シェフCHEF三ツ星の給食9話で格付審査の女性役は伊藤麻実子!出演ドラマは?

スポンサーリンク

木曜ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」の第9話で世界的な料理雑誌が主催するレストランの格付け審査員の女性役の女性。気になりませんか?

ドラマON 異常犯罪捜査官藤堂比奈子』にもカフェ店員として出演していた伊藤麻実子さんです

強烈なキャラクターだけに印象に残りやすいですから「気になる」のも頷けます。

今回はそんな伊藤麻実子さんのプロフィールや経歴についてまとめていきます。

伊藤麻実子のプロフィールとは?

名前:伊藤 麻実子(いとう まみこ)

生年月日:1980522日(36歳)

出身地:秋田県

血液型:B

サイズ:T164cmS24.5cm

資格:看護師免許

特技:工作、マンドリン演奏、編み物、卓球、日本舞踊

所属事務所:A.L.C.Atlantis

参照元  http://alc-atlantis.com/itoh-mamiko/

今をときめく個性派女優さんの伊藤麻実子さんですが、あまり情報がありませんでした。

芸能界にデビューしたのは2007年の27歳の時のようです。それ以前も、活動はしていたのかもしれませんが映画や舞台にも出演記録がありませんでした。

女優さんの中でも遅めのデビューですね。もしかしたら、看護師免許をお持ちということなので、何年か看護師経験があるのかもしれません。

看護師出身の芸能人といえば、ブレイク中の芸人・おかずクラブの「オカリナ」さんも看護師を経て芸人になったそうですね。

所属事務所のATLANTISは、数々のドラマや映画で活躍中の大東駿介(だいとうしゅんすけ)さんや元「仮面ライダーイクサ」でEXILEが制作したHIGH&LOWシリーズにも出演中の武田航平(たけだこうへい)さんも所属しています。

見た目が女優の平岩紙(ひらいわかみ)さんに似ているため、伊藤さんを検索すると当たり前のように平岩さんが出てきます(笑)

 

伊藤麻実子の過去の出演作とは?

2007年に女優としてドラマ初主演を果たしてから、思いもほか多くのドラマに出演されていますね。

2007年:関西テレビ『スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~』ドラマ初出演

2008年:日本テレビ『ザ・クイズショウ』整形前の内田清美役

2009年:フジテレビ『オトメン-乙男-』#12

2010年:読売テレビ『プロゴルファー花』大原道子役

2011年:テレビ東京『ここが噂のエル・パラシオ』赤塚梢役

2012年:フジテレビ『最後から二番目の恋』

2012年:東海テレビ『ぼくの夏休み』田川菊江役

2012年:テレビ東京『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』姫(本来の姿)役

2013年:テレビ朝日『みんな!エスパーだよ!』二宮サリー役

2014年:『闇金ウシジマくんseason2#1 水野結花役

2015年:TBS『まっしろ』安田美玖役

2016年:TBS『わたしを離さないで』

過去の出演作を見てみて思ったのですが、深夜帯の連続ドラマに出演が多いですね。

役柄は「~の整形前」とか「ブスなのに明るい子」とか「ブスで陰険」とか、可哀想になってしまうくらい『ブス推し』です(笑)

独特の個性を持った演技力をお持ちなので、ビジュアルと相まって伊藤さんにしか出来ない世界観がありますよね。

ゴールデンでその名脇役ぶりを発揮したのは、2015年の『まっしろ』ですね。主演の堀北真希(ほりきたまき)さんの同僚で、伊藤さんの実質経験のある?看護師の役でした。

女芸人『ピンクの電話』の「ミヤちゃん」こと竹内都子(たけうちみやこ)さん率いるブス看護師軍団の一つ星看護師として、セリフこそ少ないまでも存在感を発揮していましたね。

 

藤堂比奈子での伊藤麻実子の役柄とは?

スポンサーリンク

ON 異常犯罪捜査官藤堂比奈子』にも出演していた伊藤さんですが、役柄は

「メイドカフェ・萌オさまカフェ」の店長・西蓮地 麗華を演じていました。

カフェではハイテンションで前髪パッツンのツインテールのメイド服という格好をしていて、普段着はゴスロリファッションという、いわゆるアラサーの『ロリータ』です。お嬢様口調でカフェでは、全力で「萌えキュン!」をしていました。

スタッフのことを思い遣る気持ちが強く店長として以上に心優しく、いざというときの行動力がすごいですね。

ドラマ途中から鑑識官の三木健(ジャンポケ 斉藤慎二)と交際している。

見た目によらず空手は3段の腕前を持っています。

かなり破天荒なキャラ設定で、毎回必ず出演していたので気になる存在だったと思います(笑)

 

まとめ

個性派女優の伊藤麻実子さん。

ビジュアルやキャラクターなど、どれをとってみても個性的な女優さんで唯一無二の存在ですね。遅咲きではありますが、この個性的なビジュアルは需要が多そうだなと感じました。

今後も頑張って欲しいですね。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です