディングOP主題歌はYUKIとmilet!

 7話から、吾妻と氷見の関係について急展開が起こりました。

7話ではスマートフォンの決済サービス会社「ペイグッド」の管理不備により、クレジットカードが不正利用されてしまいます。

しかし会社は管理不備だということを隠し、育休中だった女性社員のせいだということにし、女性社員はネットで名前や顔写真までもが晒されていることに悩みます。

そして、鈴木法律事務所のクライアントとなり氷見たちが対応するのですが、会社がかなりのブラック企業だということが判明。

社員たちから証言を取り、週刊誌に書かせます。

すると社長が乗り込んで脅してくるのですが、氷見は社長に元の原因が「管理不備」であることを突き止めたと話します。

「でも、社長を辞任するなら管理不備のことは公表しない」

と氷見が提案すると・・

ペイグッドの社長は、とっとと会社を「マネーク」という会社に売り払ってしまいます。

しかし、ペイグッドの社長がマネークにもらった株は大暴落。

社長は大損することになってしまいました。

このマネークは、吾妻議員に政治資金を提供している会社です。

マネークはカジノアプリを開発していて、ペイグッドの技術が欲しいと考えていました。

そしてその技術を得てマネークの資金が潤えば、吾妻議員も得をします。

氷見が、吾妻議員のために「ペイグッド」を買収させたのではないか、と与田(水川あさみ)は気づくのでした。

そして、その夜。

氷見はマネークの社長・村西と車の中で密会。

「もうすぐ選挙だ。吾妻君のために・・」

と、村西は言います。

氷見が吾妻議員の利益になるように動いているのは、確かなようですね。

 

吾妻議員のスキャンダルを氷見がもみ消す

スキャンダル専門弁護士queenネタバレ!原作脚本家キャストまとめ

8話では、帝都医大の研究員でありながら、ベンチャー企業を立ち上げた和久井純菜(森本カンナ)が描かれました。

純菜は「フィニシス」という髪の毛一本で様々な疾患の検査ができるという発明。

まもなく完成するということでメディアに注目されたですが、そんなときに純菜の過去の論文に不正があったと報道されます。

純菜は謝罪会見をしますが「本当は完成間近というのもウソなのでは?」と追及され、フィニシスの権利を手放すことに。

純菜が本当に望んでいたのはフィニシス自体ではなく、

フィニシスを成功させることで医療界で女性が不利になることなく活躍できるようになること

でした。

純菜の帝都医大では、女性の受験者を一律減点して合格しづらくするなど、女性は蔑視されていたのです。

そんな純菜に、マネークの社長村西は「帝都医大の理事になってほしい」と依頼。

純菜は帝都医大の理事に就任し、メディアはその話で持ちきりになります。

事案は解決しましたが、与田は氷見のデスクから

帝都医大の裏口入学に吾妻議員、村西が関与している

という記事を見つけます。

純菜を理事に推す代わりに、氷見がその記事を塗りつぶした

氷見はクライアントを吾妻のために利用している

与田はそう確信し、氷見に問い詰めます。

しかし氷見は「お疲れ様」と言い残し、帰っていきました・・・。

 

まとめ

スキャンダル専門弁護士QUEEN第8話動画無料視聴公式【2月28日】

ということで「スキャンダル専門弁護士queen」の吾妻と氷見の関係について、まとめました!

「与田は吾妻のために動いている」と言っていますが、まだ裏がありそうですよね~。

1話の中でも伏線だらけなドラマですからね。

吾妻のためと見せかけて、実は何かを暴こうとしているのかも??

9話で氷見の過去について明らかになるのが楽しみですね!

スキャンダル専門弁護士 QUEENの最近記事

  1. QUEENドラマ最終回動画無料視聴公式見放題【クイーン3月14日】

  2. スキャンダル専門弁護士queen5年前の殺人事件の過去とは?

  3. スキャンダル専門弁護士queenあずま議員【山本耕史】ネタバレと関係は?

  4. QUEENドラマ最終回結末ネタバレ予想【スキャンダル専門弁護士クイーン】

  5. QUEENドラマ9話動画無料視聴公式見放題【クイーン3月7日】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP