砂の塔で津久井役は上杉柊平!若い刑事役の俳優の出演ドラマはとと姉ちゃん?

スポンサーリンク

「砂の塔〜知りすぎた隣人」初回はご覧になりましたか?

4年ぶりのテレビドラマ主演となる菅野美穂さんの自然体の明るい演技と、不気味な隣人役の松嶋菜々子さんの謎めいた演技が対照的で、今後の展開が怖いけど見たいというサスペンスならでは待ち遠しさですね。

さてドラマの軸となる、子供が次々に誘拐される“ハーメルン事件”を捜査する、警視庁捜査一課の若い刑事 津久井琢己(つくい たくみ)役の上杉柊平(うえすぎ しゅうへい)さん。メガネの奥の切れ長の眼と、スタイルの良さが印象的ですね。

プロフィールや経歴、またこれまでどんなドラマにご出演されていたのか気になったので調べてみました。話題のスピンオフ動画もご紹介します!

プロフィールから感じる〜ただ者でなさ!

まずは所属事務所のKENON(研音)さんの公式プロフィールを拝見。

生年月日:1992年05月18日(24歳)

出身地:東京都

血液型:B型

身長:185cm

趣味:音楽・囲碁

特技:英語

公式サイト:http://www.ken-on.co.jp/shuhei/

 

さてここで注目は趣味の「囲碁」ですね。渋い!意表を突かれて格好いい!

実は今年で24歳の上杉さんの世代は、おそらく小学生の頃に囲碁をやった経験のある方が多いと思います。

アニメ「ヒカルの碁」が放送されていた頃で、囲碁は「理数脳」を育てると知って親も勧めていた頃です。

でも、たいがいの子は囲碁からDSなどのゲームに流れてしまうのですが、上杉さんはきっと囲碁の面白さを知ってるんですね。

身長185㎝…日本人離れ。特技が英語…国際的。趣味が囲碁…日本的で渋い。

このギャップが、不思議なとらえどころのなさをかもし出して「ただ者ではない」という魅力を感じさせてくれます。

 

過去のドラマですが以下は、杉さんの出演コメント。

注目はコメントの後の上杉さん。

よくタレントさんがインタビューやコメントの最後に「では!」とか「見てね!」とか「どうも!」とかちらっと言いますよね。それを上杉さんは英語でさりげなくチラッというのです。ものすごく自然に、仕草まであちら風(どちら?)です。

必見ですよ。先々、ハーフの役とかもできそうですね。

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=i3zinuYRAZ8

 

俳優デビューまでの略歴もただ者でない!

スポンサーリンク

俳優のデビューは昨年の2015年23歳の時、それまでの上杉柊平さんについて調べてみました。

するとやはり「ただ者」でないです!

出身高校が、オーストラリアの Wollongong High School of Performing Artsで、3年間留学されていました。しかも Performing Artsとなっていますので、どうやら芸術系の学校のようですよ。

特技の英語はこの留学時代に身につけたんですね。

大学は青山学院大学で、在学中からモデルのお仕事をされていたようです。

モデルのお仕事のきっかけは、残念ながらわかりませんでしたが、ルックス、スタイル抜群で、英語もペラペラだった上杉さん。大学近くの渋谷あたりを歩いていても、きっと目立つイケメンだったに違いありません。

スカウトさんの目にとまったに違いないと勝手に推測しております。

いつかご本人から実際のきっかけを教えていただきたいですね。

ちなみにモデル時代のお名前は野宮柊平(のみや しゅうへい)さんです。

こちらも素敵なお名前ですね。

柊平さんの「柊(ひいらぎ)」という漢字がとても似合っていると思いませんか?

柊の葉は、あのトゲトゲっとした堅い葉です。邪気を払うとも言われ、幹が固くて丈夫なのでお名前にもよく使われます。

上杉さんのクールで、知的な印象に柊という植物のイメージがとってもマッチしてます。だから、俳優としての芸名も、お名前はそのままにして苗字を変えたのかも知れません。

上杉さんの「杉」もスーッとまっすぐに伸びるイメージです。

「杉」と「柊」でクールで爽やかな植物男子のイメージ、ルックスにもぴったりで、役者さんとしても伸びそうな良いお名前ですね。

 

上杉柊平の過去の出演ドラマは?イベントも

テレビドラマ

ホテルコンシェルジュ(2015年、TBS) – 二階堂塁 役 ドラマ初出演

オンナミチ(2015年、NHK BSプレミアム) – 北方治 役

偽装の夫婦 第3話(2015年日本テレビ)

HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜 Season2 第1話(2016年日本テレビ)

お迎えデス。 第3話(2016年日本テレビ)

連続テレビ小説 とと姉ちゃん(2016年NHK) – 南大昭(みなみ ひろあき) 役

砂の塔〜知りすぎた隣人(2016年10月 TBS) – 津久井琢己 役

 

映画

A.I.love you(2016年) – 相田直斗 役

シマウマ(2016年) – 柿島昇 役

Life is…

(2016年webサイト「ネスレシアター on YouTube」にて公開レスリー・キー監督) – マイク 役

一週間フレンズ。(2017年2月全国ロードショー) – 九条一 役

 

イベント

「MEN ON STYLE SUPER LIVE 2016 ~5th Anniversary~」

[出演] 福士蒼汰、竜星涼、永瀬匡、山本涼介、市川知宏、入江甚儀、瀬戸利樹、蒼山真人、上杉柊平

[日程] 2016年12月27日(火)、28日(水) 1日2回 全4公演

[会場] TOKYO DOME CITY HALL(東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティMEETSPORT内)

最近のドラマでは「とと姉ちゃん」の南大昭(みなみ ひろあき)役がよかったですね。

三女美子と結婚する役でしたけど、身長差カップルで話題になりました。美子役の杉咲 花(すぎさき はな)さんが152㎝ですから、単純に33㎝差!でも、その差がまた可愛いい爽やかなカップルで好感度抜群でした。

 

「偽装の夫婦」には意外な役で出演していた上杉さん!

ホテルコンシェルジュでドラマ初出演を果たした上杉さん。

共演した高橋克典さんが、初めてとは思えない落ち着きぶりで驚いたとコメントしていたくらいの堂々たるデビューだったようです。

ご本人は「とても緊張した」そうですが、周囲に緊張していると見られないあたりが、やっぱり「ただ者」ではないですね。

 

ところで、本題の「偽装の夫婦」ですが、第3話に出演されてます。

それも、意外な役なんです。今回のドラマ「砂の塔」での 明るくさわやかな熱血刑事さんとは正反対の、なんと不良役!もっというならチンピラ役を演じてます。

 

「偽装の夫婦」は昨年秋のテレビドラマです。

沢村一樹さんと天海祐希さん主演で分け合って、嘘の結婚して夫婦を演じる不思議なラブストーリーです。

実はゲイである沢村一樹さん演じる陽村超治(ひむらちょうじ)には、可愛がっている工藤阿須加さん演じる弟子丸保(でしまる たもつ)という宅配業者がいます。

 

その保に、無理やり悪事を働かせようとする昔の悪友という役が上杉さんです。

迫力ある脅しっぷりなんですが、最後は天海祐希さんに竹刀で懲らしめられちゃいます(笑)

モデルの仕事は、常にニュートラル、どこから見ても「素敵」が洋服を着ているようなビジュアルが大切なお仕事。

一方、俳優の仕事は、格好良いだけだはなくて、立ち回りや地面に転がされる演技もあり、嫌なセリフも言わなくてはなりません。

上杉さんにとっても大変な撮影だったと思います。でも、志したからには何でも経験、もしかしたら「役者って面白いなあ」と思ってお仕事していたかもしれませんね。

何しろ、大物の予感がする「ただ者でない」若手俳優さんですもんね。

 

「砂の塔」ではスピンオフの上杉さんにご注目です!

最後にオススメの動画をご紹介します。

今回の「砂の塔」の公式サイトでは、ドラマ本編には登場しないスピンオフ動画が観られルンですよ。

本編ドラマの舞台となるタワーマンション“スカイグランドタワー”のコンシェルジュにシソンヌのじろうさんが扮し、彼を困らせる住人として、今をときめく人気女性コンビ、おかずクラブさんをはじめ、エド・はるみさん、椿鬼奴さん、シソンヌの長谷川忍さんが出演しています。

そして、ドラマの本編からは、横山めぐみさんと、上杉さんが、役柄そのままで特別出演しています。

上杉さんはその#6に登場!以下が動画です!まっすぐな刑事っぷりをぜひご覧ください。

犯人確保後の冷静な感じは素敵ですよ。

引用元:https://youtu.be/PyorBS7n37Q

 

まとめ

上杉さんを調べていて、モデル時代のお写真もたくさん拝見しました。どれもこれも、クールで冷たい視線が魅力で見とれちゃいました。

きっと、モデルさんを続けていても、年齢を重ねていきながら、素敵な大人の魅力も増していき、良い感じのちょいワルダンディーなモデルさんになったと思います。

 

でも、海外に飛び込む行動力や、様々な好奇心が、上杉さんを演技というチャレンジに駆り立てたんだと思います。

これからが本当に楽しみですね。

 

囲碁の対局はよく「何十手も先を読む」と聞きます。囲碁好きの上杉さん、もしかしたら、囲碁のように人生の先を何十手も読んで、英語を身につけることを決心し、俳優という道を選択したのかもしれませんね。

 

囲碁は陣取りゲーム、上杉さんの俳優人生を囲碁に例えるなら、これから色々な作品に出会い、色々な役を演じて、俳優としてもレパートリー(陣地)をたくさん勝ち取ってほしいと思います。

今期は「砂の塔」ですよ!上杉さんの爽やか熱血刑事さんの活躍を最後まで応援しましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です