ごめん愛してる5話は世界陸上で8月6日休みでイライラムカつく?放送日時は?

スポンサーリンク

TBS日曜ドラマ「ごめん、愛してる」。次回は第5話でいよいよ折り返し地点。

個人的に楽しみにしていたのですが・・・・ガーン。なんと8月6日は世界陸上でお休み(>_<)。

ショックなのは私だけじゃないようで・・・そんなドラマファンの声や第5話の放送日時、予告、見逃し動画情報などまとめてみました!

 

 

ごめん愛してる第5話は世界陸上でお休みでショック?

すっかり忘れていたのですが、現在TBSは世界陸上の期間だったんですね~。ということで、ドラマも例外なくお休みです。

残念・・・。

そんな「ごめん愛してる」第5話休止でショックの声をまとめてみました。

なんてこった!今夜は「ごめん、愛してる」やってないんだ!😱

 

ふざけるな〜 ごめん、愛してる 今日休みやんか〜

 

ガーン😨今日世界陸上でごめん愛してるやらなかったー😨楽しみにしてたのにー😨

 

ごめん、愛してるが休みで残念に思ってる人がたくさんいるのは嬉しい。今から最終回のことを考えると悲しくなるけど、この感じだとたぶん、ごめ愛ロス(笑)になる人、案外いそう。

 

ドラマ今日だ!と思ったら放送お休み…残念(¯―¯٥)

 

ごめん、愛してる 今日やんないの!?!? もう無理今週 頑張れないいいいいい うえええええんんんんん😭😭😭

 

今日は「ごめん、愛してる」がお休みでつらい

 

毎週録画してるから 撮れてるだろう世界陸上を消さなければ。さみしいな😭

 

おい世界陸上、私の週一の究極キュンキュンタイムのごめん愛してる見せてくれよ

 

ごめん、愛してるをやらない日曜日なんて 明日から1週間がんばらなくていいよって言われてるような感じ。

 

今日ないんかーい…らいつー!

 

ごめん、愛してる が今日はお休みなのだな 来週まで長瀬お預け

 

 

飯食って、風呂入って、『ごめん、愛してる』観ながらゆっくりしよ〜

 

今日はごめん、愛してるまでに帰れそう. 🙌🏻🙌🏻

上記はほんの一部で、お休みを残念がる声多かったですね~。悲痛な叫びでいっぱいのツイートでした。

ドラマ人気が伺えます。

ホント、現在でもこの状態だったら、最終回後のロス半端なさそうですね~。

そして、後半のツイートは・・・まだ外出中の人などはお休みなことに気づいていない模様です。

これは21時にテレビつけたり、録画されていないことを後で知りショック!!!のパターンです(>_<)これ、楽しみにしてたのに・・・なかなか衝撃ですよね~。

お察しします(>_<)

 

寂しいあなたは・・・見逃し配信で復習!

 

スポンサーリンク

 

見れないけど・・・見たい。そんなあなたは、見逃し無料配信で第4話を復習しましょう♪

ごめん、愛してる第4話見逃し配信

こちらは、8月13日 20時59分まで限定配信です!ご注意ください。

 

また裏のフジテレビではドラマ「警視庁いきもの係」がやっています。

見てない人、このドラマも結構面白くて、しかも1回完結の事件ものなので、初めて見る人でも楽しめます。

是非、たまにはフジテレビのドラマも見てみてください。

ちなみに本日の動物ゲストはリスザル。可愛いですよ~♪このドラマ毎回出てくるゲストの動物ちゃんも魅力です。

ちなみに、偶然なのか?警視庁いきもの係も頭に銃弾が撃ち込まれた男が出てきます(笑)かぶってますね(笑)

以下の記事も合わせてご確認いただければと思います。

 

 

第5話の放送日時とあらすじネタバレ!予告動画など

では・・・念のため・・・第5話の放送日時です。

8月13日(日)21時~ (10分拡大)

なんと10分拡大!楽しみですね~。

ちなみに以下、予告動画です。

引用元:https://youtu.be/rshmAGsLHlY

またあらすじです。

 律(長瀬智也)と若菜(池脇千鶴)、魚(大智)と一緒に暮らし始めた凜華(吉岡里帆)。律は、今までになく心が落ち着いている自分を感じていた。そんなとき、若菜が仕事を失う事態に。働きたい、と訴える若菜を見て、凜華は彼女を日向家で雇い入れることを提案する。律は渋い顔だ。そして若菜から律について聞いた恒夫(中村梅雀)は、律があの時の子供だと確信する・・・。
 一方、サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)が婚約。その婚約パーティーで麗子(大竹しのぶ)はピアノを弾くことに。

引用元:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/story/

とりあえず、凛華が留学に行かなくてよかった~な第4話。

えーーーーでも、なんとサトルと塔子婚約しちゃうの~。なんか展開早い!?!?

どうなるのか楽しみすぎる第5話です。

 


スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です