ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 日本テレビ

獣になれない私たち最終回はいつ?放送日と全何話かと視聴率は?

現在放送中のドラマ「獣になれない私たち」は、新垣結衣さんと松田龍平さんのW主演のドラマです。

新垣結衣さんと同ドラマの脚本家・野木亜希子さんは大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最強タック。

期待度は高かったのですが、仕事から帰ってきてやいのやいのと言われているドラマを見ると苦しいという意見が多く、当初の期待より視聴率はあまり伸びていません。

個人的には、大ブレイク中の田中圭さんや大分ぶっ飛んだ役柄を演じるハリウッド女優の菊地凛子さんが素敵なんですよね。

それに、ドラマによく登場するクラフトビールのお店「Tap5」もお気に入りなんですよね。

そんなドラマ「獣になれない私たち」もそろそろ最終回を迎えます。

今回の記事では、「獣になれない私たち」の最終回の放送日はいつなのか?全何話なのか??スケジュールとこれまでの視聴率をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

「獣になれない私たち」の最終回はいつ?

橘カイジは佐久間か正体ネタバレ予想!けもなれ呉羽の夫は誰?

今後の放送スケジュールは以下の通りです。

第8話放送 11月28日

第9話放送 12月5日

最終話放送 12月12日

あと3回の放送なんですね。。

あと3回でどのようなストーリー展開となるのでしょうか。

晶(新垣結衣)と京谷(田中圭)は別れちゃいましたね。

さらに、晶には災難が!!

第8話では、京谷の元カノ、朱里(黒木華)が晶の会社、ツクモ・クリエイト・ジャパンの面接を受けに来ますよね。

まだまだストーリーは展開してくようですね!

 

「獣になれない私たち」の視聴率まとめ

 

スポンサーリンク

 

続いて、「獣になれない私たち」の第1話から第7話までの視聴率をまとめました。

第1話(2018/10/10放送)視聴率:11.5

第2話(2018/10/17放送)視聴率:8.5%

第3話(2018/10/24放送)視聴率:8.1%

第4話(2018/10/31放送)視聴率:6.7%

第5話(2018/11/07放送)視聴率:8.3%

第6話(2018/11/14放送)視聴率:10.0%

第7話(2018/11/21放送)視聴率:8.6%

第1話は期待が高かったため、11.5%と1番視聴率が良かったんですね。

第6話でも少し盛り返していますね。

第5話のラストシーンで晶は京谷に会いたくないために、京谷がいる前でわざと恒星(松田龍平)とキスをしたところで終わったため、第6話の視聴率が上がったのでしょうか。

それとも、朱里が晶のテリトリーにガツガツ入ってきたからでしょうか。

そのパターンからいくと、朱里が晶の会社の面接を受けている第8話も視聴率、盛り返しそうですね。

 

「獣になれない私たち」ツイッターの反応は?

獣になれない私たち黒木華がイライラムカつく言動5選!飲み逃げで犯罪まで?

ドラマ「獣になれない私たち」のツイッターでの反応も見てみましょう!

 

 

 

 

ドラマ「獣になれない私たち」を見て、セリフが心に響いている視聴者が多いようですね。

「私たち、誰の人生を生きてきたんだろうね」ジーンときましたね。

周りの人に気ばっかり使っていると本当の自分がどう思うのか、どう感じているのか分からなくなってきますよね。

言いたいことも言えない、言いたいことを言っている人を見ると、そう言う人ばかりいると世の中は成り立たなくなると晶と同じように感じている人も多いようですね。

 

まとめ

たちばなかいじネタバレ正体は?ゲーム製作者でくれはと偽装結婚【けもなれ】

ドラマ「獣になれない私たち」の最終回スケジュールは12月12日です。

あと3回の放送です。

晶は京谷と別れて恒星と付き合うことになるのでしょうか。

朱里はますます嫌われそうですね。

呉羽(菊地凛子)の夫・橘カイジは登場するのか?カイジを演じるのは誰なんでしょう。

気になることばかりですね。

 

日本テレビの最近記事

  1. ブラックスキャンダル最終回でなぜ逮捕されない?亜里沙の純矢殺人未遂

  2. 晶と恒星はくっつく結末?獣になれない私たちはハッピーエンドじゃない?

  3. 橘カイジ役は飯尾和樹!イケメンでない予想外のキャストに反響【獣になれない私たち】

  4. 獣になれない私たち最終回はいつ?放送日と全何話かと視聴率は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP