ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 獣になれない私たち

獣になれない私たち粉飾決算や300万円のネタバレ!

日テレの水曜ドラマ「獣になれない私たち」も、残すところ最終回のみとなりました。

晶(新垣結衣)と恒星(松田龍平)の関係はどうなっていくのか?

気になるところですが・・・

ところで、なぜ恒星が粉飾決算に加担してしまっているんでしょうか?

今回は、恒星が関わっている「粉飾決算」について、今までのあらすじをまとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

けもなれ恒星の粉飾決算あらすじネタバレは?

晶と恒星はくっつく結末?獣になれない私たちはハッピーエンドじゃない?

ある日、恒星の事務所に男性があらわれ、

恒星に300万円の入った茶封筒を渡します。

中身を見た恒星は

「やす!」

という反応。

300万円、決して安い金額ではありませんが・・・。

その後は、このような会話が広げられます。

「どうしましょうね~」

「どうしようもありません、始めた以上、やるしかないでしょう」

「たかが300万円で粉飾決算に加担なんて、割に合いませんよね」

「私に言われても。決算書類は来月にお持ちします。大変ですよね、お兄さん想いなばっかりに」

「家族は、大事ですから」

恒星は粉飾決済に加担するように言われており、その報酬が300万円なのですね。

「お兄さん想いなばっかりに」

がどういう意味かというと・・・

恒星の兄・陽太(安井順平)の会社は、福島の原発事故のせいで立ち行かなくなり、それを助けるために恒星が粉飾決算に加担しました。

「だから脅迫されてるんだって。やむをえない事情で一度だけ、粉飾に加担したことがある。それをネタに脅されて、抜け出せない」

それをネタに脅され、恒星は粉飾決算から抜け出せなくなっているのです。

「刑事罰になるかはケースバイケースだけど。税理士としての信用は確実に失うね。命があっても、人生終わり」

「命があっても人生終わり」

とまで言うほどの、粉飾決算とはどういうものなのでしょうか?

 

けもなれに出てきた「粉飾決算」って何?

獣になれない私たち最終回はいつ?放送日と全何話かと視聴率は?

粉飾決算とは、簡単に言うと

帳簿の数字をごまかして、利益を多く見せること

です。

会社を経営していくために、銀行から融資をしてもらったりしますよね。

それには「利益がある」という実績が必要です。

また、投資家に株を買ってもらったり、取引先に信用してもらうためにも、「利益がある」というのが重要なことですよね。

そのために、利益があるかのように帳簿を操作することを、粉飾決算と言います。

有名な事件では2006年にホリエモンさんが粉飾決算による証券取引法違反で逮捕され、服役されました。

また、2017年に破産して大ニュースとなった旅行会社「てるみくらぶ」や、2018年の成人式当日に「振袖が届かない」と問題になった「はれのひ」も粉飾決算していたことが分かっています。

会社を存続していくために、実際は赤字なのに、利益があるかのように見せていたんですね。

恒星も、兄の会社が立ち行かなくなった際に、融資を受けるために粉飾決算に加担したのでしょう。

恒星の粉飾決算に晶の反応は?

獣になれない私たち最終回結末予想!ネタバレはハッピーエンド?

恒星が粉飾決算に加担したことは兄も知らないことで

「会社の借金助けてくれたとき、なんかヤバイことした?」

と聞くシーンがありました。

おそらく呉羽(菊池凜子)にも話していなかったでしょうし、

恒星は一人で重荷を背負っていたのだと思われます。

ただ、晶には話すことが出来ました。

あるとき、恒星が呉羽の夫・橘カイジ(飯尾和樹)について聞いて回っていると、「偽装結婚」疑惑が浮上したのです。

呉羽は所属していたモデル事務所の契約違反をし、事務所に訴えられていました。

その損害賠償は1千万円。

しかし橘カイジと結婚したと知った事務所は、訴えを取り下げます。

呉羽が橘カイジと結婚したのは、お金のためなのでは?

と思った恒星は、呉羽にお金を渡そうと粉飾決算の報酬の300万円を持って、会いに行きます。

しかし、会いに行くと、呉羽は恒星と別れた本当の理由を晶に話しているところでした。

出るタイミングを逃した恒星はその場を去りますが、それを晶が追いかけ、二人はバーへ。

そして恒星は、札束の中から一万を抜いて、会計をします。

「税理士ってそんな札束持ち歩くような仕事?」

と驚く晶。

それに対し恒星は

「悪いお金」

と言い、「脅迫されて粉飾決算から抜け出せない」と話します。

ただし「映画の話」として。

でも晶は映画の話ではなく、事実だと思っていたようで、後日

「不正の書類はいつ出すの?」

とズバッと聞きます。

恒星ももう誤魔化すことはせず、「11月末」だと答えました。

恒星が粉飾決算に加担していると知った晶は

「恒星さんがいいならいいんと思う」

「誰かが不幸になる悪事ではないし、私は税務署の人じゃないから恒星さんを怒る理由もない」

と話します。

反対されなかったことに、恒星はほっとしたのではないでしょうか。

そして受け止めてくれたこの晶の言葉で、「もう悪事はやめよう」と、恒星に火が付いたのかもしれませんね。

まとめ

けもなれ上野にイライラ!新人【犬飼貴丈】がポンコツのネタバレまとめ

恒星は9話でようやく粉飾決算の書類を破り、ループから抜け出そうとしました。

でも10話の予告では

「家族を救うために始めた粉飾決算への加担を「もうやめさせてくれ」と頭を下げて頼むも、

抜け出せなかった恒星(松田龍平)…。」

と書かれています。

相手がかなり手ごわそうですもんね~(>_<)

晶と恒星がどんな結末を迎えるのか、目が離せませんね。

獣になれない私たちの最近記事

  1. 獣になれない私たち最終回結末ネタバレ!恒星と晶のハッピーエンド

  2. 獣になれない私たち粉飾決算や300万円のネタバレ!

  3. 晶と恒星はくっつく結末?獣になれない私たちはハッピーエンドじゃない?

  4. 生き残り頭脳ゲームは通販購入可能?けもなれのボードゲームは実在?

  5. 橘カイジ役は飯尾和樹!イケメンでない予想外のキャストに反響【獣になれない私たち】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP