レンタル救世主5話のネタバレは小出恵介が地蔵ちゃんの兄!賀来賢人も登場

スポンサーリンク

第4話はやっと奥さんにカミングアウトして、夫婦関係がすっきりした日曜ドラマ「レンタル救世主」。

第5話は地蔵ちゃんのお兄さんが出てきたり、結婚したばかりのイケメン俳優が出てきたりと、豪華キャストが楽しみですね。

そんな「レンタル救世主」第5話のあらすじのネタバレをまとめました!

レンタル救世主5話のあらすじのネタバレは?

これは24時間で起きるある一つの小さな奇跡のお話。
1億円の借金を背負い、会社を辞めてレンタル救世主をしていることを紫乃(稲森いずみ)に理解してもらい、ひと安心の明辺(沢村一樹)。彼は、彩芽(莉帝)の授業参観を翌日に控えていた。そんな中、「24時間以内に猫舌にしてほしい」という奇妙な依頼人・近藤(賀来賢人)がやってきた。彼は、レタス太郎(泉谷しげる)という芸人の弟子。レタス太郎は、相方のおでん次郎(森下能幸)とコンビを組んでいた。彼らの鉄板ネタは、アツアツのおでんを食べるというものだった。しかし、おでん次郎が亡くなり、レタス太郎はピン芸人に。近藤はずっとレタス太郎に従ってきたのだが、レタス太郎が引退を決意。レタス太郎は最後の舞台にアツアツおでん芸をやると言い、近藤を二代目おでん次郎に指名した。しかし、近藤は、どんなに熱いものでも平気で食べられる体質のため、熱がって笑わせるリアクションができなくて困っているという。試しに煮えたぎったおでんを近藤に食べてもらうと、彼は平然と食べてしまう。誰にも分からないが、彼は真剣に悩んでいた…。
レタス太郎の最後の舞台まで、あと1日。師匠の花道を飾りたいと真剣に悩む近藤に、明辺は同情する。葵(藤井流星)は、師匠のいいなりになっているだけの近藤が気に入らないと言って仕事を拒否。この依頼は、明辺と零子(志田未来)の二人で引き受けることに。葵は、零子の兄・千太郎(小出恵介)に呼び出される。IT企業の社長を務める千太郎は、零子がレンタル救世主として働いているのを心配していた。葵は千太郎から、零子を自分の会社に連れてきてほしいと頼まれる。報酬を提示された葵は、千太郎の依頼を喜んで引き受ける。
一方、明辺と零子は、猫舌になれる方法がないかと医者を訪ね歩くものの、手がかりが見つからない。レタス太郎最後の舞台の幕が開くまでのタイムリミットが刻一刻と迫る。師匠と弟子の間にはあるウソが隠されていて…。

引用元:https://dorama-netabare.com/wp-admin/post-new.php

第5話は最近、榮倉奈々さんと結婚されて話題のイケメン俳優賀来賢人さんが登場。

あつあつなものを食べても全く熱くないって、ふざけすぎた設定(笑)クール系俳優さんに、なんて役をやらせるんだって感じです(笑)

あついのに、演技だからと我慢して食べてたら、なんかお笑い芸人のコントみたいになりそうな予感です。

師匠と弟子の間にある嘘って気になりますね~。

 

地蔵ちゃんの兄キャストは小出恵介!

スポンサーリンク

いきなり4話のラストで地蔵ちゃんの兄として小出恵介さんが出てきてびっくり!

なんか久々に見る気がして調べてみたら、民放の連ドラは永瀬智也さん主演の「フラジャイル」のゲスト出演以来。このドラマでは武井咲さん演じる新人病理医の幼馴染で余命半年で登場して亡くなってしまう悲しい役でしたね。

そして直接の絡むことはないかもしれないですが、小出恵介さんと賀来賢人さんはドラマ「Nのために」共演つながりなんですね~。

Nのために」は榮倉奈々さんと賀来さんが付き合うきっかけになったドラマでした。ドラマの中でも小出恵介さん、賀来さん、榮倉さんのコンビのシーンが好きでした。

以下に小出さんについての記事まとめてあります!

 

懐かしいですね~。そんな小出さん演じる地蔵ちゃん兄ですが、なんだか、怪しい・・・。

地蔵ちゃんが家を出たってことは、兄の性格に難がある気がします。どういう展開になるのか注目ですね!

では、以下、ネタバレと感想随時更新していきます!

 

妻はバリバリ働き始める・娘は・・・

先週の第4話の最後で紫乃(稲森いずみ)にやっと借金のことをカミングアウトできたことから、紫乃は早速バリバリと働き始める。

先週までかわいらしい専業主婦って感じだったのに、いきなりカッコいい働く女って感じに。

そして娘は2人の両親が忙しいことを知って、授業参観に2人が来てくれるか心配な様子。

 

師匠と弟子の間にはあるウソとは?

弟子の近藤(賀来賢人)にハワイで隠居するから引退と言っていたが、本当は嘘。

ギャンブルで借金を作って、アフリカにダイヤモンドを堀に行かされることになり、続けられなくなったのでした。

ってマグロ漁船的な(笑)

そんな師匠に地蔵ちゃんは事情を話し「おでん芸をやめて別の芸にして欲しい」と頼みに行きますが

「近藤にとって俺は最後の最後まで師匠なんだ」と言って「変えない」ときっぱりと話したのでした。

 

地蔵ちゃんのラップ復活!

先週の第4話は残念ながら地蔵ちゃんのラップが聞けなくて物足りなかった視聴者のためにやってくれました!地蔵ちゃんのラップが。

しかし、それまではトラブル相手に対するラップだったのですが、報酬に目がくらんで兄のところに地蔵ちゃんを連れて行くと約束した葵への怒りをラップ。

簡単に内容を説明すると「せっかくレンタル救世主という自分で見つけた仕事をやりがいを持っていたのに。みんな必要としてくれたと思ってたのに。ヒドイ。あんたもキャラ変更してなんなの。近藤(賀来賢人)のこと責めたくせに、自分はキャラ定まんないで、最低!!」

おまけに明辺(沢村一樹)にまで攻めれらて。

ってこと。これで葵ショック!!!!っていう感じでした。

 

猫舌にする手術?

一方、最後の舞台の日当日、明辺(沢村一樹)は偶然にも「猫舌を治す」病院を発見!

そしてその医者に「猫舌にしてください!」ってお願いしたら「できます。」とのこと。

急遽、舞台の時間を1時から3時に変更してもらって、手術をすることに。

って「猫舌にする手術って(笑)」やっぱりレンタル救世主無茶な設定を(笑)と思っていたら、医者が「麻酔かけただけ。演暗示にかければ熱く感じる」と。なるほど~。

ここは、まともな設定。そんな手術あるわけない(^_^;)

そして、あつあつおでんを地蔵ちゃんが近藤(賀来賢人)のおでこにつけたら「あち!!」とナイスリアクション。見事医者の言う通り、猫舌になっていました(笑)

 

泉谷ピンチ!!

舞台の時間を遅くしたことで、裏カジノの怖いお兄さんたちが、舞台前に泉谷師匠をアフリカに連れて行くべく、アジトに連行。

そしてアジトにカッコ良く明辺(沢村一樹)登場!悪い奴らをやっつけるのか!!と思いきや

泉谷さんと一緒に土下座(笑)

しかーしボコボコに殴られる。結局「代わりに僕が人質になります」ということで、レタス太郎(泉谷しげる)は舞台に駆けつけることに。

そして無事に2人で舞台を終え、弟子と師匠感動のさよなら。

一方、明辺(沢村一樹)がボコボコに怖いお兄さんたちに殴られていたところに、救世主葵登場。

いつものごとくピンチを救ってくれて無事に解決でした。

そして葵は最後には近藤(賀来賢人)に謝罪して、平和に終わるのでした。

 

離婚!?どうした?稲森!

一方、ラストは衝撃。なにかカウンセリングを受けているような妻稲森いずみ。

そして「私決めたんです。離婚します」というすがすがしい表情の妻。

え~!!!どういうこと!!!っていう衝撃のラストでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です