anone瑛太が怖い!悪役の予感に理市の衝撃のネタバレは?

スポンサーリンク

広瀬すずさん主演の水曜ドラマ「anone~あのね~」。

ハリカとるい子(小林聡美)舵(阿部サダヲ)、亜乃音(田中裕子)の共同生活にほっこりさせられた第5話のラストで衝撃の展開。

瑛太(えいた)さん演じる理市がみんなの前に現れ、視聴者ともども震撼させました。

なんか、、、、ドラマの流れが大きく変わる予感だし、瑛太・・・すごく怖い(+o+)

そして悪役の匂いぷんぷんです。

今回はドラマ「あのね」の瑛太さん演じる理市の役柄と視聴者の反響などまとめていきます。

 

 

瑛太演じる理市の役柄とは?二股の二重生活のクズ男?

中世古理市(なかせこりいち)35歳

弁当屋店員

最初は亜乃音(田中裕子)の印刷工場で働いていたことしかわからなかった謎の男ですが、徐々にその全貌が見えてきました。

亜乃音の夫とともに、印刷工場で偽札つくりをしていたらしい

亜乃音の夫の死後も偽札作りの研究をしていた

③妻と子供がいて、小さいアパートに住んでいる

④妻と子供がいることを隠して亜乃音の娘(江口のりこ)と付き合い、結婚の約束をしている二重生活を送る

⑤もともとは、ベンチャー企業を経営していたらしい

③以外、全部やばいけど( ゚Д゚)

まずは、③ですね。

もうクズです・・・。2股不倫で、しかも、亜乃音の娘には結婚の約束って怖すぎます(*_*;

過去の栄光が忘れられない様子で、今の貧しい生活から抜け出したいのでしょうか?

地味に、その印刷技術を駆使し、偽札づくりの研究を続けていたようです。

 

第5話のラストが衝撃!ハリカたちを偽札作りに強引に勧誘!?怖すぎる瑛太

 

スポンサーリンク

 

そんな、ずっと謎だった理市ですが、ついに動き始めました。

亜乃音(田中裕子)たちは印刷機の使い方を学ぶつもりで招いた理市(瑛太)から、ニセ札作りへの協力を迫られる。
ハリカ(広瀬すず)るい子(小林聡美)舵(阿部サダヲ)は迷惑をかけた亜乃音のために理市を突っぱねつつも、それぞれ心の内には思うところがあって…。

引用元:https://www.ntv.co.jp/anone/story/

もともと「印刷の仕事を始めたい」と気軽な気持ちで理市を読んだら、淡々と偽札作りの解説を始める理市。

みんながドン引きなのを知ってか、知らずか・・・。

なんか瑛太・・・じゃなくて理市異様で怖かったです。

ツイッターでも反響でした。

アンナチュラルの井浦新は怖そうで怖くなくて、anoneの瑛太は怖くないと思ってたら実は怖くて、きみ棲みの向井理は怖すぎて怖いのか。

 

明日のanone、CMだけでも瑛太怖い。全く話の通じない人特有の恐怖感がすごい。

 

「anone」の瑛太、サイコパスみあるよな。怖いわ。

 

録画したanoneを見た。 すずちゃんのパートは、ホントに泣ける。しみる。 瑛太くん、怖い。やだ。 いろいろ壊されたくない恐怖。 不思議なドラマ。 目が離せない。 見てね。

 

anoneの瑛太が謎すぎて怖い。

 

anoneはなんかもう 瑛太さんがひたすら怖い(笑) まさかのそこでつながって、え?あ?なに!?みたいになってるからはよ、次回見せてくれ ほんまはよ

もう「怖い」のオンパレードですね(笑)

ある意味、これから何かをしでかして物語をかき回してくれそうな、期待と恐怖が入り混じった役柄です。

どのような展開を迎えるのか注目です。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です