ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. スキャンダル専門弁護士 QUEEN

スキャンダル専門弁護士queen原作ネタバレ!脚本家とあらすじまとめ

フジテレビの木曜22時ドラマ「スキャンダル専門弁護士queen(クイーン)」。

竹内結子(たけうちゆうこ)さんが「スピン・ドクター」という、情報を操作し、裏で社会を動かす天才トラブルシューターを演じるという今作。

スピン・ドクターって、聞いたことないですよね~。

タイトルに弁護士という言葉が入っていますが、舞台は法廷ではないそうです。

いったいどんなストーリーなんでしょうか?原作はあるのでしょうか??なんか原作はアメリカンドラマっぽくないですか??

今回は「スキャンダル専門弁護士queen(クイーン)」の原作についてや、あらすじや、キャスト、脚本家などをまとめていきます!

また第1話のあらすじ感想は以下にまとめてあります!

ドラマQUEEN1話ネタバレ感想!謝罪会見がSMAPみたい?【スキャンダル専門弁護士】

また見逃し配信を無料で視聴する方法もご紹介しています!

QUEEN第1話動画見逃し無料視聴【1月10日スキャンダル専門弁護士

 

スポンサーリンク

 

「スキャンダル専門弁護士queen(クイーン)」のキャストは?

スキャンダル専門弁護士queenエンディングOP主題歌はYUKIとmilet!

フジテレビの木曜22時ドラマ「スキャンダル専門弁護士queen(クイーン)」。

まずは、キャストを見てみましょう!

氷見江(竹内結子)

竹内結子が劣化して老けたって本当?現在の年齢や出演ドラマ一覧についても

法廷ではなくスキャンダルやトラブルの裏側を主戦場に活躍する異色の弁護士。

必要ならばウソすら正義に変えてしまう敏腕スピンドクター。

与田知恵(水川あさみ)

西郷どん坂本龍馬の妻お龍役は水川あさみ!窪田正孝や相葉雅紀など歴代彼氏に衝撃

氷見の右腕的な存在の弁護士。

藤枝修二(中川大志)

花のち晴れ天馬くん(中川大志)が超かっこいい画像は?お姫様抱っこなど馳天馬の言動にキュン!

鈴木法律事務所の弁護士。

鈴木太郎(バカリズム)

事務所の副所長。

真野聖子(斉藤由貴)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

皆さんインスタライブ楽しんでいただけましたか?間に合わなかった方はアーカイブでどうぞ💁‍♀️ 1話カウントダウン4時間前は麗しの斉藤由貴さん演じる真野さんと、いつも一緒のカメレオンリングがお送りします。このカメレオン、今回協力いただいている高級ジュエリーブランド・ブシュロンのものなのですが、実は目の玉が飛び出るような、、、😳 おっと、これ以上は真野さんの秘密だそうです🤭 そんなミステリアスな真野さんに会えるまであと4時間! #スキャンダル専門弁護士 #QUEEN #ドラマQUEEN #斉藤由貴 #経歴はすべて謎 #能力ハンパない #でも事務員

【公式】スキャンダル専門弁護士 QUEENさん(@queen_scandal08)がシェアした投稿 –

カンナさーんで夫の母親役は斉藤由貴!過去の恋愛遍歴や若い頃のアイドル時代まとめ

謎多き事務員。

東堂裕子(泉里香)

月9海月姫で稲荷翔子役の泉里香はIndeed のCMの美女?プロフィールや経歴は?

テレビ局の敏腕記者。

主演の竹内結子さんは「ストロベリーナイト」以来、地上波のドラマは7年ぶりの主演だそうです!

キャストが豪華なので、ストーリーにも期待しちゃいますね~(^_^)

 

「スキャンダル専門弁護士queen(クイーン)」のストーリーは?

 

スポンサーリンク

 

「スキャンダル専門弁護士queen(クイーン)」は、情報を操作し、裏で社会を動かす「スピンドクター」を題材にしたストーリーです。

スキャンダルやトラブルなどの「危機管理専門」の弁護士である鈴木法律事務所のメンバー。

そこに、政治、芸能、スポーツなどの各界から、セクハラ、パワハラ、損害賠償、名誉毀損(きそん)といったスキャンダル依頼が舞い込み、依頼者を救うべく奔走する、という内容です。

すでに面白そう!!

ちなみに、スピンドクターとは・・・

情報を自分の有利な方向へ仕向ける特別な技術を持ち、その技術を駆使して緻密な戦略のもと、印象を変え、正当化し、人々の心を動かす、まさに世論の振り付け師とも言うべき人間。

引用:https://www.fujitv.co.jp/QUEEN/introduction/index.html

スピンドクターって聞きなれない言葉ですが、詳しくは以下で紹介しています。海外では良く使われる言葉みたいですね。

スピンドクターとは?意味とスキャンダル専門弁護士で実在する?

「情報を自分の有利な方向へ向ける技術を持ち、正当化して人の心を動かす」って、すごいですね~。

実際の事件を模したテーマなんかもありあそうで、楽しみです!

 

「スキャンダル専門弁護士queen(クイーン)」の原作は?脚本家は誰?

スキャンダル専門弁護士QUEEN第1話動画見逃し無料視聴【1月10日】

「スピンドクター」という珍しいテーマなので、小説が原作かな?と思いきや、

「スキャンダル専門弁護士queen(クイーン)」に、原作はありませんでした!

なんかアメリカのドラマとか、映画を原作にしてたりしてと思ったのですが^^;

脚本を倉光泰子(くらみつやすこ)さん、三浦駿斗(みうらはやと)さんが担当する、ドラマオリジナルストーリーです。

お二人の今までの主な作品はこちら。

倉光泰子さん

・ラヴソング

・突然ですが、明日結婚します

・刑事ゆがみ

・グッド・ドクター

ドラマQUEEN1話ネタバレ感想!謝罪会見がSMAPみたい?【スキャンダル専門弁護士】

倉光泰子さんは脚本家になりたいために、大学で脚本について学び、卒業後は携帯ゲームのシナリオを作っていたそうです。

その後、結婚し出産した後、思いついて応募した2014年のシナリオコンクール「フジテレビヤングシナリオ大賞」で大賞を受賞!

「隣のレジの梅木さん」という作品だったのですが、お笑い芸人の馬場園梓の主演によりドラマ化されました!

ドラマ化された「隣のレジの梅木さん」では、2人目を妊娠中だった倉光さんはなんとエキストラ出演されたそうです。

そうなんと2人子どもを持つママさんなんです!現在年齢は1983年生ということで、35歳~36歳とお若い方です。

そんな倉光さんは、福山雅治さん主演の月9ドラマ「ラヴソング」のプロデューサーの目に留まり、「ラヴソング」の脚本を担当。

 

それ以降、順調に担当作品が増えているようですね。

三浦駿斗さん

・翳りゆく夏

・プリズンホテル

・執事西園寺の名推理

・パフェちっく!

・警視庁いきもの係

・こんな未来は聞いてない!!

三浦駿斗さんさんは、現在29才。

2015年に「翳りゆく夏」でデビューしてから4年。

今回も二人での脚本ですが、まだ一人で連ドラを担当したことはないようですね。

ですが順調に作品を増やしていますし、今後が楽しみな脚本家さんです。

 

スキャンダル専門弁護士は演出もスゴイ!有名ブランドファッションも見どころ

 

スポンサーリンク

 

このドラマの演出を務める関和亮さんもすごい方なんです。

Perfumeの多くの作品また、米津玄師さんの「サンタマリア」、星野源さんの大ヒットした「恋」のミュージックビデオなどを手がけた映像クリエイターの方です。

関和亮さんは、プライム帯(午後7時~11時)連続ドラマの演出を務めるのは、今回が初めて。それだけに期待が集まりますね!

また今回のドラマはファッションも見どころなんです。

世界を代表するラグジュアリーファッショングループの「ケリング」、そしてフランスの高級宝飾ブランド「ブシュロン」とのタイアップをはじめ同グループの世界的なブランドが日本のドラマでは初めて全面的に衣装協力したのですが、その背景には、「関監督が演出を務めるのであれば」と言う理由があったからなんです。

ちなみに「ケリング」は「グッチ」と「バレンシアガ」を有するファッショングループ。

関和亮さんがどれだけすごい方なのかわかるエピソードですね。

ファッションともに、どのような作品に仕上げてくれるのか?!映像美にも注目ですね。

 

まとめ

スキャンダル専門弁護士queenネタバレ!原作脚本家キャストまとめ

ということで「スキャンダル専門弁護士queen(クイーン)」についてまとめました!

「スピンドクター」という情報操作専門の弁護士がテーマで、

原作はなく、ドラマオリジナルストーリーのようですね。

個人的に、竹内結子さん主演ドラマというところが嬉しくて仕方ないです!

また原作がない分、先が読めないのでどんなドラマになっていくのかも楽しみですね~(^_^)

スキャンダル専門弁護士 QUEENの最近記事

  1. QUEENドラマ最終回動画無料視聴公式見放題【クイーン3月14日】

  2. スキャンダル専門弁護士queen5年前の殺人事件の過去とは?

  3. スキャンダル専門弁護士queenあずま議員【山本耕史】ネタバレと関係は?

  4. QUEENドラマ最終回結末ネタバレ予想【スキャンダル専門弁護士クイーン】

  5. QUEENドラマ9話動画無料視聴公式見放題【クイーン3月7日】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP