FINAL CUT【ファイナルカット】タイトルの意味とは?お約束の決め台詞?

スポンサーリンク

1月9日から始まる火曜ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」。

亀梨和也(かめなしかずや)さん主演の復讐劇です。

今回に気になったのはドラマのタイトルの「FINAL CUT(ファイナルカット)」。

今回はこのタイトルの意味について調べてまとめてみました!

 

 

FINAL CUTのストーリーとは?タイトルの意味についても

亀梨さん演じる主人公・中村慶介は高校生の頃、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ男。それから12年の時を経た現在、慶介は事件の真犯人を探し出し、母を追い詰めた者たちへの復讐を果たすため動き始めます。
慶介の復讐の矛先が向けられるのは、当時、事件の取材・放送に関わっていたスタッフ、司会者、そして事件の真相の鍵を握る美人姉妹。慶介は、自らの素性を隠してターゲットに近づき、公開されるとその人の人生が終わる致命的な映像“ファイナルカット”を突きつけることで、彼らを「ある目的」を達成するため、言いなりにしていきます。一方で、そんな慶介の動向を鋭く見つめる、当時事件を担当した警察関係者も登場。敵か味方かわからないミステリアスな存在です。
さらに、ターゲットとなる姉妹に対し、それぞれ別人を装って近づく中で、慶介は1人を深く愛し始めてしまいます。許されざる恋愛に、復讐のシナリオに狂いが生じてしまい…。果たして、この姉妹と事件との関係は?切なくも抗いがたい恋模様の行方は…?
これまでラブロマンス、学園ドラマ、コメディー、スパイアクション、SFなど、数多くの作品に出演してきた亀梨さんにとって、初の復讐劇となる今作。明るい笑顔の裏に怒りと悲しみを抱えながら、さまざまな人物を巧みに演じ分ける慶介は、亀梨さんにとってまさに新境地となる役どころ。鮮やかに復讐を進めていく慶介を演じる亀梨さんの豊かな表現力に、ぜひご注目を!

引用元:https://www.ktv.jp/finalcut/topics/01.html

亀梨和也さん演じる慶介が母親を死においやったマスコミに復讐するストーリー。

「FINAL CUT(ファイナルカット)」の意味は公式HPに記載されていましたね。

公開されるとその人の人生が終わる致命的な映像“ファイナルカット”を突きつけること

ファイナルカットは慶介がマスコミに復讐するための映像なんですね。

「おまえの人生を編集するのは俺だ」とか言ってましたが(^_^;)

緻密に調査して、公表された困る映像を作成、自分の味方につけて、真犯人を探そうとしているようです。

毎回復讐する時に「これがあなたのファイナルカットです」と言う決め台詞があるそう。

なんかスカッとしそうですね!(^^)!

 

 

FINAL CUTのタイトルにツイッターの反応は?

 

スポンサーリンク

 

ファイナルカット (・д・)これすぅごいよねぇ、かっこいいよね、ファイナルカット!

 

今日からJUMP高木くん出演のドラマFINAL CUT始まるけど、タイトルだけ聞くと どうしても映像編集のほうを想像してしまう。元職業病?

 

亀梨さんのドラマ内容知らないんだけど、やっぱりタイトル通り何か編集する話なの? FINAL CUTと言えばね…

 

CM見たけど、決め台詞でタイトルと同じ台詞吐いてるのを聞いたけど、超ダサいな。もうちょっと何か無かったのか?

 

映像関係の会社なもんでFINAL CUTって言われたら編集用のソフトウェアしか浮かばないんだけど。
今度のドラマのタイトルは違うのね笑

賛否分かれていますね(ー_ー)!!

「かっこいい!!」っていうのと、決め台詞にしちゃうのが「ダサい」っていうの。

また「FINAL CUT」といえば、ビデオ編集ソフトと名前が被っていて、仕事を想い出しちゃうという人も多かったです(笑)

なんにせよ、きっと亀梨さんの「これがあなたのファイナルカットです」という決め台詞が癖になるに違いないドラマ「ファイナルカット」はいよいよ1月9日から放送開始です!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です