HOPEで人見将吾役桐山照史は出演ドラマで栄三郎役?噂の小説 ピンクとは?

スポンサーリンク

中島裕翔さん主演の日曜フジテレビの新ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」で同僚会社員人見将吾(ひとみしょうご)役桐山照史さん。

桐山照史さんのことが気になったので、経歴や過去の出演ドラマにについて調べてみました。

また噂の小説 ピンクについてもまとめてみました。

桐山照史のプロフィールとは?

氏名:桐山照史(きりたにあきと)

生年月日:1989年8月31日

出身地:大阪府

血液型:A型

引用元:http://www.johnnys-net.jp/page?id=profile&artist=29

 

現在26歳の桐山さん。

ジャニーズWESTのメンバーです。そう、彼はジャニーズアイドルなんです。

個人的にはちょっとジャニーズっぽくないイメージでした(笑)

多くのドラマに出演していて、見たことのある人多かったはずです。

少し前までは、学生役というイメージでしたが、すっかり大人の社会人の役をやるようになってしまったんだと、ちょっと感慨深いです。大人になったんだな~と。

桐山さんがジャニーズに入ったのは13歳のこと。関西ジャニーズJrとして活動していました。

ジャニーズWESTのメンバーの中ではバラエティ番組などでは的確なツッコミができる力量があることから、重要なポジションとのことで、BSですがバラエティ番組の司会もこなしています。

 

スポンサーリンク

 

桐山照史の俳優としての経歴とは?

ドラマ

ごくせん 第3シリーズ(2008年)

流れ星(2010年)沢村涼太 役

 

真夜中のパン屋さん(2013年)

 

あさが来た(2015年~2016年)

 

映画

ごくせん THE MOVIE(2009年)

 

桐山さんといえば、はやり朝ドラ「あさが来た」の白岡栄三郎役への大抜擢でしょう。

ヒロインあさの義理の弟役で、かなりの期間でずっぱりだったので、知名度はかなり上がったと思います。

また少し前ですが月9にも出演しています。流れ星では長い間入院している病気の少年で死んでしまう役でしたが、彼の好演で涙した覚えがあります。

上記はホンの一部で多くの作品に出演している桐山さん。

朝ドラの抜擢でもわかる通り演技力には定評があります。舞台でも主演を務めているほどです。

 

噂の小説 ピンクとは?

 

桐山さんのことを調べているとなぜか「小説ピンク」という言葉が浮上。いったいどういう意味?ピンクというと何か怪しい想像をしてしまいます。

 

調べたところ、ジャニーズファンの人たちが桐山さんを主人公にして小説を書いていて、そのことからこのキーワードが浮上したようです。

ピンクというだけあって、桐山さんがなにやら、あんなこと、こんなこと!?と想像したら少し恥ずかしくなってしまいますが、想像して小説を書くのは自由なので、皆さんいろいろ楽しんでいるみたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です