カインとアベル2話の感想は長谷川さんのキャストが気になる?平幹二朗の代役は?

スポンサーリンク

低視聴率が話題になってしまった月9ドラマ「カインとアベル」。

第2話は「ラスト2分45秒が衝撃」ということで、楽しみにみていましたが、どんなシーンだったのでしょうか?

また残念ながらお亡くなりになった平幹二朗さんの登場し、いろんな意味でジーンと涙するような感じでした。

そんな「カインとアベル」の第2話のあらすじのネタバレと感想をまとめてみました!

カインとアベル第2話のあらすじのネタバレは?

アウトレットモールのプロジェクトチームは、次の段階へ。高田たかだゆう(山田涼介)は、矢作やはぎあずさ(倉科カナ)と設計の担当になった。設計を依頼するのは大御所建築家、神谷かみやじん(竜雷太)。だんまもる(木下ほうか)によると、神谷はわがままでクセが強いため、優と梓は苦戦を強いられそう。
一方、隆一りゅういち(桐谷健太)の表情はこわばっている。バンコクの事業で組む現地ゼネコンの経営不振が発覚したのだ。貴行たかゆき(高嶋政伸)は事業から手を引くことも考えていいと言うのだが、隆一は乗り切れる見込みがあると、資金繰りを進めることに。

優と梓は、同じ会社の設計部でイメージ図を描いた長谷川はせがわまもる(小林隆)と神谷を訪問する。優があいさつをすると、神谷は意味あり気にうなずく。実は、神谷は優の祖父、宗一郎そういちろう(平幹二朗)に孫の印象を教えてほしいと頼まれていたのだ。つまり、宗一郎と神谷は旧知の仲。それでも、神谷の厳しさは変わらない。長谷川のイメージ図をいちべつした神谷は、好きなように設計させてもらうと、3人を帰してしまう。

翌朝、優は隆一より早く出社する姿に貴行は驚く。そして、貴行は隆一に見合いさせようとしている代議士の娘とゴルフに行くと告げる。隆一は梓のことをハッキリと言い出せずにいた。
数日後、優たちは再び神谷のもとへ。神谷の設計図は確かに立派なものだが、コストが膨大なものになってしまう。長谷川の提案で、一度チームに持ち帰るのだが、やはり受け入れられず…。

引用元:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/story/story_02.html

第1話に引き続き、思うのですが、このドラマ暗いですね(笑)

でも話は興味深いので見ますが、なんだか暗い気分になりたくない人は見なくなる予感もあります。それが低視聴率に繋がってるのかな???

それにしても、今回は長谷川さんがかわいそうで、かわいそうな回でした。そして優君も、やっぱりかわいそう。

ドラマを見ながらひたすら「〇〇かわいそう~!」「〇〇辛そう~」っていうドラマですね(^_^;)

 

長谷川さんの群馬左遷が理不尽でかわいそう!

スポンサーリンク

試行錯誤したけど、優君が頑張って仕事で認められて良かったけど、長谷川さんが左遷って後味悪すぎる。

しかも長谷川さんがすごく良い人なので、それだけに、見ていて辛かった回でした。

長谷川さん演じる小林隆さんがこういう可哀想な役上手で涙を誘いました。

そして兄~!!!桐谷健太~!!!第1話はすごくいい奴だと思ってたけど、なんだか徐々に嫌な奴になってきていて、早すぎない??って感じでした。群馬左遷は絶対優のせいじゃないのに。

なんだか今後は優と兄の立場が逆転する予感ですね。

 

ちなみに長谷川さん演じるキャストは?

長谷川さんを演じた小林隆さんとは、数えきれないくらいのドラマに出演している名脇役ですね。

生年月日:1959年8月20日
出身地 :埼玉県
最終学歴:明治大学文学部英文学科卒業
血液型 :O型
身長/体重:174cm / 62kg
サイズ :B/88 W/76 H/90
靴サイズ:25cm
特技  :ヨット
資格  :普通自動車免許

引用元:http://www.k-factory.net/profiles/takashi-kobayashi

現在年齢は57歳。たくさん出演しているけど、これっていう役柄は少なく(^_^;)

でも有名なのは「古畑任三郎」の警官役とか大河『新選組!』の井上源三郎役とかでしょうか。

最近では「私に売れない家はない!」で人気だった北川景子さん主演のドラマ「家売るオンナ」第6話で死んだ奥さんのことを思うあまり、奥さんのことを思って女装して植木の世話をしてりするので、変わり者だと思われていた切ない旦那さんの役でした。この人が変わりものだと思われて、隣の物件が売れないかも!?というストーリーでした。

 

 

平幹二朗の存在感にジーンときた!

突然平幹二朗の訃報が飛びこんできてびっくりしましたが、そういえばこのドラマに出てたんですね。

出演シーン少なかったけれど、味があってとっても存在感のある俳優さんですね。

昔からいろんなドラマに出ていたけれど、会社の重役とか超お金持ちの人とかちょっと怖い役のイメージでした。

今回は優のことを気にかける、ステキなおじいさんの役でこれから楽しみだっただけに残念ですね。

ちなみに、今後の対応は調整中とのこと。

平さんはきょう24日放送の第2話には登場予定で、第3話は当初から出番がない予定だった。第4話以降は現在撮影中で、平さんが演じる高田宗一郎が今後も登場するのか、登場する場合は代役を立てるか、など現状では未定となっている。

引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2080404/full/

このままフェイドアウトするほど、端役でもないので、難しいですね~。

優にとってこのおじいちゃんが登場しないのは残念すぎるけど、代役でいきなり違う人だと、違和感半端ないですよね~。もちろんしょうがないことですが。

代役を立てるしかないのか、難しいところだと思います。

 

ラストは衝撃?

ラストは衝撃だと聞いていたので、楽しみにしてましたが、織り込み済みっていうシーンで、ちょっと期待させすぎじゃない??って感じでした。

とうとう優が兄と梓が付き合っていることを知るっていうシーンでしたが、そんなに衝撃か???って(笑)

確かに優にとってはすごく衝撃だったと思いましたが、視聴者は知ってましたよ♪って感じです。

それにしても優かわいそうでした・・・。

ショックですよね・・・。そして関係ないけど、倉科カナ女から見ても安定のかわいさ。本当にかわいいですよね~。結構女性ウケ悪くないんじゃないでしょうか?

人気ジャニーズアイドル相手の女優さんって難しいけど、倉科さんはそれほど批判とか受けない気がしました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です