せいせいするほど愛しているで久野役は中村隼人!熱愛彼女は?  

スポンサーリンク

ジャニーズに負けないくらいのイケメン歌舞伎俳優として注目されている中村隼人さんが新ドラマにエリート証券マン久野淳志(くのあつし)役で出演します。役柄では証券マンのかたらわ新進気鋭の小説家とすごいっ経歴です。

そんな中村隼人さんのリアルについて調べてみました!過去の出演から熱愛の噂までご紹介します。

中村隼人のプロフィールは?

名前:中村隼人(初代)

生年月日:1993年11月30日

屋号:萬屋

定紋:桐蝶

出身:東京

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/中村隼人(歌舞伎役者)

歌舞伎の家に生まれた中村さんは2002年に寺子屋にて初舞台を踏んでいます。おそらく10歳になっていないと思うので、こんな幼い時から舞台に立つのはさすが歌舞伎の一門ですね。

中村さんは芸能人が数多く通うことで有名な堀越学園高校出身です。2012年に卒業した華の93年組と言われているくらいの豪華メンバーとともに高校に通っていたそうです。

クラスメイトには神木隆之介さん、中島裕翔さん、野村周平さん、山田涼介さんなどなどそうそうたるメンバー。このご一行で歩いたら、女子の悲鳴がとんでもないことになりますね(笑)

歌舞伎の衣装が細いと似合わないからと体重を増やす努力もしているようです。今は目標までいったようですが、舞台の1公演が終わると7~8kgは落ちるというのですそれだけのエネルギーを使うのでしょうね。

 

中村隼人の経歴は?

陽炎の辻(2009年)

龍馬伝(2010年)

八重の桜(2013年)

ぴんとこな(2013年)

歌舞伎の世界だけでは視野が狭くなるからとテレビに出演するようになった中村さんはまだそれほど多くは出ていません。

ですが、やはり歌舞伎役者だから時代劇はよく似合っていて「八重の桜」(2013年)では松平定敬役でちょんまげ姿を披露していました。

また、現代では「ぴんとこな」(2013年)では花がよく似合う爽やかな青年を演じていました。ちなみに「ぴんとこな」は歌舞伎のお話なので、新人歌舞伎役者役かと思いきや、花屋の青年役です。逆に、どうしてこのキャスティングって感じですね(笑)

素直に歌舞伎役者役にすれば良かったと思いますが、はまりすぎて逆に浮いてしまう恐れがあったかもしれないですね。

 

舞台ではスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(2016年)ではサンジとイナズマの二役で出演。イケメンすぎると話題にもなりました。2007年には国立劇場特別賞を受賞するなど本職でも実力を発揮されています。ワンピースの舞台は2016年に映画化、2017年に再演も決定されるほどの人気です。

視野を広げるために新ドラマでもエリート証券マンで波乱の三角関係を演じるなど新しい役に挑戦し、これからいろんな場で活躍されるのが楽しみです。

 

スポンサーリンク

中村隼人に熱愛の彼女はいるの?

これだけのイケメンならすでに彼女がいても不思議ではないと誰もが考えてしまいます。

ですが、特に噂になるようなお相手は今のところはないようです。

女子ファンにとっては嬉しいニュースですね♪

学生時代はモテなかったとインタビューに答えていたようですが、それはまわりも同じくらいにイケメンが多かったからそう感じただけではないでしょうか?

歌舞伎俳優はお堅い世界でなかなか結婚もできないという噂がありますが、果たしてこれから熱愛報道がでたりするのでしょうか。この先の報道に興味がつきませんね。

中村さんはCSで放送されている「メンズキッチン」(2016年)でMCを務めて料理をされています。

男性も料理を覚えて台所に立つというのも、最近は普通にあるのでしょうね。イケメンで料理もできたら普通の女性はなかなか隣に立てないということもあるかもしれませんね。

 

まとめ

ドラマ出演と料理番組のMCなど新しいことに次々と挑戦している中村さん。

いずれは歌舞伎一筋になるようですが、まだしばらくはテレビでイケメンを拝見できるようですね。これから活躍の場を広げていって演技に磨きをあげていくさまを見るのが楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です