勇者ヨシヒコで俳優ムロツヨシのメレブ演技やキャラが面白いし人気?

スポンサーリンク

大人気深夜ドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし7人』に出演中のムロツヨシさんですが、演じているメレブが話題になっているようです。

今回は、ムロツヨシさん演じるメレブの評判や人気についてまとめていくたいと思います。

 

ムロツヨシのプロフィールとは?

名前:ムロツヨシ

生年月日:1976123日(40歳)

出身地:神奈川県

所属事務所:ASH&Dコーポレーション

参照元 http://www.murotsuyoshi.net/

 

1999年に大学を中退して、台本作り、演出、出演をして一人舞台を初めたことで、芸能活動を開始しています。

2008年には、『舞台muro式』を主催し、脚本・演出・出演と全てに関わり自身の世界観を発信しています。

俳優としてのデビューは、2005年の映画『サマータイムマシンブルース』で、その後も『大洗にも星はふるなり(2009年)』や『パーマネント野ばら(2010年)』『HK-変態仮面-(2013年・2016年)』『幕が上がる(2015年)』など、多くの映画に出演されています。

一方、テレビドラマでも2005年の『踊る大捜査線』でドラマデビューを果たすと、そのコミカルな出で立ちと、独特の演技が高く評価され、多種多様なドラマからオファーが来るようになりました。

2011年に『勇者ヨシヒコと魔王の城』にメレブ役で出演以降は、2014年の『新解釈・日本史』『悪党たちは千里を走る』など、主演ドラマもこなすようになり、名実ともに実力派・個性派俳優の仲間入りを果たしています。

 

勇者ヨシヒコでムロツヨシ演じるメレブとは?

そんな、ムロツヨシさんが演じるメレブとは一体どんな人物なんでしょうか?

名前:メレブ

職業:魔法使い(ビミョーな呪文しか使えない)

ステータス(フル5つ):攻撃力(2)呪文(3)真面目さ(1)天然ボケ(3)お人好しさ(2

 

メレブは『魔王の城』でヨシヒコが魔王を倒す旅の途中に出会った魔法使いで、出会った時は、ある村で教祖として祀り上げられていた。しかし、詐欺的なトリックや嘘で村人を騙していたところをヨシヒコが秘密を暴いてしまう。

村人から村を追放されたメレブは、「ん、別に良いけどね…」的な感じでヨシヒコと旅をともにすることになる。

基本的には、上から目線で物事を分かった風な態度で理解したふりをする。出会う魔物の強さがわかった気がしたり、とにかくフワフワしていていい加減な性格をしているが、時々真っ当なことを言ったり、空気を読んだりする。

見た目が金髪のマッシュルームカットで、青白く、鼻の横にホクロ、杖を持っていて、いかにも「魔法使い」という雰囲気をまとってはいるが、俗に言う便利な呪文は一切使えない。1話につき1つ、偶然の産物のように呪文を覚える。

覚える呪文も「ちょっと~出来る」とか「間接的に~出来る」みたいな、ほとんど戦闘では役に立たないであろう呪文なのだが、意外にも敵の中ボスクラスには効果があったりする辺りが『勇者ヨシヒコ』らしい。

代表液な呪文『ハナブー(鼻が豚になる)』『チョヒャド(なんか肌寒い)』『ヨシズミ(石原良純みたいな眉毛になる)』『ブラズーレ(男女関係なくブラがズレている気がして気持ち悪くなる)』『イマサーラ(今更なギャグをしてしまって恥ずかしい)』など。

「うむ、私の呪文は使えなくないよ!!」と聞こえてきそうですが、かなりぶっ飛んだネーミングセンスも毎回の楽しみ1つですね。

 

スポンサーリンク

 

勇者ヨシヒコのメレブの評判とは?

では、メレブの評判はどうなんでしょうか?

「ムロツヨシは、メレブでかなりネタにされてるけど呪怨の時のムロツヨシマジで怖いからね。」

「メレブのほくろ見るだけで 笑顔になれる」

「空前のヨシヒコブームが来てるんだけど、なぜか2人ともメレブの真似をしたがってやたらと私にハナブーとブラズーレの呪文唱えてくる」

「かわいい〜〜〜!!メレブのうさんくささが完全に消えている」

「メレブ好きすぎる」

「メレブさん面白いし最高本当にじわじわくるwww」

「メレブの喋り方が面白くて好きw」

「そらきたぁ…ソラジロウ……て小声で言うメレブにツボった」

「メレブさんの「バカ」の言い方がほんと好きなんですよ」

「メレブになりたい メレブみたいに、うざくなりたい」

「メレブ可愛すぎて何回でもヨシヒコ見れる」

「地味にブラズーレ大活躍だしイマサーラも勝利の決め手になったし今期メレブの魔法結構役に立ってない……?メレブのアイデンティティ大丈夫??」

「やっぱメレブ大好き。イマサーラくそわらったww

「メイドよりメレブさんの方が可愛いんですけど?」

3期のメレブもべっっらぼうに可愛いですもんね〜〜〜!」

「メレブが好きなのであってムロツヨシが好きな訳ではないんだよナー」

「最初はメレブブッサwwwwwwとか思ってたのに今ではメレブしか見てない…… あのちょっとお肉ついてぽよぽよしてそうな感じが最高なんや……」

 

本当に評判が良いですね(笑)はやりの「ブサカワ」ってやつですね。見た目・口調・態度・ウザさ全てにおいて想像の斜め上を行っている感じです(笑)

金髪のマッシュルームカットにホクロww感情のない淡々とした喋りwwホントいじる所が沢山ありすぎて、うるさい(笑)

しか~し!!『勇者ヨシヒコ』が始まったばかりの頃は、実はメレブの評判が悪かったのをご存知でしょうか?

『勇者ヨシヒコ』は山田孝之(やまだたかゆき)さんが主役のドラマで、当初はイケメンの山田さんのほうがフューチャーされることが多く、「ウザい」とか「何こいつ?」とか「キモイ」、「邪魔!」という意見が多かったんです。その頃は、ムロツヨシさんも殆ど知られていない俳優さんだったこともあり、かなり叩かれていた印象があります。

それでも物語が続くにつれ、じわじわと面白さが伝わってきて『勇者ヨシヒコと魔王の城(1部)』が終わる頃には「クセになる面白さ」と高く評価されはじめ、今では無くてはならない存在になっていますね。

Twitterで「メレブ」検索すると、メレブの口調を真似してつぶやいているコメントがたくさんあるのですが、その多さがメレブのキャラクター人気を表していますね。

さらに、毎回楽しみにされているのは「新しく覚えた呪文」です。メレブ口調と合わせて、巷では「メレブの呪文」をかけている人がたくさんいるようです。

最早、メレブを評価するのは「イマサーラ」ですね(笑)。

うむ、そうこうしている間にまとめの終わりの時がきたよwwwそれでは勇者ヨシヒコを楽しみましょう(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です