ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 義母と娘のブルース

義母と娘のブルースみゆき高校生役は上白石萌歌!午後の紅茶などCMや出演作品は?

徐々に視聴率を伸ばしているTBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」。

この作品は桜沢鈴さんの漫画が原作で、義理の母と娘の10年に渡る愛と成長を描いています。

義理の母を演じるのは綾瀬はるか(あやせはるか)さん。

そして娘のみゆきを演じているのは横溝菜帆(よこみぞなほ)ちゃんです。

次の放送は第6話になりますが、みゆきは高校生に成長します♪

なので当然ですが、キャストも交代します。

高校生になったみゆきを演じるのは、上白石萌歌(かみしらいしもか)さん(^ ^)

午後の紅茶のCMなどでおなじみですが、この上白石萌歌さんについてまとめました。

さて、今までどんなドラマに出演していたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

上白石萌歌のプロフィールは?

名前 上白石萌歌(かみしらいし もか)
生年月日 2000年2月28日
出身地 鹿児島県
サイズ 162cm
学歴 大学在学中
趣味 歌うこと、踊ること、詩を書くこと、サイクリング

引用元 http://www.toho-ent.co.jp/actress/profile.php?id=7304

現在18歳の上白石萌歌さん。

2011年、10歳のときに東宝シンデレラオーディションに応募し、史上最年少でグランプリを獲得!
その歳から「ピチレモン」の専属モデルとなりました。

東宝シンデレラガールといえば、第1回目のグランプリが、科捜研の女こと沢口靖子さん。

上白石萌歌さんが生まれた2000年は長澤まさみさんがグランプリを獲得しています。

そして2歳年上のお姉さん、上白石萌音(かみしらいしもね)さんも、同じ2011年に東宝シンデレラオーディションを受け審査員特別賞を受賞。

姉妹一緒に東宝芸能の所属となっています。

ふたりは2018年の映画『羊と鋼の森』で初共演し話題となりましたね。

上白石萌歌さんの女優としてのデビューは2012年のドラマ「分身」です。

その後映画や舞台、CMに出演する他CDデビューもしています。

ではこれまでどんなドラマやCMに出ていたのでしょうか。

 

上白石萌歌のCMとドラマや映画の出演作品は?

 

スポンサーリンク

 

まずはCMから♪
個人的にはやっぱり午後の紅茶の印象が強いです(^ ^)

・CM

JA共済 「三谷家」
エステー「2万人の鼓動 TOURSミュージカル『赤毛のアン』チケットプレゼント告知 “風とアン”篇」
キリンビバレッジ「午後の紅茶」
テイジン 「DAKE JA NAIを探そう」

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=n2ii6Vyv5ME

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=eUKK4oB1ufo

何度見ても可愛いですね。

歌もかなりお上手です♪

そして次に映画をご紹介します。

 

・映画

2011年 空色物語「虹とシマウマ」

これは東宝の作品で主演を演じています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

上白石萌歌 〜虹とシマウマ〜 【DVD】
価格:2475円(税込、送料別) (2018/8/9時点)

 

 

2015年 脳漿炸裂ガール

上白石萌歌さんは、メインキャストである瀬繹マイカを演じました。

2016年 金メダル男

2017年 ハルチカ

2018年 羊と鋼の森

2018年 未来のミライ

未来のミライは公開されたばかりの細田守監督作品のアニメです(^ ^)

この映画で上白石萌歌さんは主演のくんちゃんの声を担当しました。

そして秋に公開予定なのが「3D彼女 リアルガール」。

この映画でも綾戸純恵という、アニメ好きの園芸部所属の女の子を演じます♪

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=dShScSeo9O0

最後にドラマをご紹介!

・ドラマ

2012年 分身
2013年 幽かな彼女
2013年 緒方貞子 戦争が終わらないこの世界で
2014年 金田一少年の事件簿N
2014年 科捜研の女 年末スペシャル
2015年 銭の戦争
2015年 私の青おに
2016年 フラジャイル
2016年 さよならドビュッシー

科捜研の女では沢口靖子さん演じるマリコの少女時代を演じました。

さよならドビュッシーでは主人公遥(黒島結菜)の従姉妹ルシアを演じました。

こう見るとドラマはそれほど出演していませんね。

メインキャストもあまり多くありません。

その代わり舞台では「赤毛のアン」「魔女の宅急便」「続・時をかける少女」などで主演を演じています。

ドラマよりも舞台の方がメインなのかもしれません。

歌も上手だし、特技にも踊ることが入っているので、舞台映えしそうです(^ ^)

多彩な上白石萌歌さんですが、何よりも存在感が抜群です。

今後どんな女優になるのか楽しみですね♪

 

みゆきはどんな高校生に?

https://youtu.be/eJvvRYSVpF4

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=eJvvRYSVpF4

やっと自転車に乗れるようになったと思ったら、みゆきはもう高校生になりました。

さて、第6話はどんなあらすじなんでしょうか。

小さな奇跡を拾い集めながら暮らした宮本家の みゆき (上白石萌歌) は、“お母さん”“みゆき” と呼び合い、箸使いと姿勢はビジネスの基本スキル、とりあえず押さえておけという 亜希子 (綾瀬はるか) の教えを守り、教師からも一目おかれるような高校3年生に成長していた。

ある日、スーパーで働くママ友の 晴美 (奥貫薫) からお買い得情報が入り買い物に行った亜希子は、みゆきの大学進学に関して聞かれる。
大学は青春を謳歌するために行くのだから受かったところで良いと考えていた亜希子は、「今は将来何をしたいか、そのためにどこに行ったらいいのか考えて受験する」 と晴美から諭される。

一方、みゆきは、いい大学に受かれば亜希子が喜んでくれると信じ、そのためにもいい大学を受験しようと気持ちは逸るのだが、テストの成績は伸び悩んでいた。
晴美の勧めもあって、亜希子はみゆきが自分の将来についてどのように考えているのか、どんな仕事に就きたいと考えているのか聞いてみると 「できればお母さんのようになりたい」 と言うみゆき。

それは、昔の亜希子の姿でもある企業の営業職かと思いきや、現在亜希子がしているデイトレードのことだった。
親は子供を温かく見守ると思っている亜希子は、貯蓄をベースに不足分を投資のリターンで補う形で暮らしてきたのだが、それはみゆきにとっては、楽して儲けていく道があると錯覚させてしまっていたようだ。

それに気付いた亜希子は、仕事の尊さをみゆきに分かってもらおうと、一念発起し再就職をすることを決意。その就職先は…。

引用元 http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/story/

教師からも一目おかれるような、立派な高校生になったんですね、みゆきちゃん。

上白石萌歌さんはご自身のブログでこんなことを綴っています。

義母と娘のブルースのロケ、炎天下の中で闘っています。

まだ手探りでドキドキしっぱなしで、あたしってこんな緊張するっけ?ってくらい。

ちゃんと心を動かしていかないと、日々前進していかないと、と思うんだ。

負けないよ〜

引用元 https://ameblo.jp/moka-kamishiraishi/entry-12396036470.html

ものすごく真剣に女優として取り組んでいるっだなって思いました。

「ちゃんと心を動かしていかないと」なんて、日々だら〜っと生きてるわたしには出てこない言葉です(笑)

ただそのあとこんな心の叫びを。

後あたしね、
今ものすごく焼肉が食べたい
食べたくて仕方がない。

18歳らしいじゃ魂の叫び(笑)
羨ましい限りです(^ ^)

そんな上白石萌歌さんが登場するのは8月14日です。

待ち遠しいですね!

 

まとめ

実はナレーションも担当する上白石萌歌さん。

将来はデイトレーダーになりたいと思う、ちょっと変わった女子高生をどのように演じるのでしょうか。

 

義母と娘のブルースの最近記事

  1. 義母と娘のブルース最終回受験料を無駄にするみゆきにイライラおかしい?

  2. 義母と娘のブルース最終回新幹線チケットの東京から東京の意味とは?

  3. 義母と娘のブルース最終回は微妙?終わり方が意味不明でオチにモヤモヤ?

  4. 義母と娘のブルース最後の奇跡の意味とは?新幹線切符東京行の最終回考察!

  5. 義母と娘のブルース最終回ネタバレ結末は亜希子とみゆきのラストに感動!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP