FINAL CUT母親役裕木奈江の現在の活動や年齢は?ポケベルや北の国からなど出演ドラマも

スポンサーリンク

関西テレビ制作、フジテレビ系で放送されるドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」。2018年1月9日(火)夜9時、初回15分拡大でスタートします。

主演はKAT-TUNの亀梨和也(かめなしかずや)さん、脚本は「ナースのお仕事シリーズ」「女子アナ。」「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」や映画「電車男」などを手がけている金子ありさ(かねこありさ)さんです。

このドラマでとてもなつかしい女優さんと登場します!それは主演亀梨和也さん演じる中村慶介の母親、早川恭子(はやかわきょうこ)役の裕木奈江(ゆうきなえ)さんです(^ ^)

「北の国から」「ポケベルが鳴らなくて」を思い出す方も多いのでは?若い方にしてみれば「誰?」「ポケベル???」かもしれませんが・・・(⌒-⌒; )

そんな裕木奈江さんの今までの出演ドラマや、現在どんな活動をしているかをまとめてみました。「北の国から」は随分前のドラマですが、果たして年齢はおいくつなんでしょうね?

 

 

裕木奈江の年齢やプロフィールは?

名前 裕木奈江(ゆうき なえ)
生年月日 1970年5月12日
出身地 神奈川県
所属事務所 テックスエージェンシー

1970年生まれということは現在47歳!

「北の国から」は1992年のドラマなので、もう25年以上も経つんですね。

さて、裕木奈江さん現在のお姿は当時と変わっているんでしょうか?

2012年の映画「セイジー陸の魚ー」の予告をご覧ください( ´ ▽ ` )ノ

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=EiplzVtbsZ8

いかがでしょうか?
ちょっとお母さんっぽくなりましたが(笑)基本的にはほとんど変わっていないように見えます。

なになに? 若い時の顔が見たい?

わかりました!
裕木奈江さんは今まで3冊の写真集を出しています。

最初の写真集は個人名義ではなく、デビュー前の1988年の銀色夏生さんのフォトエッセイです。

そして1994年、24歳のときに出したのがこの写真集です。

次に出したのが1999年、なんとヌードになってしまいました!

 

 

ま、まぶしい!!

そんな裕木奈江さんは1980年代に女優としてデビューしましたが、一躍有名になったのは「北の国から」です。

その後舞台やドラマ、ラジオでは「オールナイトニッポン」を担当していたこともありました。

またCDデビューもしていて、アルバムは7枚も出しています。

そんな裕木奈江さんは、1999年に11歳年上のヘアアーティストと結婚しています。
なにやらヌード写真集の撮影に参加していたらしいのですが、詳細は不明です。

そしてこの結婚も不倫略奪などいろいろと噂されました。

結婚後おふたりはアメリカへ移住しますが、2009年結婚生活にピリオドを。
お子様はいないということです。

ここで私には大きな謎が登場しました。

”文化庁新進芸術家海外研修制度”です。

日本政府が海外留学の費用を出してくれるという、なんとも羨ましい制度。

裕木奈江さんはこの制度を利用してギリシャへ1年間留学しています。

アメリカに住んでいるのにこの制度が適用されるの?

その間旦那さんはどうしてるの?

こんな疑問を持ってしまいました(⌒-⌒; )

でもやっぱり不思議な女性ですよね〜。

そして現在はスイスに移住しているとか。

その間も日本での女優活動や、あの「ツインピークス」のデヴィッド・リンチ監督に気に入られて、ハリウッドでも女優活動をしていました!

そしてクリント・イーストウッド監督の「硫黄島」にも出演。
海外での芸名は「Nae」なんだそうです。

いろいろと世界をまたにかけて活動していますが、いろいろと謎が多い女優さんですね。

 

裕木奈江の今までのドラマ出演は?

テレビドラマは1990年から1994年くらいにかけて、たくさんのドラマに出演しています。

1991年 ふぞろいの林檎たちⅢ
1991年 映画みたいな恋したい
1992年 北の国から92巣立ち
1992年 ウーマンドリーム
1993年 ひとりっ娘
1993年 ポケベルが鳴らなくて
1994年 陽のあたる場所
1995年 うちの母ですが・・・
1997年 おじいさんの台所
2000年 多重人格探偵サイコ
2001年 バブル
2004年 ちょっと待って、神様
2004年 理由
2017年 ツインピークスThe Return

大ブレイクのきっかけが「北の国から92巣立ち」。

東京へ行った吉岡秀隆さん演じる純と交際する女の子の役で、のちに妊娠、中絶してしまうというショッキングな内容。

叔父さん役の菅原文太さんと、純の父親、五郎を演じる田中邦衛さんとの謝罪のシーンは名場面でしたね。

続く「ウーマンドリーム」は「FINAL CUT」と同じ関西テレビ制作、フジテレビで放送されました。

裕木奈江さん主演のサスペンス要素のあるサクセスストーリー。

このドラマで挿入歌も歌っています。

また当時随分話題になったドラマ「ポケベルが鳴らなくて」では友人の父親と不倫をするという、憎まれ役。

しかもその不倫相手が緒方拳さん!

「おやじ殺し」としてすっかり世の女性を敵に回してしまったようです(T . T)

そして「陽のあたる場所」では父親と対立して家を飛び出してしまったヒロイン三杉みちる役。
なかなか明るい役がないですねぇ。

そしてようやく明るい役柄が与えられました!

「うちの母ですが・・・」です(^ ^)

裕木奈江さんの母親が久本雅美さん!
明るくないわけがありません。

このドラマも挿入歌を歌っています。

ドラマのヒット作での役どころが中絶だの不倫だったりしたせいか、世の女性たちから嫌われてしまいました(T . T)

それを受けバッシング記事も出るようになりましたが、当時超売れっ子だったせいか仕事が忙しく、そんな世の中の状態を知らないまま仕事をしていたそうです。

今ならSNSで簡単に目にしてしまう時代ですが、当時は週刊誌などを見なければ、そんな噂は目や耳にすることもありませんでした。

「ぶりっこ」や「魔性の女」と叩かれたアイドル時代、本当に本人が知らなくて良かったと思います。

アメリカへ渡ってからは、日本のドラマではWOWOWとBSが主でしたが、今回の「FINAL CUT」は久々の民放ドラマ。

どんな女優さんになっているのか、楽しみですね♪

 

裕木奈江は現在どんな活動をしてる?

 

スポンサーリンク

 

デビューした後の裕木奈江さんは、一気にブレイクした方思ったら、ぱったり姿を見せなくなりました。

当時は「干された?」なんて随分噂にもなりましたね。

大物人物の枕営業を断ったから、とか出演に関するゴタゴタだとか、いろいろ噂はありますが、実際のところは全く不明です。

そのうちご本人が暴露本などを出さない限り真実は闇の中?かもしれません。

現在スイスに住んでいるという裕木奈江さん、女優らしくない(笑)趣味を持っているようです。

それは寝袋とトランクを片手に世界中を旅しながら写真を撮り、写真共有サイト「Flickr」にアップすること!

こちらがアドレスになります。

https://www.flickr.com/photos/naephoto/

なんども言いますが、本当に不思議な女性です。

ひとつのところに落ち着くのが嫌なタイプなのでしょうか・・・?

 

最新の「ツインピークス」では目のない(?)不思議な女性を演じています。

撮影も目が全く見えない状態でしていたそうで、かなり苦労されたようです。

ですが、アジア人としてデヴィッド・リンチ監督から直接キャスティングされたただ一人の俳優。

かなり名誉なことですよね!

これから国際派女優として活躍していくのでしょうか?

 

まとめ

そんな世界へと大きく羽ばたいた裕木奈江さんが、いよいよ民放ドラマに登場します。

亀梨和也さんの母親の役、どんな演技をみせてくれるのか楽しみです!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です