キャリア3話の感想は奥菜恵がかわいいけど後妻業の女?犯人役は誰?

スポンサーリンク

日本シリーズの延長で、放送時間が大幅に遅れてしまったドラマ『キャリア~掟破りの警察署長~』。

今回はゲストの奥菜恵さんが個人的にツボでした(笑)

そんなドラマ「キャリア」第3話のあらすじのネタバレや結末と感想をまとめてみました!

キャリア~掟破りの警察署長~ 第3話のあらすじのネタバレは?

金志郎(玉木宏)がオープンカフェの前で知り合った城山(柴田義之)が、自宅で倒れ病院に緊急搬送された。城山はひとり暮らしの高齢者で、車椅子生活を送っていた。署長室を抜け出した金志郎は、刑事課の南(髙嶋政宏)実里(瀧本美織)を追って搬送先の病院を訪れる。するとそこに、城山が利用していた介護施設で働く女性・奥田百合子(奥菜恵)が知らせを聞いてやってくる。だが、百合子の姿を見た城山の息子(小林博)は、彼女が遺産目当てで父を殺そうとした、と言い出す。実は城山は、百合子に財産を譲るために遺言書を書き換えていた。百合子は、城山宅の合鍵を持っていること、当日も午後3時に城山を送り届けた後、午後6時まで彼の家にいたことを金志郎たちに話す。しかし、城山が遺言書を書き換えたことは知らなかったという。南たちとともに百合子が働く介護施設を訪れた金志郎は、入居者の木暮(唐沢民賢)から、百合子が城山宅を出た後、近所の公園まで一緒に散歩に行ったという証言を得る。ふたりが散歩していたのは、百合子が城山の家を出た午後6時から8時半まで。城山が発見されたのは午後8時過ぎだったため、百合子のアリバイは成立していた。それでも南たちが百合子に疑いを向けていることを知った金志郎は、決めつけの捜査が冤罪を生む、と主張する。ところが、公園管理員の証言から、百合子と木暮が公園には来ていなかったことが判明し…。

引用元:http://www.fujitv.co.jp/career/story/index.html

まあ玉木宏が最初からかばっていたという時点で、奥菜恵が犯人ではないとわかってはいましたが、結末結構面白かったですね。

事件の内容から言って、どう考えても奥菜さんが犯人で「後妻業の女」だ!!!っていう展開。そう考えると奥菜恵さんは悪女役バッチリ似合ってるけど、大竹さんの迫力に比べてたらまだまだですね(笑)

奥菜恵は木暮さんが足に麻痺を患っていて、そのことが施設にバレることをかばうたまに、嘘をついていたんですね。小暮さんは施設を出たくなかったからです。

また奥菜恵さん演じるヘルパー奥田百合子は、病院で「スキリス性胃がん」の治療中で余命1年だったけれども、それが施設にバレたくなかった。

その2つが理由だったんです。悪女と見せかけて、いい奴っていうオチでした。

男たちからもらったお金は慈善団体に寄付していたという・・・。そんな話あるかーいっていうくらい美談すぎる話ですが。

しかも最初「本当のことを言ってくれるまで会いに来ます」と言った遠山に、「あなたのせいよ。本当のこと言ったらもう、会えなくなると思って。」とさすが魔性の女というセリフ。

本音かどうかわかりませんが(^_^;)

ちなみに犯人は久保田磨希さん演じる同僚おばさんヘルパー。美人の奥菜恵さんを妬んでの犯行でした。

もう3話ですが、やっぱりラストのお約束の印籠(警察手帳)を見せるところは、気持ちいいですね(笑)毎回スッキリします。

 

奥菜恵がかわいい??

スポンサーリンク

なんだか公私ともに「魔性の女」っていうイメージが定着してしまった奥菜恵さん。

久々に見た気がしますが、実年齢はだいたい38歳くらいだと思うけど、相変わらずかわいい~!美しい!!って感じでした。

お子さんもいらっしゃいますよね~。

今回ような疑いをかけられるいかにも悪女、魔性っていう女役似合ってて、演技もうまかったですね~。

淡々と自分が癌であることや辛い状況を話す凛とした感じが逆に、最後泣きそうになりました。

 

犯人役のキャストって誰??

ちなみに、今回の犯人役の女優さん。美人の奥菜さんと対比して、ブスっで美人に嫉妬して犯罪を犯す役どころ。

この女優さんよく見るよな~って思って調べてみました。

久保田磨希のプロフィール

久保田 磨希(くぼた まき)

生年月日 ’73年2月27日
出身地 京都府
血液型 A型
特技 傘回し
デビュー作 昼ドラマ
TBS「いのちの現場から5」
所属 プロダクション パオ
好きな動物 文鳥、犬
好きな料理 寿司、焼肉
好きなスポーツ バレーボール
フィギアスケート
趣味 昼寝、神社巡り、ヨガ、
鳥グッズ集め
日課 コーヒーを一杯飲む

引用元:http://www.kubota-maki.com/profile.html

年齢は現在43歳の演技派ベテラン女優さんです。

プライベートでは2006年に実業家の男性と結婚されていて、2011年にお子さんも出産されています。

有名なのはドラマ「大奥」の「美味でございます~」の名セリフでお馴染みに女3アミーゴーズって感じの3人組の1人浦尾役です。

それまで関西で活動していましたが、このドラマがきっかけに、本格的に東京で活動することに。

その後、多くのドラマで名脇役として活躍。

「最後から二番目の恋」では小泉今日子さんの演じる千秋の同僚のAP三井役でした。

大河ドラマ「花燃ゆ」では原田泰造さん演じる民治の妻役でした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です