仰げば尊し7話の感想は向井美和って誰?吹奏楽部のメガネ女子!

スポンサーリンク

いよいよ最終章に突入し、クライマックスに一直線に向かっている『仰げば尊し』

最終回のひとつ前の7話が放送になりました。

今回は『仰げば尊し』の7話の感想と、7話でセリフの多かった向井美和役の女優さんにスポットをあっててまとめていきたいと思います。

仰げば尊し7話の感想とは?

地区大会からスタートした7話ですが、以外にも簡単に金賞が取れて、代表に選出されていたので、ちょっと意表を突かれてしまったのは私だけではないはず!!

確かに、2回の放送で、県大会~全国?(行けるかわかんないけど…)を終わらせなければならないので、地区大会で時間を割いていられないですよね(笑)

心配なのは、前回明らかになった樋熊先生(寺尾聰)の病気の件ですね。今回さらに膵臓に転移してしまったことが判明しました。

寺尾さんが本当の病人のようにやつれていく様子は「本当にすごい俳優さんだな~」と感心させられます。以前もNHKの大河ドラマ『軍師官兵衛』で徳川家康を演じた時も、腹黒い役に徹するために終始、片目を閉じた演技をしていたことが話題になっていましたね。

樋熊先生の存在は、不良だった5人以外にも大きなものになっていて、不穏な雰囲気担っていた所、全員で先生のお見舞い…こんなに大勢で騒いだら絶対看護師さんに怒られるはずなのに…と思いながらも、看護師さんは一度も来ないのがちょっと違和感を感じました。

今回の木藤良(真剣佑)は、ちょっと情けない感じでしたね。でも最後の「俺も入れて下さい」はかなり感動しました。やっぱりカッコ良かったですね。最近の若い男の子の間では、真剣佑さんのヘアスタイルをマネて前髪を上げるのが流行りのようで、「真剣佑ブーム」が確実に来ていますね。

ワタシ的に7話で一番好きなシーンは、学校の屋上のシーンです。元不良グループ5人がそれぞれの言葉が心に突き刺さりました。特に金ちゃんこと高杢(太賀)の「やっぱり、俺達は5人で1つだし、また先生とステージ立ちてーし」はやばかったですね。やっぱり金ちゃん最高!

5人の中では女子人気は一番低いかもしれませんが…こういう奴が一番良いやつですよね。

「倒れこみそうになった樋熊先生の右肩を青島が支えて、それでもこころもとなくて、だけどすぐ木藤良が現れ左肩を支えてどうにか安定して、その瞬間、青島が木藤良のほうを見て、ほんのすこしだけ安心したように笑ったんですよ。あれ、完璧だった。村上虹郎さん、お見事だった。」

「今週の仰げば尊し最高だった。来週で終わりとかやだー」

「仰げば尊し尊い」

やっぱパンチパーマの人好きだな」

「仰げば尊し見る度に楽器が吹きたくなる」

「蓮が先生への恩返しのために全国を目指すのか世界を目指すのか5人の意見がまとまらなくてでも結局県大会の会場に来た蓮を青島が足引っ張るなよって言って受け入れてくれたところ最高に感動しました!次回も見ます!」

「もうずっと泣いてました! 感動しました!! もう最終回なんて寂しすぎるけど、 来週も絶対見ます!」

「夢を追いかけるか吹奏楽部を追いかけるかだよね それで吹奏楽部を追いかけた それは5人をまた集めてくれた樋熊先生に恩返ししたいからじゃないかな 何度も何度も悩んで出した結果だから青島も許したんだよ」

 

今回も放送中だけでツイートが2500件を超えています。一番多かったコメントは、はやり最終回を惜しむ声でしたね。

本当に人気のあるドラマなんだな~と再確認しました。学園モノ強し!と言った感じですね。10代にも響くし、大人が見ても青春時代を懐かしく思い出せて感情移入しやすいんでしょうね。

スポンサーリンク

向井美和役の女優さんて誰?

今まであまりセリフが有りませんでしたが、7話になって樋熊先生のお見舞いを中心に比較的セリフが多く、ちょっとした話題になっている向井美和役の女優さんをご紹介していと思います。

 

名前:水上 京香

生年月日:1995123日(21歳)

出身地:滋賀県

所属事務所:トップコート

 

参照先 http://www.topcoat.co.jp/artist/minakami-kyoka/

本名は小林京香さんと言うみたいですね。

2014年のトップコート主催のオーディションでグランプリに輝き芸能界入りを果たしています。

まだ、芸歴が2年程なのでそれほど多くの出演作は有りませんが…

2015年:日本テレビ『学校のカイダン』草刈有紀役 ドラマ初出演

2015年:テレビ朝日『民王』浅田瞳役

2015年:テレビ神奈川『ミステリなふたり』古川静香役

2015年:日本テレビ『視覚探偵日暮旅人』女性アナウンサー役

2016年:テレビ東京『警視庁 ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』宮島沙月役

 

他にもインターネットTVで何作か出演経験があります。

新人女優の割には、ドラマのレギュラー出演などもしていて、さすが力のある「トップコート」といったところですね。

水上さんの性格はちょっと天然なところがあるようで、以前『行列のできる法律相談所』に出演された時には、司会の宮迫博之(みやさこひろゆき)さんの質問にちょっと唖然とする答えをして場を笑わせたようですね(笑)

今後が楽しみな女優さんですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です