逃げるは恥だがでやっさん役の真野恵里菜の出演ドラマはサトリが話題?

スポンサーリンク

10月11日スタートの新ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」こと「逃げ恥」で新垣結衣さんが演じるヒロインの森山みくりの親友でやっさんこと田中安恵(たなかやすえ)役をするのは真野恵里菜さん。

元ヤンキーで旦那が浮気したかもと疑って証拠掴むまで里帰りするという気の強い女性を演じてます。
今回は真野恵里菜さんのプロフィールや経歴などをまとめてみました。

また、過去の出演ドラマについてや、その中でも話題になっている「サトリ」についても調べてみました。


真野恵里菜のプロフィールとは?

名前:真野 恵里菜(まの えりな)
生年月日:1991年4月11日
身長:159cm
出身地:神奈川県
血液型:B
趣味:ピアノ・バスケットボール・ゲーム
所属:ジャストプロ

引用元:http://www.just-pro.jp/talent/actor-talent-model/mano_erina/#page-profile

真野さんは松浦亜弥さんに憧れてハロプロのオーディションに応募して二度目に無事合格しました。

研修やインディーズ時代を経験してからソロで活動して、メジャデビューの「乙女の祈り」が最高で5位にランクインするなど人気があがりました。

当時人気だったらハロプロ。多くのアイドルグループがいますが、その中でもソロデビューを果たすなんて、すごいポテンシャルの持ち主であることがわかりますね。

 

そう、真野さんは元はアイドルだったんですね。過去を知らなかった人はびっくりするかもしれないですね。

今や圧倒的人気を誇るAKBグループが出てきた中でもほぼ10位以内にランクインすることが多かったほど人気はありました。

当時はもちろんかわいらしかったのですが、今よりぽちゃりしていて、顔もふっくら。ちょっと野暮ったいイメージでした。アイドルとしては、そこが逆に良かったのかもしれませんが。

そんな真野さんも現在は25歳です。今は、顔も大人っぽくスッキリして、アイドルから脱皮してステキな女性になってきましたね。

女性からみてもすごく美人で魅力的な女性に成長したと思います。

23歳のときに一人旅で訪れたロンドンで子ども扱いされたといいますが、海外だからというのもあるかもしれませんが、今ならナンパされてもおかしくないですよね。

 

真野恵里菜の経歴とは?

スポンサーリンク

SPEC(2010年)
みんな!エスパーだよ!(2013年)
SHARK(2014年)
THE NEXT GENERATION パトレイバー(2014年)
新宿スワン(2015年)
リアル鬼ごっこ(2015年)
結婚式の前日に(2015年)
とと姉ちゃん(2016年)

アイドル活動しているときからハロプロの舞台やドラマなどに出演するなど、演技力を磨いた真野さんは2013年にハロプロを卒業してから女優に専念しています。
「カンがいい。こちらが求めているものを察して的確に動いている」と真野さんを絶賛したのは堤幸彦監督でした。

自身が演出を手掛ける舞台「キバコの会」に第2回公演から毎年出演しています。監督から見ても光るものがあったのですね。

現在の活躍を見る限りだと、さすが堤監督、先見の目があったことがわかります。

アイドルを辞めた後、なかなか苦戦していて、テレビで見かけなくなる人が多いですが、真野さんは着実にキャリアを積んできていて、アイドル卒業女優の成功例だと思います。

ハロプロを卒業してからはアイドルらしい清純派のイメージを覆したのが「みんな!エスパーだよ!」(2013年)で腹黒で毒つく浅見紗英役を熱演してます。

演技の幅を広げるためにはアイドルらしさを捨てなければいけないのでしょうが、最初から体当たりな役をしていますね。

「パトレイバー」(2014年)では主演の泉野明役では天然で天才的という矛盾が生じそうな難しい演技も自然とこなしていたと評価が高かったです。

最近では朝ドラの「とと姉ちゃん」(2016年)でヒロインをいじめる厳しい上司の早乙女朱美役を演じました。冷たい目で睨みつける姿が怖いと評判でした。

かわいいだけでなく、厳しい役や怖い役などもこなして着実に経験を積んできていますね。
これからどんな役をやっていくのか楽しみですね。

 

真野恵里菜の出演ドラマはサトリで話題?

出演ドラマの中にサトリというドラマの名前はないので詳しく調べてみました。

まずは、サトリというのは相手の心を読んでしまうという特殊能力のことです。つまり、そういう能力を持つ役だったということですね。

ドラマの名前は「SPEC」(2010年)という人気作でした。

真野さんはその中で新宿のシンデレラと名乗る特殊能力を持った少女サトリ役でロリータ・ファッションでダンスをしながら人の心を読んでしまうというものでした。かなりの怪しいキャラだったんですね。
ですが、そのかわいさもあってゲスト出演でしたが人気があがり、ドラマのスペシャル版や劇場版などにも登場されています。
これをきっかけに真野さんのことを知った人も多かったようですね。この当時はまだアイドルとしての出演でしたが、注目されてのちにハロプロを卒業するまでにいたりました。
やはりアイドルではいろいろと制限があってやりづらいですし、「アイドルだからな」と言われるのが嫌だったみたいですね。今では立派な女優として活動されていてこのドラマに出演したことで色々と転機が訪れたのでしょうね。

まとめ

ヒロインの敵役などの出演でアイドルのイメージも消えてきた真野さんはこれからどんな役に挑戦してくれるでしょうか。

今回のドラマでもサバサバした女性役なのでどんな真野さんを見れるか楽しみですね。これからの活躍に期待したいです。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です