ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~

よつば銀行真木よう子が棒読みなのは演技下手じゃない?計算説も

事務所移籍後にドラマ初主演のとなる女優の真木よう子さん。

月曜日テレビ東京の「ドラマBiz よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」が始まりました!

漫画が原作なだけあって、非常に面白い内容で原島浩美が難問に挑戦して、成功したラストはスカっとしました。

個人的にはとても面白い内容で今後も楽しみです。

そんな中、主演の真木よう子さんの演技が「棒読み」「下手じゃない??」と話題になっています。果たしても本当に下手なのでしょうか?

今回はドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」で主役の真木よう子の役柄と演技の評判などまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「よつば銀行」で真木よう子演じる原島浩美とは?

よつば銀行ドラマネタバレ!原作主題歌脚本家情報【原島浩美がモノ申す】

台東支店 新営業課長
原島浩美
真木よう子

新卒でよつば銀行に入行して以来、本部勤務が続いていたが、3年前、正義感が強いあまり、とある事件を起こす。

それがキッカケで系列会社へと出向していた。この度、よつば銀行の『輝く女性プロジェクト』の施策で、業績不振にあえぐ台東支店営業課長に大抜擢され、支店の立て直しを命じられる

引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/harashimahiromi/cast/maki.html

業績不振の支店に立て直しのために、配属された女課長。

古い体質の銀行なので、周囲はあまり良い顔をしません。

また不正を糾弾しようとして、出向と言う形で系列会社に飛ばされてしまった過去が。

それだけに、どんなキャラクターの女性なんだろう???

気の強い女性!?と思っていたのですが、真木よう子さん演じる原島浩美は、基本敬語の丁寧な口調。

部下と会話するのに「わたくし」「行って参ります」とか言う不思議キャラクター。

正直・・・なんか変ですよね(笑)すごく違和感。でもなんか気になる。

なんか想像と違っていました。演技と言うよりも、この喋り口調がかなり気になってしまいました。

この丁寧な口調のキャラクターがつかみどころがなくて、本当はどういう人物なんだろう!?と気になる役柄でした。

なので、個人的に棒読みは気にならなかったのですが、この変わったキャラクターを演じるために、口調や喋り方などかなり工夫されて考えているのでは??と思いました。

そしてこのキャラクターのせいでどうやら「演技が下手」「棒読み」と言われていると個人的に感じました。

以降で、ツイッターの評判を見ていきます。

 

ドラマ「よつば銀行」で真木よう子の演技は棒読み?本当に下手?

 

スポンサーリンク

 

では以降で、ツイッターの真木よう子さんの演技の評判についてまとめていきます。

よつば銀行ドラマ見逃し動画を無料視聴する公式【真木よう子主演】

そう、かなり不評なんです。

「演技下手」と言う意見も多いのですが「今回の役柄のためにわざとこの演技と喋り方??」という意見も。

真木よう子さんの他のドラマの演技とはちょっと違う印象なので、「棒」と言われている演技は今回の独特の役柄が大きく影響している可能性もあると思います。

原島浩美のキャラクターが定着してくると、また印象も違ってくる可能性もあると思います。

ドラマの内容はとても面白いので、個人的には演技に注目しつつも、ストーリーを堪能していきたいと思っています。

よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~の最近記事

  1. よつば銀行最終回動画を無料視聴する見逃し公式【3月11日】

  2. よつば銀行続編の可能性大?テレビ東京の前例とは?

  3. よつば銀行7話動画を無料視聴する見逃し公式【3月4日】

  4. よつば銀行の最終回はいつ?放送日と全何話かと視聴率まとめ

  5. よつば銀行は打ち切り?全8話の理由は視聴率?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP