砂の塔2話は横山めぐみが怖いしイライラ!お兄ちゃんは不良で闇がある?

スポンサーリンク

本当に怖くて怖くて震えてしまった菅野美穂さんの金曜ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の第2話。

ベビーシャワーとかケータリングとか、タワーマンションって本当にこうなの??って恐ろしくなりました。

そしてラストの菅野美穂の高校生の息子ことお兄ちゃんがすごいことに!

そんな「砂の塔~知りすぎた隣人」の第2話の感想をまとめました。

砂の塔2話のあらすじのネタバレは?イジメが怖すぎ!!

高野亜紀(菅野美穂)は、憧れのタワーマンションでの生活をスタートさせたものの、タワマン主婦独特の奇妙な『ルール』や『ヒエラルキー』に馴染めず、ストレスを抱え悩んでいた。
唯一心を許せるのは、一つ上の階でフラワーアレンジメント教室を開く優しい隣人・佐々木弓子(松嶋菜々子)だけ。だが、弓子は秘かにマンション中の監視カメラをハッキングし、大量のモニターを置いた自宅の一室で監視を繰り返している、謎の女だった。

一方、幼児が次々に誘拐される“ハーメルン事件”はさらに続いていた。
“狙われるのは子育てをおろそかにする母親”だという報道を聞いた亜紀は、「犯人が理解できない」と弓子に話す。弓子は、冗談めかしながらも「犯人の気持ちが少しわかる」と口にする。弓子にすっかり打ち解けた亜紀だったが、彼女の隠された姿にはまだ気付いていない…。

一方、亜紀の夫でケータリング会社に勤める健一(田中直樹)は会社での成績不振に悩んでいた。そんな折、マンションのバーで偶然出会ったのが阿相武文(津田寛治)。彼はイベント会社を経営する社長であり、マンションの50階に住むセレブ主婦のボス・寛子(横山めぐみ)の夫なのであった。健一は武文との出会いにビジネスチャンスを感じる。

ボスママ・寛子の強引な押し付けと、夫・健一が「阿相から仕事を得るため」という懇願によって、妊婦を祝うパーティー“ベビーシャワー”の幹事を引き受けることに。
“ジャグジーでフロシャン”“ダイパーケーキ”など聞いたこともない内容に呆れつつ、あまりの作業量の多さにプライベートの時間はすべて準備に忙殺され、心が折れそうになる亜紀。だが、会社での成績挽回のために、そのパーティーで自社のケータリング食品を売り込みたい健一は、「もっと頑張れ」と空気を読まない。
そんな亜紀のもとを、古い幼馴染で今は体操教室のコーチをしている生方航平(岩田剛典)が訪ねてくる。
生方の優しい言葉に思わずホッとして、笑顔を見せる亜紀だったが…
そんな二人を遠くから見つめる目があることに、亜紀は気付かない――

引用元:http://www.tbs.co.jp/sunanotou/story/ep2.html

第2話はとにかく横山めぐみさん演じるボスママが怖かったです。。

旦那さんの仕事「会社にしがみつくしかないって大変よね~」ってサラリーマンが殆どの日本国民を敵に回す発言(笑)誰かに刺されても同情しません(^_^;)

ベビーシャワー知らないだけで「物を知らなくても可愛いのは20代までよ」って失礼な言葉。いくら社長夫人だからってこんなこと許される???って謎。

そもそもベビーシャワーってアメリカで行われていたのを日本が真似した感じだし、日本人が逆にダサいよ!!!って言いたくなります。(本当はそこまで思っていませんが(^_^;))

しかもケータリング付きのベビーシャワーって・・・来週は強制ハロウィンでしょ?お金どれだけあったら足りるんだよ。。。

しかもリストを手書きで作るって、平成のこの世に。いろいろ便利なものがあるのに・・・昭和かよ!!って感じ。

ケータリングの場所選びでもボスママ「地味すぎる、ダサすぎる、狭すぎる、話にならないわ」ってすごいバッサリ(笑)

こんな勝手でわがままな人、普通逆にイジメに遭う気がするけど、そうならないラビリンス。

 

それに自分が気に入っていた男の子が菅野美穂こと亜紀と知り合いで昔の初恋の相手だとわかっただけで、壮絶なイジメ。

ひえ~。そして名言、出ました。わざとケイタリングの料理を落として「掃除してくださる。時給払うから」って怖すぎる。

子供の前であんなイジメ・・・。怖いけど、なんだかイライラも。ムカつきます。でも怖いーーー!ってなんだか見ていて胃が痛くなる。そんなドラマでした。辛かった・・・。

早く引越せ!!!って何度もつぶやいてました(笑)

素敵なマンションかもしれないけど、全然住みたいと思えなくなりますね

 

お兄ちゃんと娘が健気で涙!でもお兄ちゃんは不良??

スポンサーリンク

それにしても菅野美穂さんの高校生の長男、イケメンというだけじゃなくて、性格もいいし、妹想いだし親想いだし・・・しかもそらちゃんも「ママ、いじめられてるの??」って泣けます!!

いろんなことを抱え込んでいっぱいいっぱいになって、イライラする菅野ママに八つ当たりされるそらちゃん。かわいそう。

それなのに、イジメられて落ち込んでいるママを元気づける2人の子供たち。

なんて良い子たち!!!と思っていたら、あれ、お兄ちゃん??なんと不良みたいなガラの悪い感じのグループとツルンでる??

しかも家にいる時と違って悪い顔。。。お兄ちゃんに何か闇があることがわかった驚愕のラストでした。

もしお兄ちゃんがワルい子だったら、横山めぐみんよりも怖い気がします(>_<)

 

ホラン千秋もイライラ??

砂の塔第2話のベストイライラは横山めぐみだったけれど、次にイライラしたのはホラン千秋でした。

勝手に不倫しといて、逆ギレして逆恨み。しかも、こういう逆ギレ女が一番怖い気がします。

何をやらかすのか。

しかも、あんなことがあったのに、ママさん達の集まりにしっかり顔を出す、またしても謎。

2話の後半は静かだったけれど、これからまた何かやらかさなかと、ちょっと怖い感じです。

それにしてもホランさん、女優としては演技頑張ってるな~って感じです(笑)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です