明日の約束で仲間由紀恵の怖い毒母の演技に鳥肌?驚愕の言動まとめ!

スポンサーリンク

10月17日から始まったドラマ「明日の約束」。

第1話から話題なのが仲間由紀恵さん演じる毒母が怖い!!!怖すぎる!!ということ。

第1話で自殺してしまった高校生吉岡圭吾の母親役なのですが、息子を支配する毒親ぶりにみんな恐怖してしまったようです。

今回が「明日の約束」の仲間由紀恵さん演じる毒母の役柄やツイッターの反響、そしてその毒親の言動をまとめてみました。

 

 

明日の約束で仲間由紀恵演じる母親とは?

吉岡真紀子(よしおかまきこ) 圭吾の母親

1人息子である圭吾を溺愛しており、その一挙手一投足に目を光らせるなどの過干渉でプレッシャーを与え続けていた。

地元の名士の娘として生まれ、裕福な家庭に育ってきたが、夫との結婚生活は失敗だと感じており、それが息子への執着を深める原因になっている。

圭吾の不登校を巡り学校でいじめを受けていると主張し、死亡後は日向ら学校側に対して執拗に牙をむく。

引用元:https://www.ktv.jp/yakusoku/chart/

まず、冒頭怖かったのが・・・玄関の靴箱の靴の位置が微妙に違っているのを見て「出掛けたの??」と恐ろしいチェック。

これはこわすぎる・・・。

部屋は高校生なのに、お母さんの好みのインテリア。

そして一番恐怖したのが誰かとラインをしている息子の後ろからのぞきこみ、内容をチェック。ちょっとしたホラーでした。

これは・・・頭おかしくなる。

ちなみに妹はいるのですが、お兄ちゃんにだけ執着しているところもなんだか怖いですね~(>_<)

 

仲間由紀恵演じる毒母が怖すぎる!!ツイッターで反響!

 

スポンサーリンク

 

そんな仲間由紀恵さん演じる毒母のキャラクターと演技が怖すぎる!!!とツイッターでも話題です。

一瞬たりとも…目が離せない作品でした。 それと…色々と考えさせられる内容、親と子の関係とか教師と生徒とか…友達関係とか。 スクールカウンセラー役の井上真央さん、いいですね❇️ 仲間由紀恵さん…毒親役が恐すぎる。

 

仲間由紀恵 怖いなぁー 出演者みんなダークサイドに落ちてるなぁー あの子 なんで 自殺したのかなぁー

 

明日の約束を見たんだが、仲間由紀恵が怖すぎて震えた((((;゜Д゜)))

 

東方神起×仲間由紀恵 ミステリアスで怖さもあるけど 面白いな〜

 

仲間由紀恵さん綺麗すぎて怖さ倍増…仲間さんと東方神起は本当に縁があるね✨

 

仲間由紀恵さんと東方神起の最強タッグ!やっぱり仲間さん怖めの役だね 笑

 

明日の約束の仲間由紀恵まじホラーなんだけど…この怖さ、波瑠のお母さん娘をやめていいですかと同じ感じだ

 

えええ……怖っ……仲間由紀恵母、怖っ

みなさん、恐怖してますね(>_<)

ちなみに仲間さん「美しい隣人」「サキ」など、怖い役を結構演じていて、そのドラマの主題歌を今回と同じ東方神起が担当しているのも話題になっていました。

第2話もその怖さがさらにアップしていきそうな予感。

仲間さんの演技に注目です!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です