BG落合【江口洋介】は敵か味方なのかネタバレ予想!SPの目的は?

木曜ドラマ「BG~身辺警護人~」もいよいよ最終回を迎えます。

ずっと章たちを敵視して対立関係だった江口洋介(えぐちようすけ)さん演じるSP落合。

第8話ラストからいきなり悪の顔が。

果たして味方なのか?敵なのか?

最終回目前、ドラマ「BG~身辺警護人~」のSP落合の最終回の動向をネタバレ予想していきます。

3月15日第9話最終回追記しました!

 

スポンサーリンク

 

江口洋介演じる落合は敵?第8話で見せた悪の顔とは?

発砲事件に巻き込まれ命を落とした村田(上川隆也)が録音していた唯一現場の状況を知ることができるはずだった村田の遺品であるICレコーダーが警察に削除されていました。

落合(江口洋介)は上司の氷川(宇梶剛士)に「島崎もあのデータと同じように消しましょうか?」と言います。

えーーー怖い(>_<)いきなり悪い顔を見せた。

しかし気になるのが、そんな落合の言ったことに氷川が「お前がそんなこと言うなんて珍しい」というような反応。

果たして・・・本当に江口洋介さん、悪なのでしょうか?

以降でネタバレ予想していきます。

 

江口洋介演じる落合は敵?味方?ネタバレ予想!

まずは・・・最終回のあらすじ予告見ていきましょう!

 発砲事件に巻き込まれ命を落とした村田(上川隆也)。唯一現場の状況を知ることができるはずだった村田の遺品であるICレコーダーも、警察の手によってデータを消され、いよいよ真相は闇の中に葬られようとしていた。
「民間のボディーガードが無謀な行動をし、銃で撃たれた」と週刊誌などにも下世話に書き立てられ、悔しい思いを抱く章(木村拓哉)ら。しかし決して諦めることなく、村田の汚名をそそごうと誓った矢先、厚生労働大臣の職を辞した愛子(石田ゆり子)が「私が真実を話します」と名乗り出てくる。
 証拠も隠滅された今、残された方法は現場にいた人間が証言をしてくれることだけ――愛子の申し出を受けた章たちは、真相を語ろうとする彼女の警護をすることに…。しかし、そのことによって章たちの身にも危険が迫り…?

 その頃、SPの落合(江口洋介)は上司の氷川(宇梶剛士)に「みずから事件の処理をする」と宣言。驚きの行動に出る!

 高梨(斎藤工)、まゆ(菜々緒)、沢口(間宮祥太朗)、そして章。亡くなった村田と身辺警護課の名誉を懸けた最後の戦いの行方は…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/bg/story/0009/

う~ん。あらすじだけだとちょっとわからないですね。

でも、第9話の予告を見ると、どう考えても落合、何か章たちのために、SPを裏切って頑張る展開ではないですか?

以下、ツイッターの落合についての意見です。

愛子先生は協力してくれるみたいだけど。愛子先生も危ないよね。
もうSPもつかないし。
そして、落合さんの「島崎もあのデータと同じように消しましょうか?」の真意は???? 敵なの? 氷川を油断させるため?

 

村田ロスからの落合さん敵?味方?とハラハラ。そして章さんというより木村くんの心の叫びとしか思えない台詞。 見応え満載ぎゅっと詰まった濃い内容 Part2とかスピンオフとか期待してただけに村田さん悲しすぎるよ・・

 

落合さん、守ってくれると信じてるー今日は沢山泣いてた( ˊ• ·̭ •̥ )

 

 

 

落合、データ消す前にコッソリ保存して持ってそうな気がするけど、それなら立原が『私、話します』って言った時に『待ってください、自分が』って言っても良さそうだしなあ・・・

うーん

 

村田課長は助かると思ってたのに・・・。 最終回は落合SPと愛子先生も一緒に戦ってくれるよな。

 

ずっと重くて辛い展開だけど愛子先生が!
そしてきっと落合さんも!と信じて最終回を待つ❕
チームは一つになったし✌
BG
章は一人じゃない❤

 

BG見終わった。落合さんは味方になると思ってる。

 

落合さんは最終的には 味方になるような気がする きっと汚名返上できるよね って誰か言って~!! 来週ラスト楽しみにしよっと

どっちなのか??と言う意見も多かったのですが、圧倒的に「味方」という予想が多かったです。

第8話のラストはツイートにもありましたが、氷川を油断させる作戦で、テープの音源をこっそり保存していて、公開する結末では??と思います。

最後は章と愛子と落合が村田課長の汚名を晴らす展開では??と思います。

なんにせよ、あと1週間!楽しみすぎて待てない!!!最終回です。

 

第9話最終回で発覚!落合は味方だった!

 

スポンサーリンク

 

最終回もずっと敵っぽかった落合。

しかし、ラストに民事党幹事長・五十嵐(堀内正美)が登壇するパーティーに潜入を試みていたの愛子(石田ゆり子)と身辺警護課のメンバーと対峙する落合。

あーーー見つかってしまった!?と思ったら

なんと事件当時の音声を録音していて、その音源を持っていた落合。

課長が警察にいて部下だった時に、助けてもらった恩があったことから、身辺警護課の味方になり、SPと対峙。

そして民事党幹事長・五十嵐(堀内正美)が登壇したパーティーで音声を暴露。

五十嵐(堀内正美)は失脚。

見事落合の汚名を晴らすために、一番の功労者となったのでした!!!

落合・・・かっこよかった(*^。^*)

以下、感想記事でも落合への反響まとめています。

 

最後は気持ちの良い終わり方で、続編を思わせるラストでした。

 


スポンサーリンク

4 件のコメント

    • ホンとそれ
      そうじゃなきゃ、キムタクドラマじゃない❗
      ってか、キムタクカッコいい
      他出演俳優さん、女優さんも凄くいい❗
      このドラマはもっと評価されるべき‼️

  • このドラマ、関東では視聴率が99.9より低いとか言われているけど、関西、名古屋、九州では、スゴい視聴率、流石‼もつと、視聴率高いはず。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です