営業部長吉良奈津子9話のネタバレ!高木が帰ったら話したいことは?

スポンサーリンク

営業開発部がコンペに勝つことができるのか気になるドラマ「営業部長吉良奈津子」。

もう少しで最終回ですね。

そんなドラマ「営業部長吉良奈津子」第9話のあらすじのネタバレをご紹介します。次週予告動画もあります!

また気になる第8話で奈津子との電話で高木(松田龍平)が言っていた「ニューヨークから帰ったら奈津子に話したいこと」についても予想してみました。

営業部長吉良奈津子第9話のあらすじのネタバレとは?

 吉良奈津子(松嶋菜々子)は、営業開発部存続のため「シティドリンク」のコンペに勝ち抜くべく奮闘を続けていた。小山浩太郎(原田泰造)とは別居状態となったままだが、浩太郎の母・周子(松原智恵子)が家に来て、壮太(髙橋幸之介)の世話をしてくれているため、奈津子は仕事に集中することができた。
そんな日の夜、ニューヨークの高木啓介(松田龍平)から電話が入る。高木は奈津子に、社内で営業開発部のコンペを妨害するような動きがあるらしい、と教えた。翌日、奈津子は斎藤良一(石丸幹二)に訴えるが一蹴されてしまう。

四面楚歌に陥った営業開発部を救うため、奈津子は、米田利雄(板尾創路)川原義雄(岡田義徳)今西朋美(中村アン)神崎あすか(足立梨花)丸尾裕人(白洲 迅)郷 貴志(高木 渉)らを前に、営業開発部を認めてもらうため社外クライアントにするように社内で営業活動をしよう、と呼びかける。その言葉に、一層やる気を出した部員たちは、各々の仕事にまい進する。一方、一条達哉(DAIGO)は遠巻きに様子を見ていた。 そんな時、奈津子はめまいに襲われる。なんとか踏みとどまろうする奈津子に、一条が大丈夫かと、冷たく声をかける。大丈夫に決まっている、と返した奈津子だが、次の瞬間、その場に倒れてしまう。驚いた部員たちが駆け寄ってくるが、奈津子の耳に声は届かない。

引用元:http://www.fujitv.co.jp/kiranatsuko/story/story_09.html

以下、次週予告動画です。

引用元:https://youtu.be/CKh8mzUWKBA

 

ベビーシッターが再び暴走

スポンサーリンク

「妻とやり直したい」とあっけなく浩太郎(原田泰造)に振られたベビーシッター深雪が再び暴走するようです。

また奈津子と対峙する予感。結局仕事でも地位や家族の幸せなど何でも持っている奈津子への嫉妬なんですよね~。厄介です。

自分の子をとられちゃったのはかわいそうだけど、他の人をひがんで不幸にするなんて・・・。

もう、それくらいにしとけよ!!!って毎回思いますが、第9話も深雪いろいろやらかしてくれそうですね。

 

高木の想いとは?帰ったら伝えたいこととは?

海外からわざわざ奈津子の危機を伝えるために電話するって高木って本当に奈津子が好きなんだな~って感じですね。

そして帰ったら伝えたいことって普通に考えたら「愛の告白!?」って感じだけど、高木ってそこまで情熱的に奈津子を好きって感じがしないんですよね。もっと温かく見守る「愛」って感じ。

なので奈津子の幸せを願っている感じがします。なのでもし告白だとしても「好きだけど、家族と幸せになってもらわないと困ります」みたいなツンデレな告白をしそうだと思います。

 

奈津子が倒れてピンチ!?

次週予告だと奈津子とうとう倒れちゃいますね。

そりゃそうです。お母さんに協力してもらっているとはいえ、子育てしながら、営業部長ってシンドイ・・・。

よく今まで倒れなかったよ。それにプレッシャーもある肉体的にだけでなく、精神的にもキツイ。

奈津子が倒れている間にコンペを営業開発部のメンバーが頑張って乗り切るっていう展開になるかもしれないですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です