明日の約束が重いし暗いし内容が辛い?ツイッターの評価まとめ

スポンサーリンク

井上真央(いのうえまお)さん主演でスクールカウンセラーを演じている「明日の約束」。

ある男子生徒の死の真相を追っていくヒューマンミステリーですが、内容が「重い」「暗い」と話題になっています。

「明日の約束」とはどんなドラマなのか?本当に暗いのか?ネットでの評判などまとめていきます!

 

 

「明日の約束」はどんなドラマ?

主人公の藍沢日向(井上真央)は、

「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげる。

教師たちに煙たがられながらも、日々生徒たちの心のケアにまい進する日向はある日、不登校の男子生徒の家庭訪問をする。

しかしその後、彼は不可解な死を遂げてしまう。

はたして、誰が彼を死なせたのか?

彼がいなくなった世界では「犯人捜し」が始まる。

すると、彼が抱えていた「闇」が次から次へと明らかになり、原因究明に動く日向の前に立ちはだかる。

ある高校生が、謎の死を遂げる。

それだけでも十分に暗い内容ですが、さらに重くさせているのは複数出てくる「毒親」たちなんです。

 

日向の母が毒親で重い

 

スポンサーリンク

 

まずドラマは日向の語りから始まります。

「私は、母親を好きになれない。

母はいつも怒ってばかりいたし、私のことを否定してばかりだし、気持ちを汲んでくれたこともない。

私は母親を好きになれない。

中学生の時ブラジャーを買ってくれなかった。

小学生のときは無理やり交換日記をつけさせられていた。

だけど私は、母のことを・・・」

日向がカウンセラーとして生徒たちに熱心に向き合うのは、自分の経験が関係していました。

日向は過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきたのです。

でもそれを誰にも相談できず、苦悩していたんですね。

日向の小学校の時につけさせられていたという交換日記の内容は、異常なものでした。

明日の約束

その①「ママがいいと言ったお友達以外とは遊ばない」

その②「ママに口ごたえしない」

その③「ママをイライラさせない」

必ず守るように。

ママは日向が大好きです。

重いを通り越して怖いですね(^_^;)もうホラーの領域です。

子供を抑圧して、コントロールしようとしているのが怖いですよね。

今も日向は実家で母親と暮らしていますが、いまだに関係は改善していない様子です。

母親の言うことに反論は出来ず、付き合って3年になる恋人にも紹介できずにいます。

 

生徒の毒親たちも怖い

亡くなった生徒の母親・真紀子(仲間由紀恵)も異常です。

息子の靴の位置がちょっとズレていただけで「外出した」と見抜いたり、携帯を「いらないでしょ?」と隠したり。

友達のLINEの返信をするところを、後ろでのぞいていたり。

また、万引きで補導された女子生徒・希美香(山口まゆ)の母親は男にだらしなく、娘を放置して彼氏のところに入り浸っていました。

「なんで私の幸せの邪魔するの?あんたがいると幸せになれない」と娘に言ったり、おまけに離婚した父親は、実は本当の父親じゃなかったと言ってしまったり・・・

そして怒った希美香は、母親にケガを負わせてしまいます。

色々と重すぎですね・・・。面白いですが、ちょっと疲れてしまう。見終わった後に少し疲れてしまう、そんな感じでした。

軽い気持ちでは見れない雰囲気です。

希美香は母親と離れることを選んだので、関係が快方に向かっていきそうな感じなので救いでした。

 

ネットでの評判は?

「明日の約束というドラマも上の子が録画して見ていたからチラ見したけれど、重い。。私も気を付けよう。。」

「生徒たちが抱える問題が深刻で、観ている間暗い気持ちに。」

「もちろん今期も全ドラマみてる。今明日の約束みた。暗い!暗い!暗いのー!!好き系の暗いやつではない。けど無理な暗いでもない。」

「明日の約束、一話から凄く重いけど私的には勉強になる。いつの日かカウンセラーになりたいって言ってたけど、心理学好きだし為になる。」

「わかってたけど、毒親ネタって暗い気持ちになるね…私は井上真央の母親が一番怖い。」

「明日の約束内容めちゃめちゃ重いけど今後の展開が気になるNo.1」

「明日の約束…重い話だが続きが気になるな」

「明日の約束見るの辛い。ネガティブな感情しか出てこない」

「明日の約束 久しぶりに深刻なドラマ いわゆる毒親の問題って見ていて辛いところがある」

やはり「重い」「暗い」「辛い」というワードが飛び交っていました。

でも不思議と「続きが気になる」という意見が多かったです!

親との関係は悩む人も多いので、惹きつけられるのかもしれませんね。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です