わろてんかの感想と評判は眼鏡の千葉雄大と松坂桃李が人気?あさが来たに似てる?

スポンサーリンク

10月2日から始まったNHK朝ドラドラマ「わろてんか」。

「ひよっこ」ではなかった子役パートから始まった新朝ドラですが、果たして視聴者のツイッター(twitter)の評判はどうなのでしょうか?

ドラマ「わろてんか」第1話のツイッターの感想と評判をまとめてみました。

 

 

わろてんかはあさが来たに似てる?

「ひよっこ」もとっても面白くて好きだったのですが、子役ちゃんパートがあるバージョンの朝ドラも個人的には結構好きです。

「べっぴんさん」以来の子役ちゃんパートから始まったドラマ「わろてんか」の評判はどうなのでしょうか?

見てみましょう。

今回の朝ドラのわろてんかはあさが来たに似てる気がするな

 

NHK連続テレビ小説「わろてんか」(新)、始まりましたね。 京都の商家から「あさが来た」を連想しました。「あさが来た」は幕末から、本作は明治35年からスタートしていますので、40年ほどの差があります。 ちなみに、漱石は当時イギリス留学中で、この年の年末に帰国します。

 

遅番なのでとりあえずひよっこロスの荒療治でわろてんかを見てみたら、脳内で直虎とあさが来たが混ざってしゃーない!おとわちゃんがあさちゃんみたいな真っ赤な着物ででかい屋敷でドンガラガッシャーン

 

わろてんか面白そうで期待だけど、あさが来た感が凄い。似てる。

 

まだ第1話だけど…子役から誰から見慣れた俳優さんばかりだし「あさが来た」がウケたからってここまで似せてこなくてもってぐらい同じ感じだしでワクワク感は感じず。今後どうなるかわからないけど、イケメンと着物目当てに見てしまうんやろな

 

第1話。お祭りから始まるのは「カーネーション」、落語は「ちりとてちん」、お嬢様は「あさが来た」、蔵に閉じ込められるのは「ごちそうさん」というNHK大阪制作の名作朝ドラオマージュ満載。いかにそれを超えていけるか、楽しみだ。

やはり、朝ドラファンは、過去作を思い出してしまったようですね~。

子役ちゃんのキャラクターとか、ちょっとお金持ちの御嬢さんなところとか、確かに「あさが来た」の雰囲気ですね~。

ちなみにヒロインてんの子役新井美羽ちゃんは大河ドラマ直虎の子役で話題になった子です。

なので、大河ドラマも入ってきて、いろんなドラマが頭に浮かんできちゃう感じでしょうか。

美羽ちゃんもとってもかわいいし、明るいオープニング第1話の雰囲気で私はとっても好きな第1話の雰囲気でした。

 

松坂桃李と千葉雄大がイケメンで嬉しい!!女性ファンの評判は?

 

スポンサーリンク

 

やっぱり朝ドラに必要なのは、イケメンですよね~♪

やっぱり朝からイケメンを見るとテンションあがります。

お兄ちゃん役の千葉雄大さんと、ちょっと雰囲気の違う未来の旦那様役松坂桃李さんの出演に、女性ファンも沸いたようです

以下、ツイートです。

千葉雄大と松坂桃李と高橋一生ボーイとてんちゃんになりたいガール

 

ひよっこが終わってしまって 楽しみなくなったと思ってたら 千葉雄大と松坂桃李で楽しみ出来た。

 

わろてんか! 千葉雄大くんがお兄さまとかまじ……まじ……😳😳😳

 

想像以上に千葉雄大のお兄ちゃん役がかっこよくてハマってた あんな丸眼鏡が似合うのなかなか無いあと案の定早死しそうってめっちゃ心配されてるし(わかる)

 

朝ドラのわろてんかに千葉雄大がでるとゆうことなので半年間見続けますはい

 

松坂くん登場の仕方かっこよ!! びっくりしたのが千葉雄大出てた事 わろてんか話面白い

 

しょっぱなからお兄ちゃんしてる千葉雄大くん拝めるし松坂桃李くんもメインキャラだしこの後も高橋一生が来るってだけで観る理由には十分ですありがとうございます

 

『わろてんか』 初日から千葉雄大くんと松坂桃李くんが出てきて眼福。 \(^o^)/

 

見ました、本当に王道パターン、今までに何度かみたような、そんなスタートでした。松坂桃李を最後の15秒うつしてもうーーー!柿を頬張る桃李くんたまらんよ〜千葉雄大のメガネ&ドイツ語たまらんよ〜〜〜

千葉雄大さんをお兄ちゃん役って朝ドラの切妙なキャスティングにやられました。

眼鏡姿に萌えますね~♪

そして松坂さん。かっこいい!!!けどストーリー的に必要ないのに、ラスト数秒松坂さんを出演させたあたり、NHKの松坂さん狙いがわかります。

以下の記事にある通り松坂さん起用の理由をルックスが大きいというのも頷けます。

 ほかにも一緒に成長していく同世代の登場人物を子役が演じている中、なぜ松坂だけ? その理由について、制作統括の後藤高久チーフプロデューサーは「ヒロインがのちに当時を述懐する場面で(松坂ではない)別の顔が映し出されると不自然。あえて子役を起用しなかった」と説明する。

 もっとも、松坂の起用について「カッコ良いから」(前出の後藤CP)と話すように、松坂のイケメン効果も狙った部分もあるだろう。初回から起用することで主婦層の支持を得て、スタートダッシュも期待できる。

引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/213090/1

他の子役ちゃんたちにまじって、松坂さんは大人としてずっと登場。でも納得の設定ですね。

 

朝ドラはやっぱりキャスティングが豪華!今後に期待

やっぱり豪華なキャスティングの朝ドラ。松坂さん、千葉さん以外にも絶賛の声です。

新朝ドラわろてんか、良い なにが良いって、エンケンさんが良い

 

朝ドラわろてんか最高〜〜好きな俳優さんばっかり!

 

わろてんか、鈴木福くんが出てる。 まだまだ顔が子供らしくてかわいい。福くん好きなのでうれしい。

 

新井美羽ちゃんと鈴木福くんの笑顔、プライスレス……!朝からめちゃめちゃ癒されたし、内容的にもすごく面白かった(´-`).。oO これからどんどん面白くなりそう〜!楽しみ!

 

芦田愛菜ちゃんは見るたびに大人っぽくなってきてるけど、鈴木福くんはあんまり成長が感じられないな。ただ3年後は楽しみだわ(わろてんかの感想です)おはようございます。

 

食事をしながら「 #わろてんか 」観た! 次世代子役ホープ・新井美羽ちゃん(直虎の少女時代だった子)を、鈴木福君がリードしながら登場するシーンにいきなりヤラレる。。w 遠藤憲一さん、松坂桃李君、鈴木保奈美さん等脇も固いですね! 「ひよっこ」ロスが激しいと思ってたけど、これはまた!

 

鈴木保奈美が母親で竹下景子が祖母…オラも年をとるわけだわ

 

わろてんか。面白かったw。 遠藤さんや鈴木保奈美さん、福くんもでてる。雨だ~。頭痛いけど用意して仕事行ってこよ。

 

少し前まで 遠藤憲一×鈴木保奈美って…(笑 ^∇^)

 

鈴木保奈美を見ると「カーンチ」といまにも言いそうに思える、おじさんは

成長した子役の鈴木福くんが意外に子供っぽくて、ほっこりしました。

そして、アラフォーアラフィフ時代にとっては鈴木保奈美さんが朝ドラのお母さん役って感慨深いですね~。

エンケンさんの怖いお父さん役もいかにも朝ドラっぽくてハマっているし、王道の朝ドラ風景に今後が楽しみのようです。

また先日まで日本テレビのドラマ「愛してたって秘密はある」で微妙な関係性だった遠藤憲一さんと鈴木保奈美さんが夫婦役ということで、話題になっていました。

 

蝶に朝から爆笑?エンケンさんの顔も!

 

スポンサーリンク

 

第1話のメインは、お父さんのお得意さんのドイツ人の頭に蝶がついてしまって、それを笑ってしまったてんに「笑い禁止令」を出すというくだり。

ってか、普通笑うでしょう(笑)といういか、誰が気づいて蝶を払ってあげれば良いのにーーーと突っ込みどころ満載でした。

以下、ツイートです。

松坂桃李の姿と登場の仕方が最高に好きです。 っていうか、頭に蝶がリボンみたいに止まる、あれは笑う(笑)

 

わろてんか初回、いちばん「絶対に笑ってはいけないわろてんか」だったの、遠藤憲一パパだった。チビおとわも蝶々ドイツ人も笑わなかったけど、ハラハラ、キョドキョドしてる遠藤憲一さんが一番やばかったwww

 

お客様の頭に蝶々が2匹…て、あの状況でそれが先方のお嬢さんや奥さまに見えてないはずないじゃん。蜂とかならともかく蝶がとまったからって血相変えるようなもんでもないし、ゲラの娘が笑いこらえてんだから周りの大人がフォローしてやればいいじゃん?とか。

 

ああそうか。自分蝶嫌いなので、娘とおそろい状態という笑いのツボよりも、頭に蝶が留まる以前に室内に蝶が入り込んでるという状況にすでに嫌悪感でいっぱいだったのかも。今この場面見て解ったわ(^_^;)

 

黄色い蝶の髪飾り。😊笑ってはいけない時程面白い事が起きちゃう不思議。ゲラ仲間のわたくしもてんちゃんの気持ち良く解ります。(*´ω`*)

 

そら頭にちょうちょが二匹とまったら笑わずにはおらへんで。有働さんの言う通りやわ。 蝶って本当は一頭二頭って数えるのが正しいみたいです。

 

追いかけっこやズッコケや蝶のくだりから察するに、新喜劇風でこれからやっていくと思えばいいのかな?

確かに蝶のくだりだけでなく、吉本の創始者がモデルとことで、新喜劇風な雰囲気に仕上がっていくのか、興味ありますね~。

 

普通あの状況で笑わないなんて・・・逆にありえないですね(笑)しょっぱなからてんちゃんがかわいそうな初回でした。

第1話でエンケンさん演じるお父さんがくしゃみした時に、みんなズッコケたところなんて、まさに吉本新喜劇。

この新喜劇風の演出は賛否両論あるようですが、果たしてどのように仕上がっていくのか、個人的にはとっても楽しみです。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です