きみが心に棲みついた吉崎【桐谷健太】の原作ネタバレ!元カノとの過去とは?

スポンサーリンク

吉岡里帆(よしおかりほ)さんがヒロインをつとめるドラマ「きみが心に棲みついた」。

吉崎(桐谷健太)の元カノが出現し、一波乱ありそうな展開になってきましたね!

原作は天堂きりんさんによる同名コミックですが、元カノはどんな風に関わってくるのでしょうか?

今回は吉崎の元カノについてや、吉崎と今日子の恋模様について原作ネタバレをまとめていきます!

 

 

中村アンが元カノ役

吉崎の元カノは、中村アンさんが演じています!

成川映美(29才)

人気ライトノベルを執筆している売れっ子作家。

吉崎の大学の後輩であり、元カノ。

ドラマ1話では吉崎に「受賞パーティに来てくれないか」と、メールが届いていましたね。

その時は吉崎は断ったのですが、3話で偶然再会します。

呼び名は「こうちゃん」、「えみ」。

親密な感じがしますね!

元恋人なので当然ですが(笑)

 

元カノの原作ネタバレは?

 

スポンサーリンク

 

3話で偶然再会したと思ったら、ニコっと笑って・・・

吉崎に抱きついてキス!

大胆!

でも中村アンさんがやるとサマになるというか、違和感がないですね~。

違和感どころか、中村アンさんのキレイさに見とれてしまいました。

で、この先の展開が気になるところですが・・・

吉崎の元カノは原作には登場しないオリジナルキャラクターです。

そのため予想することが難しいですね。

とはいっても、今日子と吉崎の仲に関わってくることは確実だと思われます。

編集部の後輩の為末(田中真琴)も吉崎を狙っていますから、今日子のライバルが増えちゃいましたね。

 

今日子と吉崎の関係はどうなる?

原作では、今日子と吉崎はどうなっていくのでしょうか?

原作ネタバレをまとめていきますね。

 

①出会い

今日子と吉崎は合コンで出会います。

「一杯くらい酒を飲め」という周りの意見に惑わされず、ウーロン茶をオーダーする吉崎。

そんな吉崎の自分を貫くスタイルに、今日子は惹かれます。

また、今日子の流されやすい性格を叱ってくれたことに感動し、出会った初日にもかかわらず「付き合ってください」と告白しますが・・・

当然、吉崎には断られてしまいます。

この日は連絡先の交換もしてもらえませんでした。

 

②再会~連絡先の交換

仕事の資料用にと大量に下着を買い込んだ今日子は、道端で荷物をぶちまけてしまいます。

そこへ偶然通りかかった吉崎を目ざとく見つけ、いっしょにタクシーで帰ることに。

吉崎はタクシーの中で仕事に熱心な今日子の話を聞き、少し見直します。

でもこの日も連絡先は交換してもらえませんでした。

ですが後日、吉崎が編集を担当するちょいエロマンガ「届け!響け!」を読んで、今日子は面白さに感動します。

そして編集部宛てに感想ハガキを送ると・・・

それを読んだ吉崎から今日子の会社に電話が!

これをきっかけにして、ついに連絡先の交換をすることができました。

 

③やっぱり星名から離れられない

吉崎を好きになっていく今日子ですが、やはり星名からは離れられません。

母親から親戚の結婚式には恥ずかしいから来なくていいと言われたことに落ち込む今日子を、星名は受け止めてくれるのです。

そうして慰めてもらったことがきっかけで、星名への気持ちがまた盛り上がっていきます。

星名が後輩の飯田とタクシーで帰るのを止めるため、吉崎との約束もすっぽかしてしまったり、

「俺から逃げたことを償え 下着で歩け」

と星名に言われれば、展示会で下着で歩きます。

さらに、それをフォローしてくれた吉崎に

「吉崎さんには関係ない もう私に関わらないでください」

と言ってしまいます。

 

④距離を置く~また再会

それがきっかけで、連絡を取り合わなくなった二人ですが、吉崎が取材で今日子の会社にやってきたことで再会します。

仕事が好きだったはずなのに、今は星名に認めてもらうため、星名のそばにいるために仕事をやっている、と

そのとき、今日子は迷いの真っただ中でした。

それを吉崎は「それでいい、動悸なんて気にせずに全力投球すればいい」とアドバイスします。

その後、二人は食事に行き、前のように連絡を取り合うようになります。

 

⑤星名が吉崎に近づく

相変わらず今日子を振り回し、コマのように扱う星名。

なんと馬乗りになり、顔を殴られます・・・。

そんな星名から、自立しよう!と今日子は決心します。

ですが、星名がそれを許すはずもなく、なんと星名は吉崎に近づき、バーベキューへ行くことに。

なんとそのバーベキューには、大学時代の星名の彼女・レイコと、今日子が体を捧げた牧村も来ていました。

「もしかして星名は過去のことをバラすつもりなんじゃないか」

そう思った今日子は過呼吸になり、意識を失ってしまいます。

今日子が車で目を覚ますと、吉崎がそばに居てくれていました。

「どんなに頑張っても、過去は消えない」とパニックになり泣く今日子に吉崎は

「最近の君は変わったよ。前を向いて頑張っているように見えた」

「最初に会ったときは引いたけど、今は友達として付き合っていけたらいいなと思ってる」

と言ってくれます。

 

⑥告白~恋人に

そのキャンプの帰り、今日子は気持ちが高ぶり

「吉崎さんが好きです・・・大好きです・・・!」

と告白します。

もうとっくにフラレてるのにごめんなさい、という今日子を、吉崎は抱きしめ・・・

「君のことをほっとけないんだ」

そう言って、キスをします。

こうして、晴れて二人は恋人同士になりました。

 

⑦とうとう中尾巻きを卒業

忙しい仕事の合間を縫って、二人はデートを重ねます。

ですが、今日子はまだ首の中尾巻きを外せずにいました。

それを見て、星名は中尾巻きを外せないのは、俺のことを忘れられないからだ、と今日子に迫ります。

そう言われているのにかかわらず、今日子はストールを外せません。

10年もお守りのように首に巻いていたのですから、仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・。

ですが、とうとう吉崎と一夜を共にした今日子は、中尾巻きを卒業します!

 

⑧星名が邪魔をする

しかし、そんな今日子を星名が黙ってみているはずはありません。

吉崎からもらったネックレスを捨ててしまったり、

無理やり首にキスマークをつけて吉崎に会えないようにしたり、

今日子の仕事の邪魔をし、支配しようとします。

さらに、一日自分に付き合うようにと約束させます。

この約束が、今日子と吉崎に波乱をもたらすことになります。

 

⑨二人は別れることに

星名とデートの日。

今日子は誘われるままに、星名の自宅マンションへ入ってしまいます。

「何があっても入っちゃいけなかった」とすぐに後悔するのですが、あとの祭り。

なんと星名のマンションに入るところを飯田に撮られ、吉崎に見られてしまうのです。

「星名さんのマンションに入っていくのを見た人がいるんだけど 本当?」

と吉崎に言われて、慌てて「行っていません」と嘘をつく今日子。

ウソをつかれたことで、吉崎は今日子を信用できない、と別れを切り出し、二人は別れることになりました。

このように、原作コミックでは二人が別れたところまで描かれています!

このあと二人の仲は修復するのか?続きが気になりますね。

進展があり次第、追記したいと思います!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です