民衆の敵のキャスト一覧と画像は?篠原涼子主演月9の主題歌は誰かも

スポンサーリンク

 

今期連ドラも最終回を目前にし、続々と時期連ドラの知らせが届いています。

そんな中、人気ドラマ『コード・ブルー』の続編で、久しぶりの高視聴率を叩き出しているフジテレビの月9の新ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』が発表になりました。

そこで今回は、フジの月9の今後を占う『民衆の敵』の出演キャストに加え、主題歌もご紹介してみたいと思います。

 

民衆の敵ってどんなドラマ?

今期の『コード・ブルー』の視聴率が非常に良いからこそ、気になってしまうフジの月9の新ドラマですが『民衆の敵』とはどんなドラマなんでしょう?

現在、日本は「待機児童」「介護」「生活保護」など何かと社会問題に直面する激動の時…。だからこそ、今作では新米ママさん市議会議員を主人公に、声なき市民と向き合いながら市政にはびこる悪や社会で起きている問題を素人目線・女性目線でぶった斬っていく、痛快で爽快な市政エンタテインメントをお届けするのです。

引用元 http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/index.html

 

ということは、政治モノのドラマということですね。

ドラマの注釈を見ていると・・・なんとなく、話題の文春砲にて、ダブル不倫騒動で離党を表明した山尾志桜里(やまおしおり)衆議院議員とキャラクターというか政策が被ってしまっている気がするのは私だけでしょうか?

まぁ、もしかしたら当初のモデルは山尾議員なのかもしてませんが、今となってはオリジナルストーリーですすめていくしかありませんね(笑)まさかの不倫騒動なんて無いことを祈ります(笑)

日本の今後の政界を大きく左右するであろう女性議員に目を着けたのは良い部分ではありますが、女性議員の不祥事が続く昨今、吉と出るか凶と出るか見どころですね。

 

民衆の敵の出演キャストとは?

それでは早速、新ドラマ『民衆の敵』の主要キャストをご紹介していきましょう。

 

主演:佐藤智子(さとうともこ)演:篠原涼子(しのはらりょうこ)

主婦で市議会議員

失踪した両親のようにはなるまいと真面目に生き、何事にも猪突猛進する性格。

 

平田和美(ひらたかずみ)演:石田ゆり子(いしだゆりこ)

シングルマザー

元新聞社の政治部記者。智子と出会い、公演するようになる。

 

藤堂誠(とうどうまこと)演:高橋一生(たかはしいっせい)

政治家一家の次男

代々続く政治家一家という恵まれた環境で育った市政のプリンス。

 

犬崎和久(いぬざきかずひさ)演:古田新太(ふるたあらた)

市議会のドン

議会や経済界に太いパイプを持ち、影で人を操る。最大会派の犬崎派を形成。

 

河原田晶子(かわらだあきこ)演:余貴美子(よきみこ)

市長

市議会のドン・犬崎との対決姿勢を打ち出し、あらゆる利権の撲滅に務める。

 

園田龍太郎(そのだりゅうたろう)演:斎藤司(さいとうつかさ)

市議会議員

代々農家の園田家に生まれた3人兄弟の長男。身内から強引に出馬させられる。

 

小出未亜(こいでみあ)演:前田敦子(まえだあつこ)

市議会議員

元グラビアアイドル。犬崎の勧めで選挙に立候補。SNSと作り笑いが得意。

 

岡本遼(おかもとりょう)演:千葉雄大(ちばゆうだい)

市議会議員

必死に勉強し、政治の知識を得た努力家。勉強不足の智子にイライラする。

 

佐藤公平(さとうこうへい)演:田中圭(たなかけい)

 

智子の夫

優しいがゆえに、気疲れを起こす性格。“イクメンパパ”として智子を支える。

 

何と言っても注目は、2年ぶりの連ドラで、視聴率ゲッターでもある主演の篠原涼子さんですね。『アンフェア(2006年)』や『ラスト♡シンデレラ(2013年)』など、人気ドラマに主演をしている篠原さんですが、フジテレビの月9ではなんと「初主演」なんだそうです。ある意味反則とも言える『コード・ブルー』の大躍進の次期ドラマで、どこまで篠原さんの威光が通じるのか楽しみですね。

 

さらに、脇を固める石田ゆり子さんと高橋一生さんは、今最も数字を持っている俳優さんですね。

石田さんは、近年まれに見るヒットを飛ばした『逃げるは恥だが役に立つ(2016年)』で再ブレイクを果たすと、その後は出演される度に話題になっています。

そして高橋さんは、『信長協奏曲(2014年)』や『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年)』『僕のヤバイ妻(2016年)』『カルテット(2017年)』など、話題のドラマの影に「この人あり!」と言わざるおえません。

さらに今年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』では、高橋さん演じた政次の死で、「政次ロス」が起こってしまったほどの人気です。

 

そして、千葉雄大さんや田中圭さんなど若手バイプレイヤーの面々や古田新太さんや余貴美子さんのようなベテラン勢もドラマに彩りを加えてくれています。

 

スポンサーリンク

 

民衆の敵の主題歌とは?

ではでは、そんな『民衆の敵』の主題歌をご紹介しましょう。

その主題歌とは・・・AAA(トリプルエー)』が歌う新曲『LIFEです。

AAAといえば、西島隆弘(にしじまたかひろ)さんを筆頭にメンバー全員が色々なシーンで活躍を見せているパフォーマンス集団で、1020代に根強い人気を博しています。

グループとしては、2016年末時点で、「日本レコード大賞・優秀作品賞」と「NHK紅白歌合戦」に7年連続で選出されていて、日本を代表するイマ注目のダンス・ボーカルユニットと言えるでしょう。

ドラマ主題歌では、水野美紀(みずのみき)さんの怪演が話題となった20171月期の『奪い愛、冬』で、『MAGIC』という曲で参加していますし、大人気アニメ『ONE PIECE』の映画版のエンディングテーマも担当したりと、各方面で耳にすることも多いでしょう。

 

まとめ

 

今回10月期の新ドラマ『民衆の敵』が発表になったので、主要キャストや主題歌についてご紹介してきました。

主要キャストにしても「AAA」の起用にしても「いったいいくらかかっているの?」と思ってしまうほどのキャスティングにフジテレビの気合を感じられますね。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です