警視庁ナシゴレン課2話の感想は視聴率が気になる?恋のアルマジロとは?

スポンサーリンク

秋元康さんが企画・原作に携わり、AKB卒業を発表した島崎遥香さんが主演を演じる新感覚刑事ドラマ『警視庁ナシゴレン課』の2話が放送になりました。

今回も「ナシゴレン道元坂」の歌やりましたね♪

今回は、『警視庁ナシゴレン課』の2話の感想のまとめをしていきます。

また話題になっているこのドラマの「視聴率が出ない」件についてもその理由についてまとめてみました。

さらに、気になるキワード『恋のアルマジロ』についても書いていきますよ。

警視庁ナシゴレン課 2話のあらすじとは?

2話「タワマンでバラバラ殺人」

高級タワーマンションに住むセレブ主婦がマンション内でこつ然と姿を消し、バラバラ死体の一部が発見された! ということは、マンションの全住民1400戸が容疑者に!? 現場に出たくてウズウズする中年刑事・石鍋幹太(古田)を尻目に、防犯カメラの映像で住民たちの行動を解析するナシゴレン課。デカ長・風早恭子(島崎)はタワマンに潜む“住民格差”に目をつける。

引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/nashigorenka/story/0002/

警視庁ナシゴレン課 2話の感想とは?

のっけは、細目の「バツ2.5」の真相。まさかの1人フィリピン人(笑)なんか、細目っぽいエピソードで笑った。フィリピンパブに通いつめてそう。ぱるるのフィリピン人モノマネ可愛かったですね。

今回もいつも通り、署内でニュース見て事件発覚!からの推理開始!監視カメラを見てるとこが自宅のリビングみたいになってた(笑)ぱるるはポップコーン食べてるし、勝村さんに至っては、遅れてきたのに横になってみてる~。コレは問題アルマジロでしょう。

被疑者呼んでからの、無理矢理な推理からのお約束『ナシゴレン道玄坂』もはや癖になる展開ですね。

第2話で流れたことを見ると、毎回歌うということが決定したっぽいですね~。

深夜にしかできないこのシュールなノリがいいですよね♪

蕎麦屋の聞き間違い「3階の工藤に殺される」が「山菜うどんにコロッケのセット」ってかなり無理があるでしょう(笑)耳腐ってんな。

まぁ、2話のタイトル「タワマンでバラバラ殺人」から薄々感じてはいましたが、人気ドラマ『砂の塔』に乗っかってんな~。秋元さんそれで良いのか?

「ぱるちゃん悩みながらもひたすら前に進んでね!今は立ち止まって考えるよりまずは苦しみながらも突き進む方が良いよ。周りは海千山千の劇団出身の達者な曲者ばかりだかららさ。結果的にこのドラマの経験は血となり骨となるから。」

「エスパー伊東www

「動機はマンション内格差。「砂の塔」いじってるだろw

「今日も風早恭子の推理が事件を解く!」

「なんだこの強引なこじつけ」

「正直ぱるるの歌ヒヤヒヤするよね(⌒-⌒; ) でも可愛いから問題ナシゴレン( ͡° ͜ʖ ͡°)

「警視庁ナシゴレン課意味不明すぎていっそ面白い」

「ふるちんに勝村さんに波岡くんに猫背椿さん。ぱるる羨ましすぎる!! そして秋元氏、自由すぎるー!!」

「なんだ、このくだらないドラマは() 来週も観たくなってしまった… ぱるるの演技は心配しちゃうけど 他の俳優さんでカバーかな! あ、ゆとりの時よりはマシかな…」

「警視庁ナシゴレン課、なんか好きだわー。なんていうか、くだらなさが丁度いい」

実は、放送中のツイート数が200件しかありませんでした。しかも、そのうち30件近くは「エスパー伊藤ww」でした(笑)

大丈夫だろうか?ぱるるのファンくらいしか見ていないのか?いや、ファンならもう少しいるでしょう。ファン頑張れよ(笑)

終始、細目の歓迎会縛りで展開していたが、皆不参加。寂しい限りですね。最後の最後、デカ長(ぱるる)にまっずい蕎麦屋に連れてってもらえたのが唯一の救い。しかも美味しいカレーを頼んで良いと許可もおりていた。良かったね細目。

ソコ推しなのか?と突っ込みたいのは、ぱるるのスカートがきわどすぎるところですね。

なんか自然と目が行ってしまって、推理が入ってこない。女優ぱるるはエロ路線で行くんでしょうか?どうでもいいけど…なんか残念な感じがします。

視聴率が出ない理由とは?

スポンサーリンク

ぱるる待望の主演作、果たして視聴率はどうなのかな???と思って調べてみたら、なぜだか、数字が出てきません。

ドラマ一覧の視聴率表が載っているサイトにもナシゴレンだけありませんでした。どういうこと???

理由として考えられるのは

①あまりにも低すぎて、数字が出なかった

②公表できないほど、あまりにも低すぎて、

③そもそもドラマ枠でないので、数字が出ない

ドラマに関する①と②は可能性ありますね(^_^;)

そして③の可能性があるという声も。

謎ですね、ただ初回2.6%だったという記事もありました。ちょっと根拠が不明ですが、確実な情報かわかり次第アップします!

ナシゴレン道玄坂の歌詞は?

ちなみに公式ホームページにナシゴレン道玄坂の歌詞が公表されました!

ウォンチュー

突然のその成り行きに

街の灯りと心が揺れている

どうする?空車のタクシー

振りだした雨が止むまで

少し休んで行くのもいいじゃない?

声まで裏返る

ナシゴレン

(ナシゴレン)

問題は・・・

(問題は・・・)

アルマジロ・・・

(アルマジロ・・・)

愛ならば・・・

(愛ならば・・・)

下心道玄坂

言い訳はもうやめましょう

男と女 時には共犯者

延長雨宿り

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/nashigorenka/music/

いいですよね(笑)

忘年会とかで盛り上がりたい気がする歌ですが、もっとみんなにドラマを見てもらないと「シーン(なにこの歌??)」って感じになってしまいますね(^_^;)

警視庁ナシゴレン課 恋のアルマジロって何?

『恋のアルマジロ』は、『警視庁ナシゴレン課』のスピンオフ動画として、auが提供している動画最新サイト『auビデオパス』で本編終了後、045分から放送しています。

『恋のアルマジロ』は、新人刑事の石鍋幹太(古田新太)がメインで展開されるサイドストーリーです。

1話「誘惑のテンガロンハット」

テンガロンハットを忘れ、ナシゴレン課に取りに戻った新人中年刑事・石鍋(古田)は、ひとり残って電話をかけている恭子(島崎)に気づく。昼間とはまるで違う、憂いを感じさせる恭子の横顔に、石鍋はドキッとして…!?

 

2話「誘惑の赤いリンゴ」

昨夜の恭子(島崎)のすすり泣く姿が、頭を離れない石鍋(古田)。翌朝、こっそり高見(波岡)に相談しようとするが、そこへ恭子がいつもと変わらぬ様子で出勤してきて…。

という、感じで放送されていて、今回は2話なので「誘惑の赤いリンゴ」ですね。

本編の「問題ナシゴレン」に対抗して、「問題アルマジロ」なストーリーで作ってあるのでしょう。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 最初から観てます
    みんな個性的で面白い❗
    古田新太さん混じりでなお面白い❗

    複雑な事件なのに、あっさり自白させる所が良い❗
    歌も踊りもみんなじょうずです。
    ウオンチュ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です