ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. スキャンダル専門弁護士 QUEEN

QUEENドラマ最終回結末ネタバレ予想【スキャンダル専門弁護士クイーン】

フジテレビの木曜22時ドラマ「スキャンダル専門弁護士queen」。

竹内結子(たけうちゆうこ)さん演じる危機管理専門弁護士・氷見(ひみ)がスキャンダルに巻き込まれた女性たちのために活躍する異色の弁護士ドラマですが・・・

氷見の過去や、吾妻議員(山本耕史)との関係が、1話からの謎でした。

本当に氷見と吾妻は不倫関係なのか?

氷見の本当の狙いは何なのか?

気になる点がいっぱいありますよね!

今回はそんな「スキャンダル専門弁護士queen」の氷見の過去や、吾妻との関係をまとめ、最終回の結末予想をしていきたいと思います!

スポンサーリンク

氷見(竹内結子)の過去や吾妻(山本耕史)との関係は?

氷見紅(竹内結子)とは

竹内結子(たけうちゆうこ)さん演じる、氷見紅(ひみこう)。

氷見は、鈴木法律事務所の「危機管理部」に勤務するスピンドクターです。

スピンドクターとは、情報を操って世論を操作する技術を持つ情報操作のプロのこと。

スピンドクターとは?意味とスキャンダル専門弁護士で実在する?

氷見は時にはウソさえも正義に変えながら、パワハラ、名誉棄損、損害賠償などに悩める女性たちの危機を救っていきます。

いつもにこやかで、本心の読めない感じがカッコイイですよね~(^_^)

氷見の過去

1話終盤のこと。

一仕事終えた氷見や与田(水川あさみ)、真野(斎藤由貴)、藤枝(中川大志)たちがくつろいでいる事務所へ、小包が届きます。

「爆弾かも!?」

と恐る恐る開けてみると、そこにはUSBが。

USBをパソコンで見てみると・・

そこには、氷見と吾妻涼介が寄り添って歩いている画像が入っていました。

吾妻涼介とは、「次期首相候補」とも言われている、国会議員です。

氷見は5年前まで、吾妻議員の政策秘書をしていました。

ただ5年前に「死亡事故」が起きてから、氷見は吾妻議員の秘書を辞めています。

なぜ辞めたのか?という質問に対して氷見は

「あんなこと起こしたら辞めるでしょ、事故で人一人死なせてしまった責任があるの。」

と答えていました。

氷見が、何らかの事故を引き起こしてしまったようですね。

吾妻と氷見は不倫関係?

なぜか氷見を探っている、フリーライターの茂呂。

スキャンダル専門弁護士茂呂の正体ネタバレは?氷見との関係も

茂呂は「氷見と吾妻は同志であり不倫関係だった」と言っていました。

よく氷見について調べている茂呂が言うことなので、不倫もおそらく事実なのかなと思いますが・・・

吾妻と氷見、そして法律事務所の所長・鈴木(バカリズム)は大学の同級生なんです。

氷見と吾妻が恋愛関係にあったのは大学の時だけなんじゃないかな、と思います。

ただ氷見は性に奔放なタチなので、不倫なんか気にせずに元カレとして肉体関係がある、なんてことも考えられますが。

氷見は男性を買ってホテルに行ったり、茂呂とも肉体関係がありますからね。

まぁさすがにそれはないか(^_^;)

氷見は吾妻のためにクライアントを利用している?

スキャンダル専門弁護士queen山本耕史【吾妻】との関係ネタバレは?

1話から謎めいていた吾妻と氷見の関係について、一気に進展があったのは7話のことでした。

7話では「ペイグッド」という会社が管理不備で起こした不祥事を、育休中だった女性社員になすりつけ、女性社員はネットで名前や顔写真が晒されていることに悩みます。

氷見たちは、この会社がブラック企業だということを知り、社員たちから証言を取って週刊誌に書かせます。

すると社長が乗り込んで脅してきますが、氷見は社長に元の原因が「管理不備」であることを突き止めたと話します。

「社長を辞任するなら管理不備のことは公表しない」

と氷見が提案すると、ペイグッドの社長はとっとと会社を「マネーク」という会社に売り払ってしまいます。

そして、社長のいなくなったペイグッドはブラック企業ではなくなり、社員たちは働きやすい環境になり、めでたしめでたし。

なのですが・・・

このペイグッドを買い取ったマネークという会社は、吾妻議員に政治資金を提供している会社だったのです。

マネークはペイグッドの技術が欲しいと考えていました。

そしてその技術を得てマネークの資金が潤えば、吾妻議員も得をしますよね。

氷見は吾妻議員のために「ペイグッド」を買収させたのではないか?

と与田は気づきます。

さらに8話では、帝都医大の研究員でありながら、ベンチャー企業を立ち上げた和久井純菜(森本カンナ)が描かれました。

純菜は画期的な病気の検査方法を発明したのですが、

「以前書いた論文に盗用があった」

と報道され、フィニシスの権利を放棄せざるを得なくなります。

しかし、氷見はこれを利用。

純菜に謝罪会見をさせるのですが、そこで大学の「女性蔑視」について公表させます。

純菜の帝都医大では、女性の受験者を一律減点して合格しづらくするなど、女性は蔑視されていたのです。

そして純菜を大学の理事長に就任させ、メディアはその話題でもちきりに。

しかし、氷見のデスクの引き出しには「吾妻が裏口入学に関与していた」という記事が入っていました。

氷見は純菜のネタを提供する代わりに、吾妻のスキャンダルをもみ消したのです。

氷見が吾妻のために動いているのは、確定のようですね。

茂呂が氷見のことを探る理由は?

氷見に吾妻との写真を送りつけた、フリーライターの茂呂。

茂呂は何かと氷見に付いて回り、5年前の事件について氷見にしつこく尋ねます。

しかし、5話で茂呂は音信不通で行方不明に。

今度はいったいどんな爆弾を持ってくるのか気になりますね~。

そして5年前の事件に執着しているということは、茂呂は「事故」で亡くなった人物の関係者という可能性が高そうです。

ベタに行けば、肉親や恋人ですね。

ただこれだとよくあるパターンなので、伏線だらけのこのドラマのことですから、もっとひねった真相があるのではないかと思います!

スキャンダル専門弁護士の結末予想!

スキャンダル専門弁護士QUEEN第7話動画無料視聴公式【2月21日】

結末の鍵となるのは、吾妻と氷見の関係、そして5年前の事故ですよね。

大学の同級生だった吾妻と氷見。

氷見は吾妻の思い描く理想に共感し、いっしょにやっていこう!と計画したのではないでしょうか。

そして氷見は秘書となり、得意な情報操作を駆使し、吾妻を「次期首相」と言われるまでの地位に押し上げます。

しかし、5年前の事故で一人死なせてしまいます。

この事故が、実は吾妻が仕組んだもので、氷見は吾妻に失望。

氷見は吾妻のもとを離れ、吾妻のために動くフリをしていますが・・・

実はその事故について、吾妻を暴こうとしている。

そして吾妻の罪を暴き、氷見の5年にわたる計画は終了。

鈴木法律事務所に戻り、めでたしめでたし。

なんて結末かなと予想しています!

だって1話の中でも伏線だらけなドラマなのに、このままストレートに氷見が吾妻のために動いていた!

なんて流れはナイですよね~。

 

追記!スキャンダル専門弁護士QUEEN最終回あらすじ予告!

以下、あらすじの予告を追記しました!

『週刊文新』で氷見江(竹内結子)が5年前に行ったとされる選挙法違反疑惑の記事が掲載されることになる。それは、吾妻涼介(山本耕史)、林光蔵総務大臣(山田明郷)ら、クライアントを守るため、鈴木法律事務所の与田知恵(水川あさみ)が東堂裕子(泉里香)にリークしたものだった。

与田は記事が掲載される『週刊文新』の発売前、藤枝修二(中川大志)とともに吾妻と林を訪ねた。記事内容を伝えた与田は、この記事でもう一度氷見を叩くため、公の場を用意して欲しいと頼む。藤枝は出来れば氷見の国会での証人喚問が望ましいと言う。吾妻は、証人喚問は無理だが公聴会や調査会の名目ならと検討すると答えた。
与田たちが帰ると、吾妻と林は五十嵐幸夫(小野武彦)に相談。吾妻は調査会を開くことを薦める。調査会の開催決定の知らせは、鈴木太郎(バカリズム)が受けた。喜ぶ与田を見た藤枝は、敵に回すと怖い人だともらす。

氷見への調査会が開かれる。与田、藤枝が控え、マスコミも招かれたため、東堂もいた。調査会の冒頭、氷見は不正に情報を取得し、事実と異なる印象操作をおこなうなど、選挙法において違反行為をおこなったかを聞かれるも否認。すると、進行していた林は氷見の選挙法違反を裏付ける証人として、茂呂裕也(佐野岳)を呼び出す。その頃、真野聖子(斉藤由貴)は与田たちとは別の動きをしていて…。

 

いよいお氷見の目的と過去が明らかになります!

 

まとめ

スキャンダル専門弁護士queenネタバレ!原作脚本家キャストまとめ

ということで「スキャンダル専門弁護士queen」のあらすじや、結末予想をまとめました!

氷見は吾妻の罪を暴くために動いていて、最後は鈴木法律事務所に戻ってハッピーエンド

という結末を予想します!

しかし最初は分かりにくい構成だな~なんて思っていましたが、伏線ばかりなストーリーにも慣れてすっかりハマってしまいました(^_^)

いったいどんな結末を迎えるのか?

ラストまで見逃せませんね!

 

スキャンダル専門弁護士 QUEENの最近記事

  1. QUEENドラマ最終回動画無料視聴公式見放題【クイーン3月14日】

  2. スキャンダル専門弁護士queen5年前の殺人事件の過去とは?

  3. スキャンダル専門弁護士queenあずま議員【山本耕史】ネタバレと関係は?

  4. QUEENドラマ最終回結末ネタバレ予想【スキャンダル専門弁護士クイーン】

  5. QUEENドラマ9話動画無料視聴公式見放題【クイーン3月7日】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP