せいせいするほど愛してるは原作漫画と設定の違いに視聴者違和感?

スポンサーリンク

人気原作漫画のドラマ化で話題の「せいせいするほど、愛してる」。ジュエリーのティファニーが撮影に全面協力することで話題のドラマです。

そんなドラマのストーリーと原作の設定が違うことに、原作マンガのファンが違和感を感じているようなんです。

そんな原作との違いと、視聴者の困惑の反応をまとめました。

ジュエリー会社じゃない?設定の違いに困惑

原作のドラマ化で設定が違うのはよくあること。でも、原作ファンにとってはとっても違和感なんですよね。

とりあえず、困惑のツイートを見てみてください。

ドラマ せいせいするほど愛してる 設定が違いすぎて驚く。 口紅は? ヒールは折れないの? 微妙に違う。 ティファニーの美しさが楽しいだけ。

 

せいせいするほど、愛してるって原作漫画だったよね?( ・◇・)? ちょいちょい設定違うのね

 

せいせいするほどあいしてる、原作と結構違う気がする、、

 

せいせいするほど、原作と結構違うな。

 

せいせいするほど愛してる 漫画と違うね バブルだね

 

せいせいするほど、愛してる。武井咲ではない。エロさが足りないんだよなぁ。全体的に色気が足りない。

 

あれ、せいせいするほど愛してる 漫画とまったく違うよ?笑 未亜はティファニーやなくて化粧品会社に勤めとんやぞ?笑 しょっぱなから違うとかまじかーい(笑)

 

ドラマ観てるけど原作と全然違うねぇ。 まぁ原作通りにしてたらとてもドラマで流せないけども(^^; 原作は化粧品だし「せいせいするほど」って台詞無い;

 

せいせいするほど愛してる 初っ端から原作と全然違うし設定変わってるし。 ストーリーだけパクってるやーん。 もう観ないわ〜

 

せいせいするほど、愛してる初っ端から化粧品会社じゃなくてワロタティファニーって全然違うやないかい

 

せいせいするほど、愛してるって原作とけっこう違うのね… 化粧品会社じゃなくてジュエリーだし… ロワールじゃなくてティファニーだし…返信

まずは、ヒロイン未亜の仕事の設定。化粧品会社です。ドラマではティファニー。まあ、テレビの世界、スポンサー関係だからしょうがないですよね。

そして、2人の出会いでヒールが折れちゃう設定もありません。

そして化粧品会社なので、仕事のメインイベントは新作リップのお披露目会。職場が違うだけで、いろいろ設定が変わってくるので、大きい違いですね。

原作を見ていない人は、ティファニーだったりジミー チュウが出てきたりと華やかで楽しいですよね。

また世界観がバブルっぽいという意見も。ちょっと古臭いですよね。こんなこと言うか?不自然な台詞などなど。

そして、大きな違いはやっぱりエロいんですね、原作は(笑)それをどこまで再現してくれるの、その辺りに注目ですね。

 

スポンサーリンク

 

海里の妻の設定の違いに違和感?

原作では海里の妻が昏睡状態に陥ってるという設定です。

しかし、海里の妻役は橋本マナミさんではという噂が。以下ツイートです。

原作に近づけないのなら、題名変えていいと思うのな…5時9時も大概やったけど、コレはないわ…奥様は『もう1度離婚するために』目覚めるのよ。最後まで昏睡なのが大事だったりするんだよ´д` ;

 

嫁元気そうだけど、どうやって話進めて最終回をどうまとめるんだろう。昏睡だからどうにもならなくて、ドラマが生まれていいんじゃないのかね?

 

奥様、昏睡じゃなかった時点でもぉいいや。

 

原作大好きなんだよなー。奥さん昏睡状態の設定だけは変えてほしくなかった!

 

奥様、意識昏睡状態じゃないのね… そしたら、完全に不倫やん!これはあかんやろ。純粋な恋じゃないよー。原作なら理解できたけど。

ちなみに橋本マナミさんが妻役であると誤解されているようですが、おそらく橋本マナミさんは妻ではありません。ドラマでは、どういう役であるかを、隠して謎の女として橋本さんを登場させています。

以下、そのことを詳しく書いています!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です