営業部長吉良奈津子最終回のネタバレは?結末は離婚するかなど予想!

スポンサーリンク

斉藤常務(石丸幹二)とDAIGOの陰謀がわかって、営業開発部が廃部の危機に直面してピンチのドラマ「営業部長吉良奈津子」。

またプライベートの家庭でも夫の小山浩太郎(原田泰造)がベビーシッター坂部深雪(伊藤 歩)との浮気したことが発覚し、窮地に立たされてしまいました。

そしてもうすぐ最終回を迎えるこのドラマの結末のネタバレ予想をまとめたいと思います。また最終回がいつなのかもまとめてみました。

営業開発部はどうなる?

廃部の危機に直面した営業開発部。

どうして、そうなってしまったのかは、以下にまとめてあります。

廃部撤回の条件は1ヵ月内に30億円のノルマ達成。

そして廃部の危機を脱する鍵は、ビッククライアント飲料大手の「シティドリンク」の仕事をゲットすること。この仕事をとると100億は夢じゃない。でもそう簡単に話が進むわけないですよね~。

もちろん吉良奈津子の手腕で勝ち取ることとなるとは思いますが、気にあるのは高木(松田龍平)の動向。

コンペに勝つには、クリエイティブディレクターを高木しないといけない。でも高木はニューヨークで1年に渡って勉強できるコンクールに参加。結局高木の協力を得ることができなかった。

でも高木が置き土産に置いていったスローガンとともに、部員たちが協力して仕事を成功に導くと思います。DAIGOにけなされたメンバーがその個性を生かして、仕事を成功させていく課程が面白い!っていう感じになるかと。

そして会社身売りすることを考えて、大量にリストラを考えていた会社の社長は重役は、吉良奈津子のなんだかの行動で失脚に追い込まれると。

やっぱり最後に悪は倒されなきゃ駄目ですよね。こんなスッキリした終わり方を期待します。

 

ベビーシッターと不倫した夫とは離婚?

スポンサーリンク

そして仕事と同じくらい気になる夫との問題。やっぱりベビーシッターやらかしてくれましたね(^_^;)

不倫を告白された奈津子は傷ついて、夫とは別居状態に。やっぱり奈津子が夫を許してやり直すのか、離婚するのかが注目ですね。

母親として妻として奮闘する姿を描くドラマ。最後は離婚してシングルマザーになるって、ちょっとさぶい気が。

なんだか子持ちのキャリアウーマンってこういう風に家庭を壊す危険性があるって、だから働かない方がいいって、そういうことを伝えるドラマになってしまいます。

いろんな逆風を乗り越えて、家族も仕事も頑張る女性。そういうドラマにしてほしいですね。

なので個人的には希望も込めて離婚しないで、やり直すと予想します。

また最後の最後でベビーシッターが何か暴走しそうな予感もします。そんなベビーシッターの動向にも注目です。

 

気になる男高木啓介:松田龍平との関係は?

気になるカッコいい男高木。枕営業の一件で奈津子を助けて以来女性ファンが急上昇ですね。

そして最初は上司でぞんざいな扱いを受けた奈津子のことを嫌っているように見えましたが、回を追うごとに「あれ?高木って奈津子のことが好き??」っていう雰囲気に。もちろん奈津子はそんなことに気づいていないようですが。

まあ、子供ちゃんがいなければ、高木と付き合っちゃえよーーー!!って感じですが、それは駄目ですよね(笑)

高木は切ない片想いのまま終わって、コンペが終了した後、ニューヨークに旅立ってさよなら。って感じがキレイな終わり方だと想います。

 

まとめ

最初は吉良奈津子の天然の性格の悪さにイライラしていましたが、回を追うごとに面白くなって、気づけば最終回。

なんだかさみしいです。最終回は第10話、9月22日(木)。どんな結末になるのか今から楽しみです!

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です