ON藤堂比奈子で鑑識女子役の佐藤玲の経歴とは?ホンマでっかで話題?

スポンサーリンク

 

今週火曜スタートの新ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』。

民放ドラマ初主演波瑠さんの話題に次いで、真紀役で出演する佐藤玲さんが人気でかわいい女優さんと話題ですよね。若い鑑識の女の子役です。ぱっつん前髪が可愛いですよね~。

佐藤玲さんが気になったので、プロフィール、過去の出演ドラマなどの女優としての活躍を調べてまとめてみました。また噂の「ホンマでっか」への出演についてまとめてみました。

かわいすぎる新人鑑識官役・佐藤玲さんに密かな人気!

2016年7月からフジテレビ系列にて放送がはじまる新ドラマ、『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』。

NHKの朝ドラ『あさが来た』でブレイクした波瑠さんが、民放ドラマで初主演することが話題にあがる一方、原作小説を読んだドラマファンのあいだでは、原作には登場しない「新人鑑識官・月岡真紀」に密かな関心が集まっているようです。

また、バラエティ番組『ホンマでっか!?TV 4時間越えSP』 など、ドラマの宣伝告知を視聴した人から、「かわいすぎる!」「宮崎あおい似の子は誰?」など、ネット書き込みの広がりで人気をみせています。

このドラマのストーリーは、波瑠さんが演じる新人刑事である藤堂比奈子が、殺人を犯す一線を越える人物かどうかに特別な疑問をいだきながら、悲惨でむごたらしい猟奇殺人現場でも平然と任務をおこなっていきます。やがて物語は比奈子の心の闇に迫っていく展開となっています。

すでにお気づきだとは思いますが、新人刑事・比奈子に対して、同じく新人鑑識官・真紀という対比関係の配役になっています。原作者である内藤了さんの小説には登場しない真紀を制作スタッフが設定したことで、ドラマファンのあいだでも佐藤玲さんは注目の存在なのです。

では、月岡真紀役を演じる佐藤玲さんとはどのような方なのでしょう?

 

佐藤玲のプロフィールや経歴とは?

 

【プロフィール】

生年月日:1992年7月10日

出身地:東京都渋谷区

学歴:お茶の水女子大学付属高校卒業・日本大学芸術学部演劇学科演劇コース卒業

特技:三味線、サッカー、ダンス

身長・スリーサイズ:156㎝ B82-W57-H84

佐藤玲(りょう)さんは、テアトル・ド・ポッシュに所属する若手女優です。

同プロダクションには映画やドラマで活躍する、三浦友和さんや佐藤浩市さんという実力派の俳優さんが所属されています。また、ベテランの女優には、優しい祖母役には欠かせない存在の吉行和子さんがいらっしゃいます。この良き先輩たちにも恵まれた環境にいる、佐藤玲さんは期待された逸材なのです。

知的でいながらスタイルも素敵な佐藤玲さん。企業やCM業界でもイメージキャラとして注目されています。

日本マクドナルド「グラコロ[あったかい友だち篇]」、大塚製薬「オロナミンC」、旭化成「サランラップ」と、誰もが1度は目にしているメジャーテレビCMに出演しています。

また、これらの佐藤玲さんのおちゃめなCM映像は、音感の良さや身体能力の高さもありますが、上品さや素直さとCM関係者からは言われています。

 

スポンサーリンク

 

亡き蜷川幸雄さんの秘蔵っ子、舞台と映画に大活躍!

佐藤玲さんは、女優をめざしたレッスン活動するなかで、本格的に女優として注目をされたきっかけは、さいたまネクスト・シアター(3期生)に選ばれたことのようです。

この劇団を主宰したのは、先ごろ演劇界から惜しまれつつも亡くなられた世界的な演出家 蜷川幸雄さんでした。

その後、2012年のBunkamuraシアターコクーンで公演された、大竹しのぶさん、藤原竜也さんW主演の井上ひさし戯曲『日の浦姫物語』の娘役で20歳の時にデビューしました。

その後、蜷川さんの舞台『オイディプス王』と、『ヴォルフガング・ボルヒェルトの作品からの九章』の3作品を連続で出演されています。蜷川さんは、誰よりもいち早く佐藤玲さんの持つ魅力、世界の舞台で活躍できる女優の原石を見抜いていたのではないでしょうか。そして多くの俳優を有名にした蜷川氏に見出されたということは、佐藤さんがブレイクするのは時間の問題な気がします。

 

【舞台】

2012年

『日の浦姫物語』

2013年

『蒼白の少年少女たちによるオイディプス王』

『ヴォルフガング・ボルヒェルトの作品からの九章 ― 詩・評論・小説・戯曲より』

 

【映画】

2014年

『MOOSIC LAB 2014 〜おばけ〜』坂本悠花里監督*主演

『放課後ロスト』大九明子監督

『リュウグウノツカイ 〜17歳の妊娠サークル〜』ウエダアツシ監督*ヒロイン役

2015年

『イニシエーション・ラブ』堤幸彦監督

『色合わせてカラフル』横山久美子

2016年

『少女』三島有紀子監督*10月8日公開予定

 

【テレビドラマ】

2014年

『鍵のかかった部屋SP』

2015年

『黒い看護婦』

『猫侍 SEASON2』

『表参道高校合唱部!』*準レギュラー

『フジコ-Fujiko-』*第3話

『お迎えデス。』*第5話

2016年

『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』

 

佐藤玲さんがTBS系金曜ドラマに準レギュラーで出演した『表参道高校合唱部!』堀内敬子さんが演じる美奈代の少女役が話題となりました。佐藤玲さんはオフィシャルブログで、「23歳の私には制服はドキドキでしたがとてもかわいい制服」と気持ちのあがる撮影現場での様子を伝え、彼女のチャーミングな魅力もあって最終回には出番も増え、「おもしろびっくりされた方も多いのではないでしょうか(o^^o)」と応援してくれたファンに感謝を書いています。

 

そんな佐藤玲さんの映画女優としての活動は、ここ数年で目立つようになってきたようです。

なかでも、初出演した映画『MOOSIC LAB 2014 〜おばけ〜』では、退屈な少女が、ロックバンド「挫・人間」と「おばけ(少年)」とビデオカメラを手に入れたことで生活が一変していく姿の熱演が審査員たちから高く評価されて「最優秀女優賞」を獲得。

 

また『リュウグウノツカイ 〜17歳の妊娠サークル〜』では、ヒロイン役の孝子を演じた作品は、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」のオフシアター・コンペティション部門にて北海道知事賞を受賞。実力派女優として活躍が大いに期待されています。

 

 

まとめ

7月12日から初回放映される『ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子』は、21時から2時間スペシャルでスタート。やはり、気になるのは佐藤玲さんが演じる真紀の出演回数や役どころの重要性です。一部のドラマ通の記者からは、原作には存在しない役柄ということもあって、「真紀の人気次第では活躍するシーンや、スピンオフなどの出番は考えられていくのではないか」と見られているようです。

 

また、佐藤玲さんはハリウッド映画にも進出。『タクシードライバー』や『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などの、マーティン・スコセッシ監督の最新作『LISBON 沈黙』に出演されるようです。主演のアンドリュー・ガーフィールドさんやリアーム・ニーソンさんの他に、日本人出演陣には、窪塚洋介さん加瀬亮さん、小松菜奈さんも出演されています。

佐藤玲さんはTwitterのなかで、窪塚さんが演じるキチジローの家族役で、「台湾の撮影は貴重な体験で本当に楽しかったです。ぜひ公開を楽しみにしていて下さい」とその様子つぶやいています。

このように、あなたが見つけた「新人鑑識官・月岡真紀」の今後の活躍は、ドラマ視聴者の人気沸騰によって活躍シーンが多くなることは間違いがないようです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です