奪い愛冬で森山信役の大谷亮平は結婚してる?出演ドラマは逃げ恥の風見?

スポンサーリンク

2017年1月20日開始のドラマ「奪い愛、冬」。

このドラマで倉科カナさんとゲス不倫(笑)を繰り広げる既婚男性森山信(もりやましん)演じる大谷良平さん。

倉科カナさん演じる池内光(ひかる)の元彼役です。

今回は大谷亮平さんについてプロフィールや経歴、また過去の出演ドラマについてまとめてみました。

また結婚についてなどプライベートについても調べてみました。

 

 

大谷亮平さんのプロフィールと出身校は?

名 前:大谷亮平(おおたにりょうへい)

本 名:大谷慶彦

職業: タレント、俳優、モデル

生年月日: 1980年 10月 1日(36歳)

出身地:大阪府

身長/体重: 182cm, 72kg

デビュー: 2006年シットコム『ソウルメイト』

血液型: O型

所属事務所: アミューズ

引用元:http://www.wowkorea.jp/profile/100347.html

大阪府ご出身の大谷さんは、大阪の中高一貫校の清風高校をご卒業です。進学校でもあり、スポーツ方面でも優秀な成績を収めている学校で、大谷さんはバレーボールで実力を発揮していたようです。イケメンで文武両道、向かう所敵なしですね。

特技はバレーボール、乗馬、殺陣だそうです。

どれも長身を活かして、ダイナミックでしょうね。演技だけでなく、そんなお姿を見てみたいと思うのは、私だけでないはずです。

 

芸能活動の始まりは?韓国デビューのきっかけはドーナツ?

大谷さんの芸能活動は、日本でのモデルの仕事から始まります。

韓国でお仕事をするきっかけとなったのは2003年「ダンキンドーナツ」のCMに起用されたことでした。そのCMが評判となり、その後韓国の芸能事務所から誘われて、韓国で活動することになります。

韓国語が全く話せなかった大谷さん、現地の学校に通って一から韓国語を学び身につけます。

話せないまま異国の地に飛び込む度胸も凄いと思いますが、きちんと学んでマスターする根性に「ブレないたくましさ」を感じますね。

そして数多くのテレビドラマに出演、映画でも活躍しました。

そして2014年には「KOREA DRAMA AWARDS」で「グローバル俳優賞」を受賞して、韓国での俳優としての地位を確かなものにしました。

演技だけでなく、「ルームメイト」という日本での「テラハ」のようなリアル番組(シーズン2)に出演したり、バレーボールのアマチュア選手だった実力からスポーツ系バラエティー番組にも出演しました。

マルチに活躍していたことがわかりますね。

 

日本でのデビューはある出会いかから?

2014年の韓国メディアのインタビューの中で、日本での活動にも意欲的でしたが、残念ながらその時点では具体的なお話はなかったようです。

ところが、同じ2014年10月に、韓国の釜山(プサン) 国際映画祭で日本の大手芸能事務所(現在の所属事務所から推測するにアミューズさん)の方と出会い、そこから日本での芸能活動に道が開かれていくことになります。

偶然の出会いのようですが、この日本への逆輸入は、大谷さんの持っていたハイスペック(イケメン、スタイル、文武両道)と韓国でのし上がった根性をもってすれば当然という気もしますよね。

 

韓国と日本での過去の出演作品は?

では、韓国でどんなドラマに出演されていたのか調べてみました。

韓国 主なテレビドラマ

「ソウルメイト」(06)ドラマデビュー作

「東京、天気雨」(08)

「家に帰る道」(08)半年間の長編ドラマに日本人がキャスティングされたのは初めて

「九家の書」(13)

「朝鮮ガンマン」(14)

 

韓国 映画

「神弓KAMIYUMI」(11)

「鳴梁(ミョンリャン)-渦巻く海」DVD化にあたりタイトル変更?で「バトル・オーシャン/海上決戦」(14)

 

韓国 リアル番組

「ルームメイト2」(14/SBS)

韓国では初めはセリフも少ない日本人役が多かったのですが、韓国語上達に連れて重要な役も多くなりました。努力が実る実感があったでしょうね。

そして日本での作品はというと…今年の4月から活動を始めたばかりなので、まだ出演作品は少ないですね。

日本の出演テレビドラマ

「ラヴソング」(2016年5月 フジテレビ) – 弦巻竜介役

「叡古教授の事件簿」(2016年5月21日 テレビ朝日) – 鑑識役

「逃げるは恥だが役に立つ」(2016年10月 TBSテレビ) – 風見涼太役

 

ネット番組

「私の守護神ウラーザくん」(2016年5月配信開始 読売テレビ)ウラーザくん役

配信元:http://www.ytv.co.jp/ura-za/

でも、考えてみれば、たった半年間でこれだけのお仕事ができるのがスゴイ!と思います。しかもいきなり月9出演って注目されていることがわかりますね。

そして人気ドラマ「逃げ恥」の風見役。これで知名度がかなりアップしましたね!

 

月9ラブソングなどドラマでの役柄は?

作品の数としては少なくても、役としてはいきなりのボリューム感です。

「ラブソング」は福山雅治さん主演の月9ドラマ。吃音症で対人関係に悩む少女と臨床心理士の元ミュージシャンが出会い、音楽を通して心を通わせていくラブストーリー。

大谷さんが演じていたのは、少女のデビューへの道を開くキーマンとなる、昔の音楽仲間で元マネージャーで音楽プロデューサー弦巻竜介役。アミューズの大先輩、福山さんの主演ドラマに早速起用!もちろんバーターですが(^_^;)だからこそアミューズさんの力の入れようが感じられます。

大谷さんが演じていた弦巻は、水野美紀さん演じる宍戸夏希の元彼で劇中では、ちょっと激しいなキスシーンがありました。

個人的にかなりドキドキしたのを覚えています(^_^;)

 

そして、3本目の「逃げるは恥だが役に立つ」にして主役に次ぐような重要な役どころ、風見涼太役に大抜擢!です。

プロデューサー峠田さんはコメントで

「視聴者の方にもできる限り先入観を持たずニュートラルな形で見ていただいて入り込んで欲しいなという思いがありました。そんなときにお会いしたのが、大谷亮平さんでした。プロデューサー陣一同、「カッコいいな」というのが第一声でした。さらに、韓国で確固たるキャリアを積みながらも、自然な振る舞いや柔らかな内面が印象的で、風見の持つ独特の空気を出していただけるのではないかとすぐに思いました。」

とおっしゃっています。

めちゃめちゃ期待されていますね。

引用元:http://mdpr.jp/news/detail/1609733

それからネット番組

「私の守護神ウラーザくん」ウラーザくん役

これは、テレビドラマではなくて、ネット配信の1話3分ほどのネットドラマです。

内容はというと…ひとり暮らしの女の子の日常生活でのお困りごとを、イケメン守護神ウラーザくんが現れて、優しく解決「1話一技」みたいな番組です。

「ウラーザ」とは早い話が「裏技(ウラワザ)くん」ということらしいです。

大谷さんは3人のウラーザくんの一人で、#3と#6を担当。見どころ(?)としては、#3で大谷さんのがっしりとした肉体美のシャワーシーンが見られますよ。

しかし、私の個人的感想ですけど、大谷さんの持つ、大陸的なスケールの大きい雰囲気が、どうしてもこの番組のコンセプトと合わない気がしてしまいました。裏技だけあって、お悩みのスケールが小さいのです。「鏡の曇っちゃうのを防ぎたい」とか「余った香水の使いみち」とか…。

もっと、大きな悩みを相談してよ〜と思ってしまうのです。

大谷さんには、狭いワンルームでの小さなお困りごとよりも、海をバックに人生の迷いかなんかを問いかけて欲しいと思うのです。優しく包み込むような雰囲気は素敵なんですよ。素敵だけど、どうもサイズがはみ出す感じ…合わない気がしてなりませんでした。

これからも、たくさんの役を演じていくことになる大谷さん。ぜひ、大谷さんの大きく強く柔らかな雰囲気を活かした適役に恵まれて欲しいと思います。

 

大谷亮平は結婚してるの?

 

スポンサーリンク

 

さて、そんなイケメン大谷さんが結婚しているのかどうか、とっても気になりますよね?

調べてみましたが、どこをどう探っても「独身」でした。安心しましたか(笑)

大谷さんは、韓国で日本の「テラハ」のようなリアル番組「ルームメイト2」に参加されています。

その時の紹介では普段は一人暮らしとありました。日本に活躍の場を移して、まだまだ出会いはこれからになりそうですね。

今後、どんな熱愛情報が飛び出すのか?こんなイケメンなので、周囲がほおっておかないので、マスコミを騒がせる日は近いかもしれないですね。

 

まとめ

「第2のディーン フジオカ」とか「竹野内豊に似ている」とか「野球選手(大谷翔平選手)?」とか「あの有名女優の息子で、例の事件を起こした若手俳優の父親(俳優の大谷亮介さん(62歳))?」とか、今の大谷さんにはそんな「引き出し文」がついてきますね。

日本での知名度が低いからですが、それって逆にチャンスにもなりますよね。「あれは誰?」と巷の噂になるのは無名だからこそのチャンスです。

ブレイクする要素も準備もできている大谷さん、あとはヒット作に恵まれれば…ってところまできていると思います。

残念ながら「ラブソング」は視聴率に恵まれませんでした。

だから今回の「逃げるは恥だが役に立つ」への期待は大きいです。新鮮なキャスティングと星野源さんの主題歌がとっても素敵。楽しいラブコメディーになりそうです。

初回から見逃さず、星野さんと大谷さんの全く被らないキャラクター対決を楽しみにしたいと思います。

 

そして、大谷さんにはご自分でも望んでいる「大河ドラマ」の切符を手にして、全国区の俳優さんになって欲しいと思います。時代劇の野武士のような凛々しい大谷さんを見たいなと、今から勝手に妄想しています。未知数の魅力がたっぷりの大谷さん、まずは「逃げ恥!」ラブコメディーのライトな大谷さんの魅力に浸って楽しみましょう!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です