きみが心に棲みついた星名と吉崎どっちとくっつく?原作漫画からネタバレ予想

スポンサーリンク

向井理(むかいおさむ)さん演じる星名が怖いと話題のドラマ「きみが心に棲みついた」。

今日子(吉岡里帆)と星名の関係がどうなっていくのか気になるところですが・・・

やはり一番注目したいのは、今日子は誰とくっつくのか?という点ですよね!

今回は、ドラマ「君が心に棲みついた」の原作漫画から今日子の恋の行方のネタバレを予想していきたいと思います!

 

 

恋愛に絡む登場人物は?

「きみが心に棲みついた」の原作で恋愛に絡んでくる主な登場人物をまとめていきます!

小川今日子(吉岡里帆)

自分に自信を持つことができず、挙動不審。

大学時代に優しく受け入れてくれた星名に依存し、支配されていた。

社会人になってからも忘れることはできず、恋愛もできなかった。

 

星名漣(向井理)

今日子の勤める会社に出向してきたことで再会する。

イケメンな上、スマートで優し気な物腰。

冷静で穏やかな口調も相まって女性にモテるが、冷たく残酷な裏の顔を持つ。

実は悲しい過去の持ち主。

ドラマでは今日子の会社が合併したことになっていますね。

 

吉崎幸次郎(桐谷健太)

出版社の編集者。

ちょいエロ漫画「きみに届け!響け!」の担当をしている。

流されやすい今日子に最初は鬱陶しく思っていたが、次第に放っておけなくなる。

ドラマでは小説家になりたかったということになっています。

 

飯田彩香(石橋杏奈)

今日子の2年後輩。

星名に想いを寄せ、星名と親密な今日子に強烈なライバル心を燃やす。

ドラマでは今日子と同期ということになっています。

 

為末れいか(田中真琴)

吉崎の後輩編集者。

吉崎に好意を寄せている。

どんくさい今日子に吉崎が惹かれていることにイラ立ち、嫉妬している。

 

成川映美(中村アン)

吉崎(桐谷健太)の元カノとして登場した映美は、

原作には出てこないオリジナルキャラクターです。

そのためまだ分かりませんが、今日子と吉崎の恋に関わってくることは確実だと思われます!

 

原作ネタバレは?

 

スポンサーリンク

 

吉崎に出会ったことで、星名を忘れよう!と決意した今日子ですが、星名と再会してしまいます。

吉崎のことを好きになっていくのですが・・・

星名からは離れることが出来ず、また星名の言いなりになっていきます。

ですが、下着姿で展示会で歩くように命令したり、飯田彩香にも手を出したりと、やはり星名は今日子のことをコマとしか扱っていません。

おまけに会社内で馬乗りになり、殴られることもありました。

そんなことがあり、改めて今日子は星名から離れる決意をします。

その後、星名が吉崎に近づいたり紆余曲折ありながらも、今日子と吉崎は付き合うことになりました。

ですが、星名が黙って見ているはずはないんですよね・・・。

また、吉崎に好意を寄せる為末も、今日子と吉崎が付き合うことが納得できないようです。

ある日、星名は「一日俺に付き合え」と命令します。

そして今日子は誘われるままに、星名の自宅マンションへ入ってしまいます。

「何があっても入っちゃいけなかった」とすぐに後悔するのですが、あとの祭り。

星名とは何もなかったのですが、

なんと星名のマンションに入るところを飯田に撮られ、吉崎に見られてしまうのです。

「星名さんのマンションに入っていくのを見た人がいるんだけど 本当?」

と吉崎に言われて、慌てて「行っていません」と嘘をつく今日子。

ウソをつかれたことで、吉崎は今日子を信用できない、と別れを切り出し、二人は別れることになりました。

 

誰と誰がくっつく?

このように、原作では吉崎と今日子が分かれるところまで描かれて、まだ完結していません。

なおさらドラマではどういう結末になるのか気になりますね~!

漫画の結末は、吉崎と今日子がくっつき、星名は飯田とくっつくのかな、と予想しているのですが・・・

ドラマでは飯田と星名の関係性を深く描けないような気がしますし、吉崎の元カノもあらわれたので、

星名と今日子がくっつくのかな、と予想しています。

星名こそかわいそうな過去を持ち、誰からも必要とされていない、と思っている人間です。

なので、その気持ちを分かってあげられるのは、今日子なのかなと思います。

なんにせよ、怖い描写が多いドラマですから、ラストくらいはみんなが幸せになれる結末になればいいですね~(^_^)

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です