せいせいするほど愛してる9話のネタバレ!宮沢とのキスシーンあった?

スポンサーリンク

人気の火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」。

いよいよ海里と別れて、ジミーチュウ宮沢と婚約することを決めた未亜ですが、まだまだ妻優香の暴走は止まらないようです。

そして第8話で聞けなかった「このメス豚!!」が第9話で聞けるようです。また人気急上昇中の宮沢と未亜のキスシーンはあったのでしょうか?

そんな「せいせいするほど愛してる」第9話のあらすじのネタバレをまとめました。

せいせいするほど愛してる第9話のあらすじのネタバレは?

246620

海里(滝沢秀明)と別れ、宮沢(中村蒼)のプロポーズを受けることを決意した未亜(武井咲)。
気持ちが揺らがぬうちにと、さっそく宮沢と共に未亜の母・鈴子(小林幸子)の元へ挨拶に行くことに。
一方の海里も、優香(木南晴夏)と共に歩むことを決める。

それぞれ別の道を歩みだした未亜と海里だったが、
偶然、優香が海里の財布から、未亜から返された合鍵を見つけてしまったことをきっかけに、
再び運命の歯車が動き始める——。そして、あかり(水沢エレナ)、千明(トリンドル玲奈)、久野(中村隼人)の三角関係もますます波乱の展開!
久野の語る「恋愛観」に、あかりと千明は大激怒!?

引用元:http://www.tbs.co.jp/seiseisuruhodo_love/story/

第8話では次週予告VTRで流れていたのにもかかわらず木南さんの「このメス豚!!」というシーンがありませんでした。

ってか騙されたよ(>_<)第9話ではさすがに、出てきました!

以下次週予告動画です。

引用元:https://youtu.be/YKImRCqWX_o

冒頭の木南さんの「このメス豚!!」の表情とセリフにやられてしまう次週予告ですね(笑)

 

 

それぞれの道を歩き始めた未亜と海里だったけれど・・・

 

別れを決めて、それぞれの道を歩きだした2人。でも未亜は宮沢と一緒にいても、海里のことを思い出してばかりで、上の空。

さすがの宮沢も未亜の気持ちに気づきます。そして結婚の報告を実家にしに行く予定の2人でしたが「体調が悪いからやっぱり今日はやめにして」と宮沢が言って、とりやめに。

そりゃそうだよ~。こんな気持ちの未亜と実家に挨拶なんて行きたくないよね・・・。かわいそう。

一方海里も妻優香と前向きに生活しようと、デートに出かけたりしますが、やっぱり未亜のことを考えてします。

そんな海里の気持ちに優香も気づきます。

そして、海里が財布の中に、未亜から返された合鍵を大事に持っているのを見つけてしまうのでした。

 

宮沢と未亜のキスシーンはあったの?

スポンサーリンク

宮沢は自分のことを見ていないことをわかっていながらも、未亜とキスしようとします。

未亜は目を閉じますが、明らかに無理やりっていう表情。

そんな未亜の表情を見て傷ついた宮沢。結局笑いでごまかして「なんて顔してるんや」「やめといたるわ」とか言って、キスをしない宮沢。

宮沢さんのキスシーンなしか~。宮沢ファンとしては嬉しいやらがっかりやら(^_^;)複雑な心境でした。

キスシーンの台詞や細かい内容は以下に詳しくまとめてあります。

 

優香の暴走とは?

カギを見つけて、海里の想いがまだ未亜にあることを知った優香は逆上し、なんと弁護士を引き連れて会社に乗り込みます。

すると偶然なのか、その日はちょうど未亜が会社を退社する日でした。他の社員の前で、仕事に対する自分の想いを伝えて良い雰囲気の会社内。それを見てイラッとしたのか優香はその場に乗りこみ「この人は私が昏睡状態なのをいいことに私の夫と不倫してました!!!」と絶叫するのでした。

職場で奥さんが絶叫して暴露するなんて、恐ろしい不倫の修羅場です(笑)

そして弁護士に連れられて、社長室で海里の父親と未亜の女上司の前で優香は未亜に「不倫による精神的苦痛による慰謝料を請求する」と言います。

来たー!!!慰謝料請求。

「私は会社まで辞めるのに・・・」とびっくりする未亜。しかし優香は「(未亜は)それだけのことをした!」と。そして「海里はこの女にたぶらかされただけだから」と夫には請求しない。

って、海里もっと、そこで強く優香を怒れよ!!って思ったけれど、なんだか未亜が慰謝料を払う雰囲気に。

って、夫だって絶対同罪というか、夫の方が罪が重い気がするけれど・・・。

このことが原因で会社の重役会議で問題に。

そこで海里の父親は問題を納めるために「責任をとって辞める」と言い出す始末。優香やらかしちゃったね(^_^;)

 

そして家に帰宅した海里を優香は笑顔で迎えます。って怖い・・・。

慰謝料を請求して、騒ぎを起こした優香を海里は責めますが、優香は逆上し、グラスを割ったり、家をめちゃめちゃにする奇行。

海里は疲れ果ててしまいます。優香、これは逆効果だよ・・男は逃げるっしょ。って思うけど、もうおかしくなっちゃってる優香を誰も止められないんですね。

 

宮沢との別れ

優香が会社に乗り込んで修羅場となったことを聞いた宮沢は未亜を心配し、バーに呼び出します。

しかし、自分にたよってくれず、やっぱり海里のことを思っていることを知った宮沢は未亜に別れを告げるのでした。「待って待って待って待ちくたびれた」という宮沢の切ない台詞、泣けました(>_<)

それは未亜を想って、未亜が幸せになるために、身を引いたのでした。

そして海里を呼び出した宮沢は海里のことを殴り胸倉をつかみ「未亜を幸せにすると約束しろ!」と海里の背中を押すのでした。

切ない宮沢の失恋シーンの台詞や視聴者の反響は以下の記事まとめてあります。

 

2人の逃避行?

451215

宮沢に背中を押され、未亜を探す海里。ちょうどそのころ、未亜は宮沢に振られた傷心からカラオケボックスでヒトカラ中。

そこに海里登場。前回のエアギターを見られた海里の逆バージョンですね(笑)未亜も思いっきりヒトカラする恥ずかしい場面を見られてしまいました。

そこで、海里は「2人で逃げよう」と言い、未亜も応じます。

未亜と海里は軽井沢にある別荘に行き、2人きりで幸せなひと時をすごします。

そして未亜は海里に「嘘でもいいから結婚式を挙げたい」と言うのでした。

一方、帰宅しない海里が未亜と一緒だと気付く優香。

ちょうどその時、管理会社から「軽井沢の別荘に入ったか?」という確認の電話が。これで海里たちが軽井沢にいることがバレてしまいます。そして優香は海里の父と未亜の女上司とともに、軽井沢に向かいます。

別荘に行くと、既に海里と未亜は別荘を出た後でした。

 

結婚式を挙げている会場に・・・

未亜と海里が結婚式を挙げます。海里はお花でつくった指輪をプレゼントってなかなか良いシーン。

そして2人はキスをします。

その後「そこまでよ!」という優香の声。「そこまでよ」って何か昔のドラマで、悪いことしてる人たちに正義の味方が言うセリフって感じじゃないですか(笑)

思わず笑っちゃいました。そして話題のシーン。

「離れなさい!このメス豚!!!」と2人のもとに突進していく優香とおどろく2人。

怖ーい9話のラストシーンでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です