麦野はじめくんロスが最終回前に発生!悲しみのツイートとは?【過保護のカホコ】

スポンサーリンク

最終回目前となった「過保護のカホコ」。

ツイッターでは早くも「麦野はじめくんロス」というワードが飛び交っています。

麦野初について、ネットでの意見、最終回のネタバレをまとめました。

過保護のカホコで麦野はじめとは?

 

竹内涼真(たけうちりょうま)さん演じる麦野初は(むぎのはじめ)、画家を目指す大学生です。

就職のことについて学生課に呼び出され、2人は出会います。

最初は「お前みたいな過保護がいるから日本が駄目になる」と批判したり、働いたことのないカホコに自分のアルバイトを押し付けたりと横暴な人間に見えますが、本当はとても面倒見のいい人間です。

「これから、ママに言えないことがあったら、俺が聞いてやるから」

カホコがいとこの糸に暴言を吐かれたときには、こう慰めてくれます。

カホコに告白されたときは「ごめん。無理。お前みたいな過保護、あんまりタイプじゃないんだ」とあっさり断りますが、純粋で一生懸命なカホコに少しずつ惹かれていくことに。

もう関わらないで、会わないで!とカホコの母親に言われたときに

「娘さんともう会えなくなるのは嫌です。馬鹿がつくくらい単純で素直だけど、いつもこっちの予想以上のことをするんで目が離せないっていうか。自分も頑張らなきゃなって思えるし。お二人がなんでそんなに娘さんを可愛いと思うのか、やっと分かりました。できれば交際を許してほしいと思ってます」
と交際宣言!

そんな麦野くんは、実は7歳のときから施設に入っていました。

母親が「ごめんね」と書き置きして、おにぎりを置いて、突然出て行ってしまったのです。

なので麦野くんはトラウマからおにぎりを食べられません。

ですがカホコの活躍で、お母さんに会うことが出来ました。

お母さんは、借金のストレスから覚せい剤に手を出してしまい、自首、服役していたのです。

出所後に再び覚せい剤に手を出してしまい、更生施設へ。

今は更生施設で出会った指導員と結婚し、家庭を持っています。

カホコのおかげで「親に捨てられた」という呪縛から解かれた麦野くんは、カホコの胸で声を上げて大号泣し、プロポーズします。

この大号泣のシーンで心を鷲掴みにされた女性ファンが多いはず!

いつもとのギャップが可愛すぎます(*^_^*)

しかしお母さんは、覚せい剤というのが衝撃的でしたね。また手を出してしまう、というのがリアル…。

お母さんのことが解決してから、麦野くんは一気に性格が丸くなった感じがしますね。

 

過保護のカホコで早くも麦野くんロス?ツイッターの声は?

 

スポンサーリンク

 

ツイッターでの声をまとめました!

「まだ終わってないけど今からはじめくんロスが恐ろしい」

「まじではじめくんかっこよすぎ。最終回号泣決定だわ。次回で最終回とかこれからはじめくんロスになる」

「やべえ過保護のカホコ普通に泣いた。次回最終回とか信じられない。むり。だめ。はじめくんロス確実。」

「はじめくん、虚勢張りまくってた反動で愛情に触れてあんなに優しい人になったのかな〜〜素敵すぎないか〜〜カホコ来週で終わるの寂しいぜ〜〜〜」

「まじ感動だよ。ドラマでこんなに泣いたのは初めてかも。ほんとに号泣した次回で最終回とかめっちゃくっちゃ寂しいよ。」

「涼真くんの演じていたはじめくんは、本当にカッコよかったし、かわいかったし、いっぱい泣かされました!最近は、ずっと過保護のカホコがあるから水曜になれ水曜になれって、思ってたけど、終わっちゃうと寂しいです」

「カホコ最初の話とかめっちゃうざかったけど最近めっちゃかわいく思えてきたしはじめくんめっちゃかっこいいし来週で終わるの寂しいな~。はじめくんかっこいい~~~」

「来週が永遠に来なければいいのに…麦野くんロス」

「過保護のカホコ終わったら間違いなく麦野くんロスになるけど言ってしまえば毎話終わる度にロスです。もはや。」

「めちゃくちゃ泣けた。しかも最後の跪きのプロポーズで心臓ぶち抜かれた。来週最終回早すぎる。初くんカホコちゃんロスきちゃう( ;  ; )」

最終回前なのに「はじめくんロス」「麦野くんロス」「寂しい」という意見がたくさんありました。

竹内涼真さん、かっこよかったですもんね~!

「ひよっこ」の真面目な青年役で注目されてからの「過保護のカホコ」の麦野くんという役柄の流れも良かったですよね。

すっかり人気俳優の竹内さん、今後も活躍も楽しみです♪

 

最終回は麦野くんと結婚?あらすじネタバレは?

カホコ(高畑充希)は、家族を失って辛い時こそ結婚すべきだという初はじめ(竹内涼真)の言葉に後押しされ、看病疲れで体調を崩しながらも結婚に反対する泉いずみ(黒木瞳)と正高まさたか(時任三郎)に、改めて結婚を認めてもらえるよう頑張ると宣言する。

初代はつよ(三田佳子)を亡くして落ち込む福士ふくし(西岡德馬)を心配したカホコは並木家を訪ねるが、家の中に人の気配は無く、福士は電話で初代に会って来ると言い残す…。

心配したカホコは、警官の衛まもる(佐藤二朗)の力を借り、環たまき(中島ひろ子)と節せつ(西尾まり)に聞いて福士が行きそうな場所を考えるが、思い当たるような場所は無く…。

さらに、離婚したばかりの衛と環は気まずい雰囲気に。

そんな時、騒ぎを聞きつけた泉が二人の思い出が詰まった場所は家しかないと断言。

初の力も借りて祖父母の家の中を捜索したカホコは、庭の隅で泣きながら小さくなっている福士を見つける。

初代を幸せにできなかったと自分を責める福士に、カホコは初代から聞いた福士との思い出を話し…。

さらに、ギクシャクした衛と環に、カホコは初の力を借りて「過去を悔やんだり将来を不安に思うより、今の自分たちを信じて生きた方がいい」と説得。

元気を取り戻し、家族写真を撮ろうとする福士だったが、カホコはまだイト(久保田紗友)がいないと話す。

チェロを売り払おうとするイトを待ち伏せしたカホコと初は、チェロを奪って逃走。

カホコは、自分がイトのチェロを買って、必要になったらイトにあげると話す。

カホコのお節介ぶりに呆れるイトだが、カホコはどんなに嫌われても自分とイトの家族の糸は切れないのだと言う。

初からも自分の好きなものから離れてはダメだと励まされたイトは、カホコからチェロを受け取る…。

今度こそ泉に結婚の許しを貰いに行こうと話す初だったが、初を連れてカホコが向かったのは根本家。

子供達のための施設を作る準備に追われながらも、借金の問題を解決できていない教子きょうこ(濱田マリ)に、カホコは自分の貯金を使って借金を返し、保育士の資格を取ったら一緒に働かせて欲しいと話し、皆を驚かせる。

さらに、カホコの結婚の話を聞いた正興まさおき(平泉成)と多枝たえ(梅沢昌代)は結婚式をすべきだと張り切りだす。

ついに家族の問題を解決し、泉と正高の許しを得に向かったカホコと初。

一生切れない親子の縁で繋がった母親として、自分以上にカホコを幸せにできるのかと迫る泉に、初が返した答えは…。

そして、結婚式当日。

泉の同意を得られないまま、カホコと初の結婚式は始まろうとしていた。

http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/story/index.html

泉は結婚式に来るのでしょうか。また、麦野くんが泉に対してどんな答えを返すのかも非常に気になります。

なんにせよ、カホコの家族の問題も解決し、カホコと麦野くんは結婚してハッピーなラストになりそうですね!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です