神の舌を持つ男の雅(ミヤビ)の正体のネタバレは誰?主題歌は演歌?

スポンサーリンク

TBS金曜10時の新ドラマ『神の舌を持つ男』が201678日より、向井理(むかいおさむ)さん主演でスタートします。

今回は、ドラマ内で向井理さん演じる朝永蘭丸が探し求める「謎の温泉芸者・ミヤビ」の正体は誰なのか?と先日発表になった主題歌について書いていこうと思います。

神の舌を持つ男とは?

題名:神の舌を持つ男

放送局:TBS

放送日時:毎週金曜日 よる10時

初回放送:201678日(金)よる10時~ 初回は15分拡大版

出演者:

朝長蘭丸…主演・向井理(むかいおさむ)

甕棺墓光…木村文乃(きむらふみの)

宮沢寛治…佐藤二朗(さとうじろう)

朝長平助…火野正平(ひのしょうへい)

朝長竜助…宅麻伸(たくましん)

ミヤビ…???

あらすじ:

舌で何でもわかってしまう「絶対舌感」の持ち主の蘭丸(向井理)とサスペンス好きで流浪の古物商で蘭丸に思いを寄せる光(木村文乃)、宮沢賢治の末裔だと豪語する謎の男でなんとか光と関係を持ちたい寛治(佐藤二朗)の三角関係コミカルミステリーな旅ドラマです。

3人は謎の温泉芸者・ミヤビを探して栃木県奥日光にある秘湯「湯西川温泉」という温泉地にたどり着き、探していたミヤビに遭遇するもドタバタの末見失ってしまう。

ミヤビの捜索のため、留まることになった3人のもとに新たな事件が振りかかる。

果たしてミヤビは見つかるのか?事件とミヤビの関係とは??ということですが、なんだか不思議なストーリーですよね(笑)「TRICK」や「SPEC」の堤幸彦監督が手掛ける作品なので、同じように、独特の世界観や小ネタやギャグが満載な予感です。

スポンサーリンク

神の舌を持つ男に出てくるミヤビの正体は誰?

公式ホームページでも謎の温泉芸者として紹介されていますが、キャッストの役者名は「???」となって画像も後ろ姿のみの紹介になっています。

ミヤビの正体について話題のなっているようなので、いろいろ調べてみました。

ミヤビについては本作品の監督・堤幸彦(つつみゆきひこ)さんの作品『ケイゾク』『SPEC』などにも必ず登場する名前なんですね。人物は別なのでそれぞれ違う人が演じていますが、堤監督は『雅(みやび)』という名前が好きなんですね。

ちなみに、歴代の「ミヤビ」を演じたのは、『SPEC』で有村架純(ありむらかすみ)さんと『ケイゾク』で永田杏奈(ながたあんな)さんでした。

さて、今回の『ミヤビ』の正体ですが、Twitterなどをリサーチしてみたところ、こんなつぶやきを発見しました。

「え、旭の市役所に 向井理と広末涼子と木村文乃 来てたの!!!!!? なんのドラマかな~」


「向井理と木村文乃と広末涼子が来てるって噂の旭市青年の家来たけど、撮影してるのわわかるけどスタッフしかおらん(_)

「向井理と木村文乃と広末涼子がドラマ撮影してた!!」

ん~この感じは、どうやら「ミヤビ」の正体は広末涼子(ひろすえりょうこ)さんのようですね。これだけ3人の目撃情報がよせられていると確定で間違いなさそうです。

今までの「ミヤビ」役は比較的若手の売出し中の女優さんが演じていることが多かったみたいですが、今回は重要人物なので実力派女優の広末さんに白羽の矢が立ったのでしょう。

神の舌を持つ男の主題歌が話題の理由とは?

『神の舌を持つ男』の主題歌が話題を読んでいます。というのもゴールデンのドラマ主題歌には珍しく演歌が起用されているからでした。同局・同時間枠では1990年以来のことなんだそうです。

気になる歌い手さんは、「さ~くら~ さ~くら~」でお馴染み『夜桜お七』の坂本冬美(さかもとふゆみ)さんです。

曲名は『女は抱かれて鮎になる』ですね。

堤監督も、「ど真ん中の演歌をやっていただきたい」と坂本さんに要望を出したということで、ガチ演歌です。

坂本さんはドラマにもゲスト出演されるらしく、鮎のイラストをあしらった扇子を持って舞う12人の花柳社中をバックに舞を披露するそうで、挿入歌にも使われるのではないでしょうか。

まとめ

様々な話題性を持ったドラマが始まるということで『神の舌を持つ男』を調べてみましたが、コメディータッチの演出に加え、2時間ドラマのような豪華さを持ったドラマに仕上がっているようです。

キャストにスタッフ陣と意気にあった楽しそうな現場が公式のホームページからも伝わってきて非常に楽しみに感じました。

金曜ドラマ『神の舌を持つ男』は201678日 よる10時スタートです。

初回は15分拡大で10時~119分までということなので、お見逃しなく!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です