ラブぜよで西郷どんはLOVE祭り?吉之助が鈍感で糸の切ない恋にキュン?

2月11日放送の「西郷どん(せごどん)」第6話。

劇団ひとりさん演じるジョン万次郎が登場。

そして事前に第6話のテーマは「love」と発表されていたのですが、終盤はこっちが恥ずかしくなるくらい、これ、大河??と思うくらいの恋物語が展開されました。

今回はドラマ「西郷どん」第6話の糸の切ない恋と、そのツイッターの反響などまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

西郷どん第6話のあらすじは?LOVEがテーマ?

藩主・斉彬(渡辺謙)を相撲で投げ飛ばした、西郷吉之助(鈴木亮平)は牢屋(ろうや)に入れられるが、そこには衰弱した謎の漂流者(劇団ひとり)がいた。男は吉之助を警戒し何を聞いても口を閉ざすが、男を襲う刺客が現れ、吉之助は間一髪で男を助け牢から逃亡し、西郷家にかくまうことになる。一方、吉之助への思いを抱いたまま嫁入りの日が迫る糸(黒木華)は、厳格な父に外出を禁じられていた。そんな糸を連れ出した正助(瑛太)は、漂流者から聞いたメリケンの話を聞かせ、好きな人に愛を伝えること、それがラブだと語る。

引用元:https://www.nhk.or.jp/segodon/

ジョンマンは母親への「LOVE」を語り

「好きと思う行為」

「好きなもん同士が結ばれる」

と説明。

この時代親が結婚相手を決めるこの時代にはびっくりする言葉。

糸は、吉之助が大好きだけど、この時代だけに、好きでもない人と結婚することが決まっていました。

そして、そんな糸のことを正助(瑛太)は好き。

なにこれ(笑)この三角関係(^_^;)

なかなか切ないことになっています。

そしてラブにまつわる名言も生まれています。

以降で反響などもまとめていきます。

 

 

西郷どん第6話は糸の告白が切なくて吉之助が鈍感でイライラ?

 

スポンサーリンク

 

吉之助は鈍感でなにもわからず、正助(瑛太)に結婚前の糸に告白するように進言。

また正助(瑛太)は、糸の気持ちを知っていて、劇団ひとりさん演じるジョン万次郎から聞いた「ラブ」を伝えます。

「好きなら告白すべき」だと。

正助・・・切ない(>_<)

そして糸は意を決して、 吉之助に会いに。

しかし馬鹿で鈍感な吉之助は「正助は良い奴だ」みたいなことを言います。

バカバカ!!!吉之助!!!なんでわからんのだーーー。

しかし、最後に糸ちゃん、吉之助にちゃんと好きだったことを告白。

「好いちょいました。子供のころから」と。

するとびっくりする吉之助。

この時の吉之助のびっくりした表情(笑)かわいかったです。

これで、糸ちゃんの切ない恋は終わりました。

かわいそうだけど、3番目の奥さんになれるからいいよね♪待っててね♪って感じですね!(^^)!

 

西郷どん第6話でlove名言が生まれた?ツイッターの反響は?

そんなテーマがラブの第6話。ツイッターはまるでLOVE祭り状態でした(笑)

今夜の西郷どんは「大久保サァに刺さるLOVE」だった。私の中で瑛太氏は片思い上手。

 

今日の西郷どんのラブコメぶりは見もの

 

西郷どん、糸はん頑張ったなあ。可愛かった。あとジョン万次郎の劇団ひとりよかった。おっかあ、LOVEです

 

今回もいい話でごわした!(;ω;) 世界はLOVEでごわす! しかし、『俺物語』を思い出したのは僕だけじゃないはずだ…

 

はーー糸さあ😳♡

そして吉之助の告白されたときの顔まっこて面白かった♡(笑)

『ラブち?』なんだか使いたくなる(笑)

 

ジョン・マンさぁとかラブしちょっと?とか。。薩摩弁は可愛いですね😍

 

西郷どんのドンカン!の巻~。万次郎から学んだラブっちゅうもんの話でごわす。

 

ラブ回おもしろかった〜

 

今日の西郷どんよかったな〜ジョンマンさんのアメリカンドリームとラブのレクチャー

 

ボソッ…西郷どんがバレンタインデーにぶつけてきたかのような甘酸っぱいLOVEのお話

 

ラブは好きと思う心 なんてストレートな素敵な言葉

 

今日の西郷どん切ない。゚(゚⊃ω⊂゚)゚。ラブが苦しい。゚(゚⊃ω⊂゚)゚。

 

糸さぁ、正助とラブしちゃえば良かったのに。

 

そう。ラブはあきらめてねーー。そうしないと橋本愛ちゃんの出番がなくなるからーーー

 

時代劇らしからぬ現代的なラブ展開だが、これはこれでおもしろい

 

ラブは大河を狂わせるのです…極力少なめでお頼みもうす✨( ・ิω・ิ)

 

ラブしちょっとじゃろ
かわいい😊

 

だから男尊女卑の激しい薩摩でLOVEという要素をなぜ入れるんだ、中z(ry #西郷どん

 

薩摩の極所でラブがはやる

 

ラブしちょっとじゃろ?? か わ い い !!!!!!!

 

ラブしとっちょやろ なんか恥ずかしいセリフ

 

ラブの大活用

 

ほらぁラブがちょっとした流行語になっちゃったよ

 

『LOVEぜよ』 『LOVEじゃき』 大河史に残しておきたい 名言に したい(๑˃̵ᴗ˂̵)

この時代に「LOVE」って絶対なかったよね~と言う指摘も多かったですが、糸ちゃんがかわいかったから、許すって感じでしょうか!(^^)!

かなり好評でした。

毎回、LOVE持って来られたらウザイですが、こういう回があっても良いかな~と思います。

そして名言も。

なんか方言ってかわいいですね~♡

「ラブぜよ」

「ラブじゃき」

「ラブしちょっとじゃろ」

なんか、使いたくなる、フレーズです。

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です